« こんなパスタはダメですか? | トップページ | 道具馬鹿一代  ⑬トナカイのポット・ウォッチャー »

2007年12月18日 (火)

逢いたいときにあなたはいない

 

Img_3733

 失って初めてその存在の大切さに気づくことがある。
 といってもレンアイの話ではなく。

 帰国してもうすぐ3カ月。
 最後の船便の荷物も到着。 
 ようやく生活が落ち着きつつある今日この頃、思うことと言えば。

 カリッとつやのある焼き色がついたビアン・キュイのバゲットが食べたい。

 とろりと熟成して食べ頃になったカマンベールが食べたい。

 そして手頃な値段でおいしいワインを気楽に飲みたい。

 ほんの数カ月前までは当たり前だったこの3つが今はない。あっても高価すぎ、特別なものになってしまった。

 なんだろう、この喪失感。
 となりの席のA君と毎日楽しく話していたのに、席替えで離れたとたんに気になってくる、あの感じ。

 しかも、うっかり『パリ・ジュテーム』を見てしまい、ああ・・・。
 パリ生活を思い出し、少しブルーになっている自分に驚いた。意外な展開!


 すっかり滞ってしまいましたが、ぼちぼちブログを再開します。
 よろしければ、またごひいきに。


 ※いただいたもの、買ったもの、いろんなジャムも無事届いた。ボンヌ・ママンのギンガムチェック、フェルベールさんの赤ドット、手作りジャムの手書きラベルがいかにもフランスっぽくて泣かせるではないか。
 バターたっぷりのクロワッサンにつけて、指をベトベトにして食べたい。黒サクランボのジャムはブルビと一緒に・・・。

|

« こんなパスタはダメですか? | トップページ | 道具馬鹿一代  ⑬トナカイのポット・ウォッチャー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事