« Kafka's Soup | トップページ | Tyrrellsのchips »

2008年6月23日 (月)

スペイン2007夏。  最終回:マドリッド、再び。



P1120904 激闘の末の4強入りおめでとう、スペイン。

 きっとかの地は喜びでわいているのだろう・・・と心はマドリッドへ。

                    

 訪れた美術館はプラドではなく、Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia(ソフィア王妃芸術センター)

P1120914

 

 ピカソの『ゲルニカ』をはじめ、スペインを中心としたコンテンポラリー・アートのコレクションで知られる美術館。

 かつて病院だったという広大なスペース。
 周囲は深い赤のモダンでスタイリッシュな空間。外から見えた図書館がかっこいい! こんなところで勉強したら、はかどるに違いない。

P1120890_2

 

 入り口に設営されたインスタレーションを眺める。永遠に続くような滑らかなうねりに見入ってしまう。

 ひんやりした日陰が心地よく、ゆったりと時間が過ぎていく。

 見るべきものが多く、とても1日では回りきれなかった。残念。

 

 初めて見た『ゲルニカ』。

 反戦のシンボルと言われる、モノクロームで描かれた作品。

 込められたメッセージを感じとることはできず、その大きさと迫力に、ただただ、たじろぐばかりだった。



 マドリッド中心部のサンタ・アナ広場では、スペイン内戦中に銃殺された詩人、ガルシア・ロルカの像が、石畳に影を落としていた。


P1120745_3jpg

 Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia
      Santa Isabel 52, 28012 Madrid
  Tel: (+34) 91 774 10 00
  Fax: (+34) 91 774 10 56

|

« Kafka's Soup | トップページ | Tyrrellsのchips »

スペイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事