« フレンチに飽きたら・・・⑦ードイツ料理ー | トップページ | 伝統菓子のイメ・チェン? LU »

2008年8月19日 (火)

道具馬鹿一代   ⑮cuillere a confiture(ジャム用スプーン)


Img_5676

 それほど便利なわけでもないのだが、買ってしまった手前、意地になって使っているもののひとつが、cuillere a confiture (ジャム用スプーン)

 

 「フランス生活の思い出に」とBon Marcheのソルドで購入。
 一応、ハチ(ハエ?)のマークのライヨール産
 バターナイフや普通のナイフ&フォークなどがカラフルな品ぞろえで販売されていた。

 

 ジャムの瓶の縁にひっかけて使うと、スプーンが沈んでジャムまみれにならないし、持ち手が長く、手が瓶に触れてベトつくこともない・・・といった利点があるのだろう。(←推測)



Img_5553_2  それにしても、「〜用ナイフ」「〜用スプーン」の類が多いところだ。

 食べるときは、料理も万能包丁一本!で事足りる日本人の生活とは大違い。
 それだけに、道具馬鹿としては心躍るわけなのだが。


 使っていると必ず、『イソップ物語』の、キツネに仕返しするツルの話を思い出すのは、私だけだろうか?

|

« フレンチに飽きたら・・・⑦ードイツ料理ー | トップページ | 伝統菓子のイメ・チェン? LU »

道具馬鹿」カテゴリの記事