« 豪快モンブラン! | トップページ | 鶏レバーのテリーヌ、2種。 »

2008年1月 9日 (水)

cakes salesへのいざない ①FAUCHONの塩味マドレーヌ

 

Img_6151

 les cakes sales

 ケーキ・セールではなく、ここはフランス語読みでお願いします。

 塩味(サレ)のケーキはフランスでは一般的だが、日本ではまだそれほど浸透していない食べ物のひとつと言えるかもしれない。

 甘いケーキをあまり食べないせいか、ブランジュリやパティスリに行くとキッシュや野菜のタルト、グジェールといった塩味系に目が行ってしまうほうだ。

 

 昨春(だったか?)、イート・イン・スペースもまばゆい、ハイセンスなパン・コーナーがオープンしたばかりのFAUCHON(写真右)で見つけたのは、やはり、”塩味のマドレーヌ”

 ピスタチオとノワゼット、キャラメル、チョコレート、マロン、カフェ、オレンジ、ハチミツ、フランボワーズの8種の甘いフレーバーに加え、トリュフ、ロックフォール、トマト、ゴマ、バジルの5種類の塩味ヴァージョンがあるのだ。

P1100715_2  「サラダと一緒に、ランチにしても、アペリティフにしてもいいですよ!」と親切な店員さんがひとつひとつ説明してくださる。さすがフォション!

 それにしても、塩味のマドレーヌとは。そうくるか。
 恒例のガレット・デ・ロワといい、エクレアといい、そしてこのマドレーヌといい、伝統菓子をシックに変身させる発想にいつも感心させられる。

 食べてから半年以上も経ってしまったので、記憶があやふやだが(失礼!)、一番気に入ったのはロックフォールだった(ような)。味がわかりやすく、マドレーヌのぱさつきがあまり感じられなかった(ような)。

 小さいサイズで焼いてくれると、いろんな味を食べることができるのに。と思ったのは私だけだろうか?

P1100713                      


 ○FAUCHON
  24-26 place de la Madeleine,
      75008 Paris
      TEL:01 70 39 38 00
      http://fr.fauchon.com/fr/fr/?#/se-restaurer/la-boulangerie

|

« 豪快モンブラン! | トップページ | 鶏レバーのテリーヌ、2種。 »

レストラン情報」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事