« 冒涜(ぼうとく)クッキング ②中トロのあぶり | トップページ | なんじゃこりゃ?な食材  ⑮fraise des bois »

2007年5月17日 (木)

パンのネタ、ふたつ。

 

 

Img_7307

 16日、仏大統領にニコラ・サルコジが就任した。
 このニュースによれば、大統領交代で変わるのは内閣だけでなく、御用達のパン屋も同様なのだとか。

 

 エリゼ宮に今後パンを納めるのは、2007年度のパリいちばんのバゲットに輝いたArnaud Delmontel。”Very British!"なカフェ、Rose Bakeryの向かいにあるおしゃれなパン屋さんだ。

 バゲット以外にもおいしそうなパンがたくさん並ぶ、かわいらしい店構え。

 良く焼けたバゲットを選んでもらった。カリッとした皮と、弾力のある中。塩味もふんわり。


Photo_17

 だまって食卓に出したところ、
 「どこのパン?」
 家族の評判は上々だった。
 家からは遠いけれど、近くに行ったら、ついでに立ち寄ろうと思った。
                           

 サルコジ大統領の晩餐に呼ばれなくとも、同じパンなら気軽に食べられます。


 

 

 パンネタ、ふたつめ。

Img_7243 この焼き色で、はっとするあなたは立派なパン通。
 そう、伝説のプージョランのパン。

 特定のレストランでしか食べられなかったのだが、某有名パティスリーで売られているのを発見。さっそく買って帰り、おいしいバターをたっぷり塗って食べた。感激。

 それ以来、店の前を通るたびに気をつけて見ているのだが、いつもあるとは限らないようで。
 入手しがたいと、おいしさも増すものなのだ。


 ○Arnaud Delmontel
 39, rue des Martyrs - Paris 75009
 Tél. : +33 (0)1 48 78 29 33
 http://www.arnaud-delmontel.com/index.htm

|

« 冒涜(ぼうとく)クッキング ②中トロのあぶり | トップページ | なんじゃこりゃ?な食材  ⑮fraise des bois »

食材ショッピング情報」カテゴリの記事