« ストレス・フリー? easy order | トップページ | バルセロナ2010 ②エル・ブジ系タパス? Inopia »

2010年5月16日 (日)

バルセロナ2010 ①ガウディ・ワールドにどっぷり

 

Img_4399_3

 

Img_4336_3


 スペイン、バルセロナ再訪。

 

 決めているのはガウディの建築を見ることと、バルサの試合観戦だけ。

 ゴシック地区にアパートを借りて自炊しながら、街をぶらぶら。街中に点在するアートをのんびり眺めて歩いた。

 

 6年ぶりに見たサグラダ・ファミリア聖堂
 相変わらず工事中だったが、それでもずいぶん進んだのだろう。エレベーターで上まで上り、バルセロナの街を見渡した。

 

Img_4406

 カサ・ミラの波打つファサード、グエル公園のモザイクの装飾・・・・・・ガウディの作品はどれも独創性にあふれて魅力的だが、最も心を奪われたのが、カサ・バトリョ(バトリョ邸)だ。

 

 ガウディが増改築を手がけた建物は、モデルニスモ建築がひしめくアシャンプラ地区グラシア通りにある。
 

 骨のような装飾に縁取られた窓。壁には、海の泡を思わせるパステル調のモザイクを散りばめたユニークな外観。授業で訪れたのだろうか、フランス人の学生たちが熱心にスケッチをしていた(写真右上)

 

 

Img_4415_2

Img_4408

 屋上から光が差し込む邸内には、ステンド・グラスやつややかなタイルが効果的に配され、きらめく水色の世界が広がっている。

 エレベーターが動くと、レトロガラスごしに光が歪み、まるで水中にいるような気分になる。
 手すりや窓枠、ドアに用いられた木材が描く滑らかな曲線。年月を経て風合を増したのだろう、たまらなく優美だ。

 

 

Img_4421_2

 大胆、かつ繊細。

 細部にまでガウディのこだわりが満ち、どの部屋にも驚きがある。隅々までじっくり見て回った。

 ああ、こんなアパートに住んでみたい・・・・・・。美しさに何度も溜息をついた。

 

               

 ○Casa Batllo
   Pg. de Gracia 43
   TEL:932 160 306
   www.casabatllo.cat

 

 

※写真はクリックすると大きくなります。

 サグラダ・ファミリア(Temple e la Sagrada Familia:Mallorca 401)

Img_4278_2

Img_4277

 

 カサ・ミラ(Casa Mila:Provenca 261-265)

Img_4392_11

Img_4362

 

 グエル公園(Parc Guell)

Img_4520_2

Img_4491_2

Img_4490_3




 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

P1010540_2

 ※グラシア通りで休憩。オリーブや生ハムなどタパスをつまみにサングリアを。爽やか! 足の疲れも癒えます。

|

« ストレス・フリー? easy order | トップページ | バルセロナ2010 ②エル・ブジ系タパス? Inopia »

スペイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事