« こんなの見つけました | トップページ | もうひとつのシェフ番付。 »

2007年2月23日 (金)

手抜きのススメ。

 

Img_4840

 Garniture Grand-Mere(ガルニチュール・グラン・メール)が好きだ。

 

 おばあちゃん風、という名のついたこの添え物。
 オリーブ型にトルネしたジャガイモ、焼き色をつけた小タマネギ、ボタン型にトルネした小シャンピニオンベーコンを炒め、パセリで和えたもの。

 素朴だが、なぜだろうか、私にとってはフランスを感じる料理だ。

 コルドンで、コート・ド・ヴォーの付け合わせとして、初めて教わった時は、小さなタマネギやシャンピニオンを目にし、いたく感激したものだ。(写真右)

 


P1000462_1

 ただし、下処理が面倒くさい。

 ニンニクの薄皮が剥きにくいのと同様、小タマネギの皮も剥きにくい。酢入りのぬるま湯に15分程度つけておくといい、と教わったが、不器用な私だと、とにかく時間がかかる。

 しかも小タマネギ、小シャンピニオンは、普通の店だと、いつも置いているとは限らない。小タマネギを求め、以前、数件の八百屋さんをハシゴした苦い経験がある。


 

 そこで、手抜きのススメ
 冷凍食品専門チェーン、PICARDの冷凍小タマネギと小シャンピニオンを使うと、あっという間だ(冒頭の写真)。こういう食材の冷凍食品があるのが、フランスっぽいところ。


Img_4841

 冷凍食品。

 最初は抵抗感があったが、使ってみると、できあがりに大差ない。しかも、気兼ねなく、たくさん使えるのが嬉しい(コルドンでは、処理に時間がかかるので、最小限の数しかやらなかった・・・)。

 作業が遅い私。便利なものは、どんどん利用し、時間を有効に使わなければ!
                              


 

 ※ブフ・ブルギニオンにも(写真右)。(見えにくいが)グラッセした小タマネギ、炒めたベーコン、シャンピニオンを、肉と合わせる。クルトンとトルネしたジャガイモを添えて。

|

« こんなの見つけました | トップページ | もうひとつのシェフ番付。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

料理教室・学校」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ワタシもイギリスにきて冷凍食品をたくさん活用してますが、相方(フランス人)がなんでもかんでも冷凍してしまうのはちょっと…と感じです(苦笑)。ズッキーニとか葱とか、パセリとか。使おうと思って解凍するともちろん中はぐっちゃり。それでも軟らかく茹でた野菜が好きな彼にとっては全然お構いなし。このような野菜でもうまく冷凍して使う方法はありませんか??

投稿: kao | 2007年2月24日 (土) 20時49分

kaoさん、こんにちは。

私も結構、なんでもかんでも冷凍してしまう派かもしれません。
大きなフリーザー、欲しいです。

家庭では難しいのですよね。
レストランとかだと、急速冷凍がありますけどね。
私も教えていただきたいです。

投稿: farafel | 2007年2月26日 (月) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/14015041

この記事へのトラックバック一覧です: 手抜きのススメ。:

« こんなの見つけました | トップページ | もうひとつのシェフ番付。 »