« セルビアの思い出① | トップページ | 常勝のヴィネグレ(※ワタシ的に) »

2008年10月 7日 (火)

正真正銘、La Femme Chocolat

 

Img_0451_2_2

 ほおづえをつくと、ほのかに漂うチョコレートのいい香り。
 自分の香りに、うっとり、酔ってしまいそう。

 こんな”ささやかな幸せ”で喜ばせてくれるのは、BOURJOISシャワーソープcarrement chocolat

 パリに行ったとき、知人の方が「ちょっとハマる」と教えてくださった。
 シャンプーなど”チョコ・フレーバー”トイレタリー商品を最近よく目にするのだとか。フランスらしい。

 

 とろりとしたチョコレート色のリキッドを試してみると・・・。

 極楽。
 ほんわり、湯気と一緒に立ち上るチョコの匂い。
 ずっとこのままでいたい・・・。
 Salon du Chocolatで、チョコの匂いのボールペン(ぺんてる製、だったか?)をいつまでも、いつまでも、ぐるぐる、試し書きしていたチョコ・フェチの私である。(←かなり怪しい)

Img_0478  カカオバターマグネシウム効果で、こころなしか肌もしっとり。

 確かに、これはハマる。
 もっと買えば良かった。
 家族には絶対使わせないと決めた。

 日本では売っていないのだろうか?


 ※AXEチョコ男のCMが気になる。
 実際の商品も、チョコ・フレーバーなのだろうか? それとも”フェロモン男”の比喩的表現?

|

« セルビアの思い出① | トップページ | 常勝のヴィネグレ(※ワタシ的に) »

chocolat」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事