« cakes salesへのいざない  ③手作り編 | トップページ | hommage a Thierry Gilardi »

2008年3月30日 (日)

僕らが旅に出る理由  ⑥ザッハトルテ

 

Img_9555  ザッハトルテ
 発祥の地、オーストリア・ウイーンのホテル・ザッハー製
 DEMELがなんと言おうと、なんてったって、Das Original、である。
 コテコテのオーストリアみやげのひとつだろう。

 チョコ+アンズジャムの組み合わせは、飽きることがない。
 オペラなど、フランス菓子の濃厚さに慣れてしまうと、ザッハトルテはむしろ軽く、食べやすいとさえ思えてしまう。
 ケーキの入った木箱もかわいらしく、おみやげでいただく度、とてもうれしかった。

 

 現地では、甘くないホイップクリームを添えていただくと聞き、「ぜひ本場のCafe Sacherで食べてみたい!」と訪れる機会を楽しみにしていたのだが・・・。

Img_9546Img_0453 ウイーンを訪れたのは、とても暑い日だった。
 広場にはアイスクリームスタンドが立ち、飛ぶように売れている。
 石畳を歩くだけでバテる。
 モーツアルト像とト音記号が目印のブルク庭園(写真左下)など名所を回るものの、足取りは重い。
 ホテルの部屋に戻り、日よけを降ろしてシエスタを決め込んだ。

Mozart  ところが、夕方になっても疲れは取れず、外もまだ暑い。
 とてもチョコレート・ケーキ の気分にはなれない。それでもせっかくだからと、ホテルのカフェの入り口まで行ったのだが、観光客であふれかえっている様子を見て、断念。
 デメルも同様。

 もう、これ以上、歩きたくない・・・。完璧に、夏バテだ。
 「せっかく来たのに・・・」
 後ろ髪を引かれる思いで、しぶしぶ、空港の売店で売られているザッハトルテを買って帰ったのだった。

 それはそれで十分おいしかったのだが、これはまるで、博多ラーメンを店で食べないまま、福岡空港の売店で箱入りラーメンを買って帰る、無念な感じ。

 うーん、残念!

 


Zahha_2  ○Cafe Sacher Wien
  Philharmonikerstrasse 4, A-1010 Vienna
  Tel.: +43 (0)1 - 51 456 0
  Fax: +43 (0)1 - 51 456 810
  http://www.sacher.com/sacher/HotelSacherWien

 ※5㎝角の四角ヴァージョン(写真右)もかわいい。ダス・オリジナルではないけれど。

 

|

« cakes salesへのいざない  ③手作り編 | トップページ | hommage a Thierry Gilardi »

chocolat」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事