« アンダルシア 冬の旅 ④エル・ブリ、イイトコドリ 後編 | トップページ | アンダルシア 冬の旅 ⑤ハモンハモン! »

2007年1月16日 (火)

ボルディエの新作、ゲット。

 1ツ星レストランで働くキュイジニエの方から、おすそ分けをいただいた。

Img_4429_1  サン・マロの有名なバター屋さん、Jean-Yves Bordier氏の作るバターだ。
 (詳しくは過去記事を参照ください)

 昨年、料理雑誌『Regal』no.14で紹介された記事を読み、気になっていた新作”Sel Fume(燻製の塩)”も入れてくださっている! グラン・エピスリーで何度か探したが、品切れだったのか、見つけられなかったのだ。

 ポスト”海草入りバター”。

 記事によると、”Sel Viking”という名の塩を使った新作のバターは、Terre Exotiqueというスパイスの輸入業者、Erwan de Kerros氏との出会いで、生まれたものだという。

 sel fume入りのバターは、非常に豊かな香りがあり、ジビエ、白身の肉に合う。溶かしたものを、アンディーブやポワロ葱、オーブンで焼いた魚、ジャガイモのグラタンにかけてもおいしいとか。

                             

 わくわくして、まず、パンにつけて食べてみた。

 「燻製はどこ?」と探してしまうほど、スモーキーな香りに驚く。これは、いい。塩加減は、ボルディエらしく、しっかりめ。

 あんな料理に、こんな素材に合わせたら・・・と想像するのが楽しい。

 この日はシンプルに、ベンリナーで薄くスライスした大根で巻いて食べた。
 ラディ+バターより気に入り、バクバク食べてしまった。危険!Img_4434

                             

 ○Fromagée Jean-Yves Bordier
  9 rue de l'Orme 35400 St Malo
  Tel:02 99 40 88 79
  休:日曜日

 

 ○Terre Exotique
  http://www.terreexotique.fr/index.html

 ※表面にはところどころ、黒い点々が見えるのが特徴。貴重な品をいただき、ありがとうございました!

 

|

« アンダルシア 冬の旅 ④エル・ブリ、イイトコドリ 後編 | トップページ | アンダルシア 冬の旅 ⑤ハモンハモン! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
燻製の塩が入ったバター?!また、初めての物に出会いました!
そんなのあるんですねぇ。
日本でも、フレンチレストランでは、時に美味しいバターに出会います。
私も食べ歩きとても好きです♪料理を自分でされるfarafelさんのブログには、プロの知識満載ですね!
過去ブログも段々、読ませて頂きますね。

投稿: めめ | 2007年1月16日 (火) 08時54分

京都で和雑貨屋を経営するものです。初めてコメントを書かせて頂きます。
以前からちょくちょく拝読させて頂いておりました。私はパリが好きで年に一度ほどですが、遊びにいくので、そちらでの居住がうらやましく、たのしそうで、、、、

実は1つお尋ねしたいことがございます。もし差し支えなければお教えいただきたいのですが、
2月にイタリアとパリに2週間ほど遊びに行くのですが、いまレートが日本では1ユーロ160円ほどなのですが、パリで両替したほうがその数字より安くユーロを入手できるのでしょうか。毎回、日本のほうがよかったか・・とか、の繰り返しなものでして。そちらの日本円のレートがいくらほどのものか、ご存知でしたら教えてやってくださいませ。

これからも楽しみに見させていただきたく存じております。よろしくお願いいたします。

投稿: 店番 | 2007年1月17日 (水) 18時55分

めめさん、こんにちは。

わたしもはじめて出会いました。

気に入ったので、どんどん行きたいのですが、年末年始に暴飲暴食したツケが・・・。

日本のバターもおいしいのですね! 今度銘柄を教えてください。

投稿: farafel | 2007年1月19日 (金) 08時44分

店番さん、こんにちは。
はじめまして。

遊びにこられる方のほうが、パリを楽しんで帰られるので、うらやましく思っているのですよ。住んでいるといつでも行けると、ぼーっとしています。

お問い合わせの件ですが、ユーロで生活しているので、両替について詳しくないのです。
ちょっと聞いた話では、日本とあまり大差ないとか。こちらで両替するなら、コミッション率が低いところを探されると良いでしょうね。場所はわかりませんが、交渉次第という話も聞きました。がんばってネゴしてください。

パリに住んでいて、このテイタラク。ちっともお役に立てませんが、これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2007年1月19日 (金) 08時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/13513027

この記事へのトラックバック一覧です: ボルディエの新作、ゲット。:

« アンダルシア 冬の旅 ④エル・ブリ、イイトコドリ 後編 | トップページ | アンダルシア 冬の旅 ⑤ハモンハモン! »