« Bonne Maman好きは走れ! | トップページ | フロマージュ、あれこれ。  ④Petit-suisse »

2007年3月 4日 (日)

暖冬でも、アリゴ!

                                 Img_4896_1

 冬のバカンスも、今週末で終わり。
 暖冬のフランス。スキーに行った知人が、雪が少なかった・・・と残念そうに話していた。桜は咲いてしまうし、太陽の光も春めいている。本当に、どうしたことだろう?

 

 気分だけでも、と買ってきたのが、インスタントのAligot(アリゴ)
 ジャガイモ、ニンニク、熟成前のカンタルチーズ、または、トムチーズを混ぜた、中央フランス、オーヴェルニュ地方のペースト(引用:フランス料理用語辞典)。私の中では、ラクレットと並ぶ、冬の食べ物なのだ。

 

P1080638  以前、オーヴェルニュ地方料理の店、Ambassade d'Auvergneで頂いたときは、納豆など目じゃない、糸(?)の引き方に驚いた。(写真左:枠からはみ出てしまっています・・・) 店の方が、汗だくで、アリゴのパフォーマンスをしてくださったのだ。
 スタージュのまかないでも、しばしば登場したが、こんなに伸びるものなので、皿に取るとき、フォークで巻いても巻いても、なかなか糸が切れず、苦労した思い出がある(周りの人が切ってくれた)。

 

 アリゴは、ナイフで知られるライオール近く、AveyronAubrac村が発祥の地。オーブラックの僧が、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼者たちにふるまうため、トム・チーズとパンで作ったのが始まり。後に、パンの代わりにジャガイモを使うようになったという。(参考記事)

 作られて3日以内の tome fraîche(トム・フレッシュ)を使うことが、こつだとか。cuillère en bois(木べら)で何度も引き上げる、と書かれたルセットが多い。マリーズではだめなのだろうか。それにしても、滑らかに、糸を引く状態になるまで混ぜるのは、かなりの力仕事だ。P1080642

 たっぷりのチーズ入り。かなりお腹にぐっと来る。やっぱり冬の料理だな、と思った。

                                 

 ※今日は、マレのオーヴェルニュ地方の食材店、A la Ville de Rodez(写真右下)で、パック入りのインスタントを購入。弱火で温めるだけで、びよ〜んと伸びるアリゴが完成。店内は、ソーセージの独特の香りに包まれた、目移りするような食材の宝庫。店のマダムおすすめの生ソーセージも購入。ポワレし、アリゴを添えた。

 
 ○Ambassade d'Auvergne
  22, rue du Grenier Saint-Lazare
  75003  Paris
  TEL:01 42 72 31 22
  metro:Rambuteau
  http://www.ambassade-auvergne.comP1100426

 ○A la Ville de Rodez
  22, rue Vieille-du-Temple
  75004  Paris
  metro:Hotel de Ville

 ○アリゴのルセット
  http://www.aveyron.com/gastro/rectaligo.html
  
  

|

« Bonne Maman好きは走れ! | トップページ | フロマージュ、あれこれ。  ④Petit-suisse »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

アリゴ、大好きです。かなりお腹に来ますが・・・(笑)
こんな食材店がパリにあったとは知りませんでした。Lacauneの生ハムなどもあるのでしょうか?
そういえば昨年、Bercy地区近くのSalon de l'Aveyron前で、特産展(というかマルシェですが)をやっていましたよ。

投稿: hare | 2007年3月 6日 (火) 04時05分

hareさん、こんにちは。

このお店、もう何年も前から気になっていたのです。
BHVに行ったついでに、思い出し、ついに念願かないました!
おすすめです。が、Lacauneの生ハムって何ですか? 生ソーセージは、かなりおいしかったです。スーパーで買い足した普通の粗挽きソーセージが、かなり見劣りしたくらい。

今日、シャンゼリゼ界隈を歩いていたら、オーブラック料理の店を発見。アリゴがありましたよ! 機会があれば、ぜひ!

投稿: farafel | 2007年3月 6日 (火) 08時22分

Lacauneは、正確に言うとAuvergne地方ではないのですが、Aveyronの隣のTarn県にある街です。
この辺りはハムの産地として名高いらしいですよ。私もこの地方へ旅行した際に初めて知ったのですが・・・
http://www.lacaune.com/pageseconomie/jambon.htm
Lacaune以外でも、この地域の主要都市(St.Affriqueなど)では購入できたので、塊で買って帰りました。
私はfarafelさんのように味には詳しくないのですが(笑)、おいしかったです!

投稿: hare | 2007年3月 6日 (火) 16時51分

hareさん、こんにちは。

ご丁寧に教えてくださって、ありがとうございます。
なんだか、楽しそうなところですね!
やっぱり、フランスは田舎に限りますね。
行ってみたい。

投稿: farafel | 2007年3月 7日 (水) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/14126010

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬でも、アリゴ!:

« Bonne Maman好きは走れ! | トップページ | フロマージュ、あれこれ。  ④Petit-suisse »