« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

打倒パラグアイめし?

 

 

Img_0193

 レ・ブルのゴタゴタには驚かされた。
 とても残念な結果になってしまった。

 一方、日本代表の快進撃にも驚かされている。
 手のひらを返したような”もてはやされぶり”にも!

 注目のパラグアイ戦は火曜日。

 観戦のお供になりそうなパラグアイ料理をネットで調べて作ってみた。
 参考サイト

 数あるパラグアイ料理の中から選んだのは、salsa de tomate(サルサ・デ・トマテ)
 一口大に切った牛肉をトマト、タマネギ、ニンジン、ピーマン、マッシュルームで煮込んだもの。オレガノとクミンの香りが食欲をそそる。

 バターライス、パスタを添えたり、おじやのようにご飯を煮込んでいただいてもいいらしい。今日はバターをからめたタリアテッレを添えた。

 オーブンに入れっぱなしでできるので、観戦メニューにぴったり。見たことも、食べたことがないので、合っているかどうかわからないけれど。

 なにはともあれ、
 がんばれ、ニッポン!


|

2010年6月 7日 (月)

バルセロナ2010  ④サンタ・カテリーナ市場



P1010407_3

 色とりどりの野菜を思わせる、カラフルなモザイク模様の屋根が大きく波打っている。

 外壁やアーチなど、木材の使い方がすてきだ。

                            

Img_4328_2

 さすがバルセロナ。

 1848年に開かれた、歴史あるMercat Santa Caterina(サンタ・カテリーナ市場)は、再開発でモダンな造りに。
 スペイン現代建築を代表する場所のひとつとして知られている。

 恐らく、世界有数の”おしゃれな(外観の)マルシェ”ではないだろうか。

 (肝心の外観の写真がなくてすみません)

 

 

 

 とはいえ、マルシェ本来の魅力も十分。

Img_4329_2_2

 野菜、果物、肉、魚、総菜、チーズ、ハム、卵、オリーブ、パン、オリーブオイル・・・・・・。
 スペインの食材が勢揃い。

                            
 豊かな品ぞろえは見るだけで楽しい。

 

 ハモン・イベリコ、チョリソー、オリーブ、ブニュエロス、フルーツなどなど。
 ついつい味見したくなり、予定変更。

 併設のレストラン、Cuines Santa Caterinaが雰囲気が良さそうで行きたかったのだけれど、自炊することにしたのだった。

 

Img_4331_3

P1010391_2

P1010390_2

Img_4333

 ○Mercat Santa Caterina

  http://www.mercatsantacaterina.net/ 

 ○Cuines Santa Caterina
  http://www.cuinessantacaterina.com/

|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »