« L'Ambroisie(ランブロワジー) | トップページ | 暖冬でも、アリゴ! »

2007年3月 1日 (木)

Bonne Maman好きは走れ!

                                 

P1100399

 愛読しているパリ情報サイト、「カイエ・ド・パリ」にナイス!な情報を発見。

 

 フランスの”コンフィチュール(ジャム)”メーカー、Bonne Maman(ボンヌ・ママン)主催のエクスポジション、”Autour du Pot -Bonne Maman-"が、パリ18区、ギャラリー・グルモンドで開催中だ。

 

 日本でも人気のボンヌ・ママン。赤と白のギンガムチェックの蓋が、おふらんすっぽいからだろうか。
 かわいらしい瓶が並ぶ物販スペースを進むと、展示室。
                              


 

 100%コンフィチュールがコンセプト。(写真はクリックすると大きくなります)

P1100374_2 P1100373 P1100380

 

 ボンヌ・ママンをモチーフにした写真、オブジェ、絵画が多数展示され、なかなかかわいい・・・と眺めていると、スタッフからデギュスタシオンを勧められた。

 


P1100385_1P1100394_1   ずらりと並べられた、小さな容器を手に取る。中に詰められているのは、実はジャムではなく、ジャムを使った料理だった。会場にいらっしゃるプロのシェフが、日替わりで作っているという(写真右下)


 今日は、P1100378_2
 ・アプリコット・ジャム入り、カレー風味のフヌイユのコンフィ。
 ・フリュイ・ルージュ・ジャム入り、クミン風味のゴーダ・チーズとレーズン
 ・コワン(カリン)・ジャム入り、小ホタテ貝柱のマリネ。オレ
ンジ・ゼスト入りのほうれん草を添えて。
 ・フリュイ・ルージュ・ジャム入り、鴨の燻製肉とマンゴ。
 ・牛乳ジャム風味のフロマージュ・ブラン。
 ・フリュイ・ルージュ風味のティラミス。

 塩味のものだけ、試食させていただいたが、なかなか、おもしろい。

 

 ジャムを使った料理と言われても、馴染みがないので、ピンとこない。
 我が家だと、せいぜい、スペアリブにマーマレードブルビ・チーズにコワン(カリン)かサクランボのジャムを合わせる程度。
 
 目から鱗。

 パンに塗るだけじゃないのだ。ジャムと食材の組み合わせを考えるー。新しい展開に、ワクワクしてくる。
 
 勧められるまま、あれこれ試食しているうちに、お腹にたまってきた。 
 
 お昼どきには、シェフが目の前で作るオープンサンドやサラダといったジャムを使ったブランチの試食もある。

P1100389_1  もちろん、ジャムや焼き菓子などボンヌ・ママン商品の試食も。気に入って、ショウガ入りレモンのジャムを購入。

 ピンクと白の柄の新シリーズ、Les Fantasiesは、納品が間に合わず、買うことができなかった。もう1度、行かなければ!(←嬉しそう)

 
P1100396  有名シェフや料理関係者による、ジャムにまつわるワークショップもある(予約制)。”Le doigt dans la confiture(ジャムの中の指)”という子ども向けのアトリエも。ジャムでベタベタになった子どもたち。想像しただけで、微笑ましい。

 

 ジャム好き、必見のイベントは、21日まで。ぜひ!

 

 ※帰りに”アメリ・カフェ”Cafe des 2 Moulinで、P1100405お茶。さすがに今日は、クレーム・ブリュレはパス・・・。


 ○カイエ・ド・パリ
  http://www.cahierdeparis.com/

 

 ○Autour du Pot -Bonne Maman-
  Galerie Gourmande
  44, rue Lepic
  75018  Paris
  metro:Abbesses, Blanche
  開催日:水〜日曜日(3月21日まで)
      9時ー19時(ブティック)
      10時ー18時(ギャラリー)
  http://www.autourdupot.com/

 ○Cafe des 2 Moulin
  15, rue Lepic
  75018
  TEL:01 42 54 90 50
  metro:Blanche

|

« L'Ambroisie(ランブロワジー) | トップページ | 暖冬でも、アリゴ! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

楽しそうなエキシビションですね。
パリにいたら絶対に行ってみたいイベントです。

ボンヌ・ママン、中身より瓶が欲しい人、
それは私です。

洋裁とか手芸をしていると、ボタンとかリボンとか、
こまごましたものを入れるのに瓶がいいのです。
ボンヌ・ママンの瓶は、口に向かって広いので使いやすい。
それに、
なんたって、かわいいですから・・・

私は茶色の蓋が欲しいのですが、
日本では、マロンクリームとミルクジャムあたりしか売ってないのです。
そのままなかなか食べられないので、
クッキーとかパウンドケーキに、無理やり入れて使っています。

投稿: nana (kinotable) | 2007年3月 1日 (木) 10時07分

こんにちは。ワタシもカイエ・ド・パリを楽しんでる一人です(^。^)。ちょうどその記事を読んだところでした。ジャム自体、あまり食べないのですが、なぜかジャムが山ほどあるんですよね~。食べないからなくならない・・・。でもこのジャムを使った料理って面白そう。工夫次第でいろんなものに変身するのですね。すごい!
ワタシもこのエキシビジョンに行ってみたかったです。

投稿: kao | 2007年3月 1日 (木) 16時48分

ボンヌ・ママン、知らなかったです。有名なんですね。
こういうイベントがあるなんて、とっても楽しそうです。
色々な物を知っていると、お料理の幅も広がるでしょうね。
トルコの記事に、カッパドキアに行った時のことを追加投稿しましたので、よかったら見て下さいね。

投稿: めめ | 2007年3月 1日 (木) 21時16分

こんにちは、初めてコメントさせていただきます。
いつも食の情報を楽しみに、そしていつか行きたいなぁと住所を地図で調べてみたりしています。
1月からコルドンのパティスリーに通い始め、今は来週と再来週に迫ったテストにドキドキして、自主トレ中。
日本にいるときからBonne Mamanのファンなので試験が終わったら、ぜひ行ってみようと思います。

投稿: Akiko | 2007年3月 1日 (木) 21時38分

 ボンヌ・ママンのエクスポジション、是非とも行ってみたいです。でも無理!
 日本では、お菓子や甘いコンフィチュールしか売っていないけれど、塩味系のものもあるのですねぇ。
 おいしそう~!飲んべいにはいいかも!
 そう、コンフィチュールって旬の素材が出回ってくると作るのですが、作っても余ってしまったり・・・(>_<)
 タマに隠し味でソースに入れてみたりして・・・
 最近は、パン作りにハマっているのでつけて食べるようにしていますが中々減りませ~ん。
 

投稿: ゆかりん | 2007年3月 2日 (金) 14時56分

nanaさん、こんにちは。

そうでしたね。
以前、瓶がお好きだと、お伺いしたのを思い出しました。

茶色はクリですね。
何種類あるのでしょう? 赤、緑、青、茶、ピンク・・・。気をつけて見たことがなかったのです。
パウンドケーキにジャムを入れるのですか!
食べてみたいですね。

投稿: farafel | 2007年3月 2日 (金) 18時09分

kaoさん、こんにちは。

展示はそっちのけで、試食ばかりしていました。
充実していますよ〜!
「もっといろいろ食べて行って!」と超優しいお兄さんが勧めてくださいました。
こちらが恐縮するほど。

投稿: farafel | 2007年3月 2日 (金) 18時11分

めめさん、こんにちは。

ええ、ええ、とっても楽しいですよ〜。
こういうイベントが、しれっと地味〜に開催されているのが嬉しい。
日本だと情報網が行き渡っているので、人が殺到するでしょうね。

投稿: farafel | 2007年3月 2日 (金) 18時13分

Akikoさん、こんにちは。
はじめまして。

おお、コルドン生でらっしゃるのですね。
後輩ではないですか(←エラそう)。
いえ、お菓子はど素人ですから、先輩ですね。

卒業試験でしょうか。
去年の今頃を思い出しました。コルドンを卒業してから、生活が激変しましたね、私の場合。スタージュはなさるご予定なのでしょうか。

なにはともあれ、自主トレ、がんばってください!
試験で良い結果が出るよう、応援させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2007年3月 2日 (金) 18時17分

ゆかりんさん、こんにちは。

私も最初、勘違いしたのですが、塩味のジャムではなく、塩味のお料理にジャムを使った試食です。よろしく! 「こんな風にジャムを使っていいんだ!」と新鮮でした。考えてみれば、チャツネを取り入れたフレンチ、珍しくないですよね。

我が家だと、ジャムは、いつも瓶に少しだけ残ります。スプーンですくってペロンと舐めて終わり、かな? ジャムだけ食べるのも、結構好きです。

投稿: farafel | 2007年3月 2日 (金) 18時21分

farafelさんこんにちは。
あなたと一緒にbonne mamanのエキスポジシオン、行きたい~。
行ってまったりと、
「うーん、甘くておいしいね~♪」とか
「こんな組み合わせ、たまらないね~♪」とか
やりたいです。

ジャムのエキスポジシオンがある、
という事実だけで、
なんか、いかにもフランス的ですなあ。

投稿: はなもげら | 2007年3月 2日 (金) 22時18分

こんにちは!
うちも早速行ってきました。あの、赤と白のチェックってそれだけでかわいいですね。
スタッフの方もとても親切でした。

うちのブログの記事ででfarafelさんとリンクさせてもらってます。よかったでしょうか…。

ジャムを使った料理、もしおいしいのができたらまた教えてくださいね。

投稿: joie | 2007年3月 3日 (土) 14時58分

初めてお邪魔します。MYCOです。
Bonne Maman!大好きです----。
わたしはドイツに住んでいるので、たまに週末を利用してパリへ
買い物に行っています。
そのとき、わんさか購入してくるのが、このジャム ^^)
今は日本へ一時帰国中なので、残念。エキスポは逃しちゃいますね。
パリ好きなので、これからも遊びに来させてもらいます。

投稿: MYCO | 2007年3月 3日 (土) 15時28分

はなもげらさん、こんにちは。

月日のたつのは、なんと早いことよ。
パリでは農業見本市が始まりました。
今日、バスの後部に貼られた告知ポスターを眺めながら、
「去年ははなもげらさんと行ったなあ。その後、スタージュの面接だったなあ。ワインの試飲を散々した後で、面接に行っちゃったなあ」と思い出していました。

あのイベントはかなり充実なので、また行ってしまいそうです・・・。

投稿: farafel | 2007年3月 4日 (日) 08時01分

joieさん、こんにちは。

拙ブログをご覧いただき、足をお運びいただいたとは!
嬉しいかぎりです。光栄です。

リンク、どうぞどうぞ、よろこんで。
こちらも光栄です。

こちらこそ、ジャム料理、教えてくださいね。

投稿: farafel | 2007年3月 4日 (日) 08時02分

MYCOさん、こんにちは。

ドイツにお住まいなのですか。
うらやましい。
なにげに、ドイツ好きです。
お道具はドイツものに限ります。今日もBHVに行ったついでにWMFの売り場をのぞいたら、新作(なのかな?)がいっぱいで、欲しいものがどっさり増えました。困ったものです。
いやー、うらやましいです。

投稿: farafel | 2007年3月 4日 (日) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/14086007

この記事へのトラックバック一覧です: Bonne Maman好きは走れ!:

» BONNE MAMAN [おいしい笑顔]
「食べ物中心。パリ生活。」のfarafelさんとこでお見かけしたボンヌママンのエキスポに早速まーぼーと突撃! 写真やオブジェなどがたくさん飾られていてとてもかわいかった。スタッフの方に写真を撮っていいですか?と聞くと、試食いかが?と言ってくださったので、もちろん! 小さな小瓶の中には完成された味の料理が入っている。絵の具のパレットの上に乗せられていて、とてもかわいい。うちとまーぼーが試食し... [続きを読む]

受信: 2007年3月 3日 (土) 14時54分

« L'Ambroisie(ランブロワジー) | トップページ | 暖冬でも、アリゴ! »