« タンポポを食べてみた | トップページ | 付け足し:ちりめんキャベツの裏表。 »

2007年3月21日 (水)

ロール・キャベツ2題。

 

 ロール・キャベツはあまり好きではない。Img_5543

 キャベツの繊維が切れにくく、食べにくい。
 箸で切ろうするうち、具がころんと出てしまう。
 キャベツを縛る、正体不明の紐状のものが苦手。

 同じような感想を持つ人は少なくないらしい。
 17日付朝日新聞朝刊の『おいしさ発見』には、「ル・マンジュ・トゥー」谷昇シェフによる”おいしいロール・キャベツ指南”が。

 

 好きではないので、一度も作ったことがなかった。その上、コルドンの中級クラスでキャベツ料理をうんざりするほどやった(気がする)ので、しばらくは見るのも嫌だったのだが、あまりにも簡単な種明かしに、やる気になった。

 

 コツは、ただ、ただ、煮込むことだという。弱火で最低2時間

 

 俵型にしたロール・キャベツを、ル・クルーゼにギチギチに並べた。こうすると、あの正体不明の紐はもちろん、楊枝もタコ糸も使わずに済むのだ。

Img_5506  作った当日は時間切れで1時間半しか煮込めなかった。
 chou vertを使っているせいか、すぐに柔らかくなったが、まだ、私の知っているロール・キャベツだ。

 翌日も夕飯の前に冷蔵庫から出し、小さい火でトロトロ。
 かなり、キャベツが柔らかくなってきた。(写真左)

 3日目。(冒頭の写真)
 キャベツはとろけはじめ、もうほとんど、ピュレに近い状態。具にキャベツがまとわりついている感じ。
 皿にそぉっと盛る。箸がすっと入るやわらかさに、にっこり。具との一体感がすばらしい。


Img_5526_1

 成功のカギは、キャベツの煮込み方につきるのだった。

 

 ついでに、大家族用ロール・キャベツ(?)、Chou Farciも作った。(写真右)

 キャベツ、具、キャベツ、具・・・と層になっている。
 見た目は雑だが、こちらも3日目のキャベツのとろけ具合が気に入った。旨みの溶け出したブイヨンも、美味!
 思いつきで作ったため、具にchair a saucisse(味付けされた豚挽肉)を加えなかったのが、唯一、悔やまれるところだ。

 


 

|

« タンポポを食べてみた | トップページ | 付け足し:ちりめんキャベツの裏表。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

なるほど~。こんなトロトロになったロールキャベツは食べたことがありません!
いいこと教わっちゃった☆ぜひ、自分でもやってみようと思います。
ところで、東京でも桜が咲き始めましたよ。
咲き始めたら、あっと言う間に満開になると思います。

投稿: めめ | 2007年3月21日 (水) 10時16分

ちゃんと煮込んだロールキャベツ、作ってみたくなりました!
最近、寒いから、こういった煮込み料理って嬉しいですよね。

そういえば「白菜ロール」の作り方で、(何で見たのか忘れましたが)
「ギチギチに並べて、土鍋で5時間」と書かれていたのを思い出しました。

投稿: BEBE-MANCHOT | 2007年3月23日 (金) 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/14333497

この記事へのトラックバック一覧です: ロール・キャベツ2題。:

» ルクルーゼ [ルクルーゼ]
ルクルーゼ使ってますか?ちょっとお値段は張りますがルクルーゼを使って作る煮込み料理は、普通の鍋とは違い、あなたの料理を引き立たせます。ルクルーゼの魅力を探ります。 [続きを読む]

受信: 2007年3月22日 (木) 09時58分

» キャベツ 料理 [料理@料理]
キャベツにはビタミンCが多く、しんの周辺に特に多く含まれています。また、外側の緑色の部分にはカロチンが含まれ、その他にもビタミンUやビタミンKといった栄養素が含まれており、栄養価の高い野菜の一つです。 春キャベツは、腰高で外葉にシワがあり、結球もゆるく色も淡...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 08時32分

« タンポポを食べてみた | トップページ | 付け足し:ちりめんキャベツの裏表。 »