« バルセロナ2010 ⑤Camp Nou Experience | トップページ | モロッコ、ひとかじり。 ①jus d'orange »

2010年7月14日 (水)

バルセロナ2010 ⑥バルセロナで食べたあれこれ。

 

Img_5417_2

 ガイドブックを熟読していたら、バルセロナはチュッパチャプス発祥の地だと知った。

 

 ヒナギクに形どられたロゴのデザインを手がけたのは、ダリ!なのだとか。

 へぇ〜。  (参考)


 今回の旅はバルや自炊中心で、点在する星付きレストランを開拓することなく。(←少しもったいなかった?)

 前回訪れた時にいただき、おいしかった料理をなぞった旅だった。
 記憶通り、やっぱりおいしくて、うれしくなった。

P1010776

 カタルーニャ名物、パスタ版パエリャFideua(フィデウア)
 fideo(フィデオ)という2〜3㎝の長さのカペリーニみたいに細いパスタを米の代わりに使って炊きあげる。
 仕上げに表面をカリッとグラティネしても良い。

 

P1010771

 パエリャと比べると具が少なく、シンプルだが、ダシの旨みをたっぷり吸ったパスタのおいしさが際だつ。”麺好き”なので、普通のパエリャより好きだ。

 インスタントのフィデウア・セットは少し重いけれどおみやげにおすすめ。

 

P1010777_2

 バルセロナ最古のレストラン、7 Portes(セッテ・ポルテス)にていただく。

 旬のアスパラ、イカスミのパエリャ、アニョー、パタタスなども一緒に。

 

P1010778

 1836年創業、ピカソやダリなど有名人も通ったという古い店だが、郷土料理が揃っているので、旅行者に便利なレストランでもある。

 ○7 Portes
      
Pg.d'Isabel Ⅱ 14
  TEL:933 193 033

 

 

Img_4611_2

 スペインと言えば、churros! 

 とはいえ、マドリッドに比べるとチュロス屋さんは極端に少なかった気がした。
 前回、衝撃を受けたMeson del CafeXocolata anb Churros(チョコレートとチュロス)を。

 「あの陶器屋さんの近くだったよね〜」と、記憶をたどりながら歩き、無事発見。古くていい感じの佇まいは記憶の通りだった。

 ドロリと甘いチョコレートに、塩味のチュロスをつけていただく。調度良いリフレッシュになった。

 

 

Img_4610



 ○Meson del Cafe 
  Libreteria, 16,Barcelona,08002
  TEL:93.315.07.54



 ダラダラ続いたバルセロナ編も今回でおしまい。
 次はモロッコです(ようやく!)。見てね!

 (参考:地球の歩き方

 

 

 

|

« バルセロナ2010 ⑤Camp Nou Experience | トップページ | モロッコ、ひとかじり。 ①jus d'orange »

スペイン」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事