« おいしいだけじゃダメですか? | トップページ | アンダルシア 冬の旅  ⑥ロンダのパラドール »

2007年1月25日 (木)

リヨンとその周辺 最終回  ⑨甘系いろいろ

                                                    Img_2402

                                                   

 越年してしまったリヨン・シリーズの最終回。リヨンで購入したスウィーツをまとめて。

                                                   

 ①Le Coussin de Lyon

  リヨン銘菓のクサン・ドゥ・リヨン

 リヨンに多店舗展開する老舗菓子店、Voisinの看板商品で、同じくリヨンの特産品、絹でできたクッションをモチーフにしたもの。
  エメラルド・グリーンが、いかにもという感じ。

 パート・ダモンドの中に、ガナッシュ入り。ジャム入りのフルーティーでカラフルな新商品も。

Img_2336                                                   
 コーヒー味のガナッシュをホワイト・チョコでコーティングしたクネル型のクネル・ドゥ・リヨンもおすすめ。

                                                      

          

  Img_2381

                                                                                                                                           

 ②プラリネ
  
 発色の強いピンクに驚かされる、リヨン地方のプラリネ。
 同じくVoisinで、プレーン、コーヒー味とミックスされたものを購入。

                                                   

                                                   

Img_2359

 ③ピンク・プラリネ入りマフィン
  
 エピスリー兼、仕出しの店、Paulette&Mauriceにて。
 街中のパン屋さんでも、ピンク・プラリネ入りの菓子をよく見かけた。

                           

                        

  Img_2415

                                                                                                      

 ④Bernachonのチョコレート

 リヨンといえば、Bernachon。訪れたとき、日本から有名ショコラティエの方が来店されているのを目撃。さすがベルナション。

 1953年にMaurice Bernachon氏が修行先の店を引き継ぎ、始めたチョコレートの老舗だ。
  
 スペシャリテのひとつ、Le palet d'orを。コクのあるビターなチョコレートの中には、クリーミーな味わいが。金箔が美しい、外見に違わない一品。

 種類が豊富なタブレットも、魅力的。

Img_2344                                                       

 チョコレートはもちろん、感激したのは、そのパッケージの美しさ、可愛らしさ。種類も多く、チョコレートを選ぶのと同じくらい、目移りしてしまった。

 サロン・ド・テも併設。リヨンに行くなら、ぜひ!

  

 
 
 ○VOISIN
  リヨン市内に数店舗あり。Img_2428
  http://www.chocolat-voisin.com/chocolats/index.html
 
 ○Paulette&Maurice
  9 rue du Garet
    69001 Lyon Opera
    TEL:04 72 87 09 48

  ○BERNACHON
    42, cours Franklin-Roosevelt
    69006 Lyon
    TEL:04 78 24 37 98
    FAX:04 78 52 67 77
    休:月曜日
  http://www.bernachon.com/

|

« おいしいだけじゃダメですか? | トップページ | アンダルシア 冬の旅  ⑥ロンダのパラドール »

chocolat」カテゴリの記事

リヨン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

 わ~、いいな、いいなぁ~!
 ピンクのプラリネ。かわいいよねぇ~!
 好きでよく作るのですが、サヴォワ地方に伝わるお菓子でプラリネの入ったブリオッシュ・サンジェニ。
 焼きあがるとプラリネが少し溶けてこれまた美味しいのです。
 日本では手に入らないので少しづつ使っています。
 でも、オーボンヴュータンで茶色のプラリネが売っていますが、やはりあのショッキングなピンクでなければかわいくないのです。
 やはりプラリネの本場のリヨンへ行かなければ!

投稿: ゆかりん | 2007年1月25日 (木) 17時40分

はじめまして、Farafelさん。
最近こちらに学び!に来ているものです。
先日のハモンイベリコの記事など本当にいろいろ勉強になります。いつもありがとうございます。
今日は気になっていたBernachonが登場したので、コメントを!
知り合いから教えてもらったのですが、パリでもBernachonが買えるお店があります(全種類ではないけれど)。ご存知かもしれませんが、お知らせしますね。
Denise ACABO: A l'étoile d'or
30 rue Fontaine, 75009 Paris
Tél:0148745955
フランス各地の美味しい甘系のセレクトショップで、Le Rouxの製品も扱っています。

投稿: Yoyo | 2007年1月27日 (土) 22時03分

ゆかりんさん、こんにちは。

最初に見たときは、ピンク色にぎょっとしましたが、今では「かわいいな」と思えるようになりました。
慣れは怖いですね。

ぜひぜひ、リヨンへ~!

投稿: farafel | 2007年1月29日 (月) 08時36分

Yoyoさん、こんにちは。
はじめまして。

拙ブログをお読みいただき、光栄です。

しかも貴重な情報をいただき、ありがとうございます。
近いうちに行ってみますね。
その時はまたご報告いたします。

これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2007年1月29日 (月) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/13649944

この記事へのトラックバック一覧です: リヨンとその周辺 最終回  ⑨甘系いろいろ:

« おいしいだけじゃダメですか? | トップページ | アンダルシア 冬の旅  ⑥ロンダのパラドール »