« るぐび! | トップページ | チョコ+オリーブオイル? »

2007年9月12日 (水)

僕らが旅に出る理由  ④La Maison du Biscuitのサブレ

 

Img_20672  ノルマンディでヴァカンスを過ごした方からおみやげにいただいたのは、ノルマンディ地方シェルブール近くのお菓子屋さん、La Maison du BiscuitGalettes normandes(ノルマンディのガレット)

 

 1903年創業の老舗の味。わくわくしながら、レトロな雰囲気の箱を開けるとサブレがぎっしり詰まっていた。

 黄金色のサブレを一枚つまみ、口に運ぶ。

 サクサクとも、ちょっと違う。ところどころジャリジャリするようなこの食感こそ、サブレ=sable(砂をまいた、砂をまぶした)と呼ぶゆえんなのだ。

 それでいて、口当たりはふわりと軽い。
 ノルマンディ産のとびきりおいしいバターがたっぷり使われているのだろう、きっと。塩味を効かせているのも癖になる。

 

 「食べきれるかなあ?」
 いただいたときは何十枚ものサブレを前に思ったものの、心配無用、あっという間になくなってしまったのだった。

Img_2073 おごちそうさまでした。





○La Maison du Biscuit
 Hameau Costard
 50270 Sortosville en Beaumont
 営業日:火ー日曜日9:00-12:30、14:00-18:30
 http://www.maisondubiscuit.fr/
 ※通販もあり。工場見学も可(要申し込み)

|

« るぐび! | トップページ | チョコ+オリーブオイル? »

旅行・地域」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事