« 今でもバイブルです | トップページ | マクド派? クイック派? »

2008年2月19日 (火)

radisの浅漬け

Img_4996_2  キムチは好きだが、他の漬け物は「あったら食べる」程度の関心度だった。
 フランスに行く前は外食の多い生活だった。定食についてきたり、おつまみがわりにしたりと、なにかしら漬け物をいただく機会があったからかもしれない。

 パリの日本食材店で買うのはキムチ(高頻度)、福神漬け(カレーの時だけ)、ごくごくたまにたくあん、だったのだが、ある時、お手製の浅漬けを友人からいただいたのをきっかけに、”浅漬けブーム”が到来したのだった。

 和食特有の味覚といわれる、”うま味”に飢えていたのかもしれない。

 幸い”道具馬鹿”。浅漬け用の器具は持っていた。こんな日が来るんじゃないかと、想定していたのだ。

 キャベツ、カブ、ナス、白菜・・・いろんな野菜で作った。
 ある日、ふと思いつき、radisを浅漬けにしてみると・・・少ししなっとしたラディの、さらに鮮やかになった赤が美しく。

 普段、塩とバターでポリポリかじるのとはまた違ったおいしさで、一束分があっという間になくなったのだった。

|

« 今でもバイブルです | トップページ | マクド派? クイック派? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日本食」カテゴリの記事