« 僕らが旅に出る理由  ④La Maison du Biscuitのサブレ | トップページ | 魅惑のシャルキュトリー ②jambon persille »

2007年9月13日 (木)

チョコ+オリーブオイル?

 

Img_1824 異文化での食事では、食材の意外な組み合わせに驚かされる。
 肉にヨーグルト、とか。ポテトサラダに砂糖、とか。
    現地の人にとってはいたって普通のことで、実際に食べてみるとおいしいことが多い。

 では、この組み合わせはどうだろう?

 チョコレート・ケーキ+オリーブ・オイル

 南仏で訪れた有名なオリーブオイルの生産者、Chateau d'Estoublonのブティックで教えていただいた。

 カウンターに席を勧められ、数種類のオリーブオイルを味見させていただく。スプーンで口に含み、舌の上でころがすように味わう。ピリッとスパイシーなものから青リンゴの皮を思わせるフルーティなものまですばらしい。香り立つような新鮮さも。

 

Img_0369 ビスコッティに似た、ナッツがいっぱい入った硬い焼き菓子(写真左)に浸して食べるよう薦められ、試してみた。パンに浸すのとはまた違った、複雑な味わいに喜んでいると、「チョコレート・ケーキの表面にオリーブ・オイルを塗るとおいしいのですよ」とお店の女性が教えてくださった。
                      
 いいかもしれない。

Img_0610 買い置きのBonne Mamanのチョコレート・クッキーにつけて食べてみた(冒頭の写真)。チョコレートの甘さ、苦さとオリーブ・オイルの青くささ、ピリッとしたコショウ辛さが妙に合うのだ。

 もちろん、サラダなどの料理に、普通のオリーブ・オイルとして使ってもおいしいのは言うまでもない。
 チョコレート・ケーキを焼く気分になる前になくなってしまった。ラファイエットへ買いに行かねば。

 

 

 ※Chateau d'Estoublonが作るのは、ボー・ドゥ・プロバンス谷のAOCオリーブ・オイル。手摘みした4種類のオリーブを24時間以内に圧搾し(AOCでは3日以内の圧搾を義務づけているところ)、一時間以内にオリーブのジュースを抽出する、こだわりの製造工程を経て、超新鮮で良質のオリーブ・オイルを作り出すという。

Img_0145

 ○Chateau d'Estoublon
  Route de Maussane
      13990 Fontvileille
      TEL:04 90 54 64 00
      FAX:04 90 54 64 01
      http://www.estoublon.com/site/index_en.html

|

« 僕らが旅に出る理由  ④La Maison du Biscuitのサブレ | トップページ | 魅惑のシャルキュトリー ②jambon persille »

chocolat」カテゴリの記事

南仏」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事