« 僕らが旅に出る理由 ②フェルベールさんちのクリスマス | トップページ | リヨンとその周辺  ⑦重鎮に会いに! ポール・ボキューズ前編 »

2006年11月24日 (金)

フロマージュ、あれこれ。 ③トリュフ入りチーズ

Img_24901  日本より、グルメなお客様。

 レストランで食事した後、我が家へお越しいただくことになった。
 おつまみにフロマージュを用意しようと、マリー・アンヌ・カンタンへ。

 日本のチーズ事情はよくわからないが、日本になさそうな(あっても高そうな)珍しいものを、と選んだのが、トリュフ入りのチーズ

 一見、モルビエ(morbier)風。
 よく見ると、挟まれているのは、モルビエの”スス”ではなく、黒いトリュフだとわかる。

 トリュフとチーズ。両者が発する香りの相乗効果はすばらしい、包み紙から独特の香りが漏れてくる。

 喜んでいただけたのは、言うまでもない。

 ○Marie-Anne Cantin
  12, rue du Champ de Mars
  75007 Paris
  TEL : 01 45 50 43 94
  FAX : 01 44 18 09 56
  営業時間:月~土曜日、8h30 - 19h30
  http://www.cantin.fr

|

« 僕らが旅に出る理由 ②フェルベールさんちのクリスマス | トップページ | リヨンとその周辺  ⑦重鎮に会いに! ポール・ボキューズ前編 »

チーズ」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

もうこのブログったら目に猛毒!!!
ええなあ。。。そんなん売ってるんですね。。。
ボクも一度だけランスのボワイエで食べたことあって、
腰砕けになりましたよ!
嗚呼、喰いたい~!!!

投稿: らんぶろ | 2006年11月25日 (土) 16時18分

 やはりフランスですねぇ。
 トリュフ入りフロマージュなんてあるのですねぇ。
 時期があるのかな?!
 私が以前、行った時には売ってなかったなぁ。残念。
 その時はチーズは勿論のことバターまで買ってしまいました。
 バターは、バターの決め手になるお菓子を作りました。
 はやり風味が違います!味は別として・・・

投稿: ゆかりん | 2006年11月26日 (日) 08時58分

らんぶろさん、こんにちは。

らんぶろさんのブログこそ、目に猛毒ですよ(この表現、笑えました。いただきます)。もう、勘弁してください。見るのがつらくなる・・・。でも見たい・・・。

トリュフは昨年、一生分食べたつもりになっているので、まだそれほどハングリーではないのです。まだ貯金アリ。余裕って感じです。


投稿: farafel | 2006年11月27日 (月) 06時56分

ゆかりんさん、こんにちは。

そうですね、今の時期だけみたいです。

こちらのバターも有名ですね。
チーズ、バター。乳製品のおいしさは、やっぱりすごいですよね、フランス。

投稿: farafel | 2006年11月27日 (月) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12801606

この記事へのトラックバック一覧です: フロマージュ、あれこれ。 ③トリュフ入りチーズ:

« 僕らが旅に出る理由 ②フェルベールさんちのクリスマス | トップページ | リヨンとその周辺  ⑦重鎮に会いに! ポール・ボキューズ前編 »