« 冒涜(ぼうとく)クッキング ③鴨カレー | トップページ | ゆでないラザーニャ »

2007年7月 3日 (火)

乳製品天国!@ノルマンディ ー後編ー

 

 

Img_9832

 ノルマンディで出会った、乳製品を使った料理(菓子)を。


 Teurgoule。(写真左)
 ノルマンディ名物の菓子。簡単に言えば、リ・オ・レだが、土鍋状の鉢に入れ、火を落とした釜で4〜5時間、ゆっくり火を入れたものだとか。こんがり焼き色がついた表面の皮が特徴的。
 パティスリーやマルシェで量り売りで売られているほか、瓶入りもある。


Img_9885

 escallope de veau (写真右)。
 リクエストして作っていただいた、仔牛のスライス肉のクリームソース。仔牛を焼いた後の鍋にクレームを入れ、のばす。
 クリームがおいしいのか、仔牛がおいしいのか。シンプルだが、間違いないおいしさ。


Img_9969 ブリオッシュ
 日曜日、注文制で焼くというブリオッシュをおみやげにいただいた。
 クグロフ型で焼かれたブリオッシュはバターがたっぷりで、包み紙が染み出した油分でしっとりするほど。
 自家製ジャムをたっぷり塗って。固くなったら、パン・ペルデュ(フレンチ・トースト)や、ババにしても。


Img_9872  ケーキ類
 バターが生み出す味わいだろう、シンプルなタルトさえ、違う。バターたっぷりのパイ生地は、フォークを入れるとハラハラと散らばるような軽さ。


 

                                          

Img_9951_1  おまけ。
 パリに戻り、早速、ノルマンディのマルシェで買ったクレーム・フレッシュ、ジャガイモ、グリーンピースでスープを作った。

 

 

Img_9972_1

 デザートは、同じ店のフロマージュ・ブラン。滑らかなものと、固形状(caille)になったものの2種類のうち、お勧めの固形状のものを購入。

 ハチミツをかけていただいた。コクのあるおいしさに、「大きな容器で買えばよかった」と後悔・・・。

 

|

« 冒涜(ぼうとく)クッキング ③鴨カレー | トップページ | ゆでないラザーニャ »

旅行・地域」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事