« OREO好きなもので。 | トップページ | 豪快モンブラン! »

2007年12月27日 (木)

アフター・ノエル・アッシ

Img_3896

 気が置けない友人を我が家へ招き、ノエルのフェットを開いた。

 帰国後、初フェット。
 「あれも作りたい、これも作りたい」
 構想段階でいろんな料理が浮かぶのだが、”塊肉が買える店””ハーブよりどりみどりの店”などといったショッピング情報をまだ持たないので、食材集めから苦戦しそうな気がしてくる。

 散々悩んだ揚げ句、結局、メインを日本のクリスマス料理の王道、”ロースト・チキン”にすることにしたが、慌てて前日に買い求めたせいか、大きめのサイズしか入手できず。足を短めに切り、キュッとコンパクトになるようブリデすると、ようやく我が家の小さなオーブンにおさまった。

 まだ片付かない段ボールから食材をさぐったり、しまった道具のありかがわからなくなったり、せっかく作ったものを出し忘れたりと、段取りの悪さが目立ったけれど、フェットも無事に終了。ふう。

 翌日は残ったチキンの肉で、チキン・サンド・・・のおきまりのコースではなく、チキンのアッシ・パルマンティエを。添え物にしたジャガイモのピュレも残っているからだ。

 参考にしたのはMARABOUT社の『hachis maison』(写真右)Parmentier de poulet fume au curry。燻製チキンをカレー風味に仕上げ、ディル入りのジャガイモのピュレで挟み、オーブンで焼くルセットだ。

Hachis_maison_2  タマネギのスライスを炒め、ほぐした肉、残っていたジュ、カレー粉などを加え、しっとりと仕上げる。ピュレの表面がふつふつと吹き、焼き色がついたところでオーブンから出すと、カレーの香りがプーン。
 グリーン・サラダと一緒にモリモリ食べた。

 たまには、こんな”変わりアッシ”で、ロースト・チキンが二度おいしい。のだった。

|

« OREO好きなもので。 | トップページ | 豪快モンブラン! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事