« アマトリチャーナな日 | トップページ | ミュゼめし!  ③Musee D'Art Moderne »

2008年9月 6日 (土)

道具馬鹿一代  ⑯joseph josephのまな板

 

Img_5813_2  日本のテレビで、”お笑い”番組の多さに驚きつつ、おもしろいのでつい見てしまう。
 なかでも毎週楽しみにしているのが、『アメトーーク』
 ”キッチン用品芸人”の企画があるなら、出演して熱く語りたいものだ(←芸人ではないので無理ですが)。

 

 道具馬鹿っぷりは帰国しても健在。
 3日前に届いたばかりのキッチン用品は、joseph josephのまな板、Grip-top

 

 ガラス製、円形やフルーツ柄、ユニオン・ジャック柄などポップなデザインのまな板シリーズで知られる英国ブランド。

 ずっと欲しくて、ロンドンに行った時に一枚!と張り切っていた。
 ハロッズのキッチン用品売り場で充実の品ぞろえだったのにもかかわらず、当時、あまりのポンド高に気分が萎え、結局買わずに帰ってしまったのだ(しかも、セールになっていたというのに!)。

Img_5319  半年前、近所のスーパーで売られている新(?)モデルを発見。
 プラスティック製。赤、黒、グリーンなど発色も好み。
 しかも結構リーズナブルな価格。
 そしてなにより、裏面の滑り止めのゴムが気に入った。旧ホテル日航・ド・パリ(写真左)を思わせるデザインも。

 パリ時代は、まな板の下に濡らしたペーパー・タオルを敷いて滑り止めにしていた。
 今使っている米国製のペーパー・タオルは一枚の判が大きい上に分厚くて、丈夫過ぎる。もったいないので、代わりにふきんを敷いているけれど、なんとなく収まりが悪かったのだ。

 悩んでいる間にスーパーの売り場に色の種類がなくなったので、ネットでグレーをゲット(写真右)

Img_5836_3 早速使ってみたところ、空間があるからか、薄いからか、ガタガタ音がする。みじん切りなどガンガン切るのには不向きかもしれないが、フルーツなど簡単なものを切るには十分だろう。

 気を取り直し、包丁でニンニクをつぶそうとしたところ、新品のせいなのか、ツルリと滑って行ってしまった。

 まな板が滑らずとも、食材が滑るとは! 予想していなかった、まさかの展開。

 

 「すべらんな〜」とは行かないようで・・・。


 
Img_5877
 ○joseph joseph

  http://www.josephjoseph.com

 ※でも、デザイン重視で買ったので、ドン・マイ。使っているうちに慣れてくるでしょう、きっと。
 こちらも形が気に入って購入したjoseph josephのコランダー(写真右)。思っていたのより大きくて、ちょっとびっくり。ネット・ショッピングはもっと慎重にと自戒。

 

|

« アマトリチャーナな日 | トップページ | ミュゼめし!  ③Musee D'Art Moderne »

旅行・地域」カテゴリの記事

道具馬鹿」カテゴリの記事