« 酢豚、入れる派? 入れない派? | トップページ | Big Mac マカロン! »

2006年11月28日 (火)

レディとトランプのミートボール・スパゲッティ 

                                                                                           

Img_2745 ポトフの再生料理

 と言っても、残り肉を使ったアッシ・パルマンティエではなく、ポーチド・エッグを浮かべたスープでもない。

 キャベツ、カブ、セロリラブ、肉などの塊を取り除いたスープを漉すと、ザルに煮崩れた野菜や肉が残る。これをトマトソースに加え、パスタソースを作るのだ。

 我が家では普段、鍋料理の翌日、残ったスープを漉してミートソースに加えることが多い。野菜や肉の旨みが溶け出したブイヨンは、どんなキューブを入れるより、おいしいダシになる。
 ポトフでも同じだろう、とやってみた。

 ニンニクで香りをつけた油に、トマト缶を加えて煮る。その中に、ポトフの残り物を入れてしばらく煮れば出来上がり。肉や野菜の固形物がポツポツと見えるが、今日はミキサーをあえて、使わなかった。水気が足りなければ、漉したスープを加えて調整する。

 ヴルーテを思わせる濃度、テクスチャー。味見をすると、すでにおいしい。

 カンタンすぎるので、今日はミートボールを加えて煮込む、ミートボール・スパゲッティにした。

 ミートボール・スパゲッティといえば、ディズニーの『わんわん物語』(1955年・米)。イタリアンレストランの脇で、レディとトランプが一皿のミートボール・スパゲッティをちゅるちゅる食べるシーンはあまりにも有名。B00005how101_1

 絵本を読んだ子ども時代。「おいしそうだなー」と何度も挿絵を眺めたものだ。

 でも、米国以外で、この料理を見たことがない。調べてみると、ミートボール・スパゲッティは第二次世界大戦中あたりから、米国の料理本に登場するらしい。イタリア系移民によって米国に渡ったミートソースが、ボリュームを出すためにミートボールになったという説もある。(参考:http://www.foodtimeline.org/foodfaq2.html

 ミートボールは、ハンバーグの要領で材料を混ぜ(パルミジャーノを加えても)、一口大にし、多めの油で外側に焼き色をつける。ザルに空け、余分な油を切り、トマトソースに投入。しばらく煮込めば、できあがり。

 
 盛り付けた後は、パセリとパルミジャーノを散らして。ほかの盛り付けを見ると、ソースを絡めたパスタの上に、ミートボールが盛り付けられているのが主流のようだ。

 「せっかくのミートボールが壊れそう」と、つい、ソースをかけてしまった。失敗。

 

 ※ミートボール・スパゲッティで思い出した作品がもうひとつ。『ブレイン・ダメージ』(1987年・米)。ストーリーは全く覚えていないが、ミートボール・スパゲッティのシーンは、思い出さなきゃよかった・・・。

|

« 酢豚、入れる派? 入れない派? | トップページ | Big Mac マカロン! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ふぁらふぇるさま

ども♪
なーる!あのポトフがかように変身したわけですねー。
アイデアですねえ。
うちはポトフの次の日は、
カレー
これはこれで、いいだし出てます、て感じです。
キャベツやカブは使えないけどね。

投稿: はなもげら | 2006年11月28日 (火) 16時47分

こんにちは。なるほど、こういう使い方があるんですね。カップ1杯くらいに残ったそれこそポトフのスープ、その前の日に作ったミソ仕立てのチャンチャン焼きの残りのスープが余ってて、どうしようかなって思ってたところなのです。ミソはともかく、ポトフの残りスープで早速トマトソースを作ってみます!!

投稿: kao | 2006年11月28日 (火) 17時35分

はじめまして。
ゆかりんさんとリッツで一緒で教えて頂きました~。
ちょうど昨日ポトフだったんです~。
さっき残りのスープ片付けたばかりでしたぁ。

リッツのお菓子が載っててドキドキ。
あのなかに私のもあるのです~~。
甘い生活過ぎてお菓子ほとんど受け付けなかったんです。
ほとんど食べずに帰国。
今頃後悔しています。

投稿: miwako | 2006年11月28日 (火) 21時50分

はなもげらさん、こんにちは。

そうです、こうなりました。

そうですね、カレーにもしますね。
でも、普段と格段に違う出来ばえが忘れられず、ミートソースにしてしまうことが多いですね。

キャベツやカブ。本格派インドカレーなら、アリなのでは。
ピュレ状にしても、そのままでも。おいしそう。

投稿: farafel | 2006年11月29日 (水) 17時10分

kaoさん、こんにちは。

ここで言うミートソースは、ボロニェーゼといった”本格イタリアン”というより、オリジナルレシピのミートソースです。

再生の再生的料理。得意気に言うほどのものでもありません。機会があれば、お試しください。

投稿: farafel | 2006年11月29日 (水) 17時14分

miwakoさん、こんにちは。
はじめまして。

ゆかりんさんのご友人ということは、すごいお菓子マニアな方でしょう・・・とHPを拝見したら!
すばらしいですね! 素敵です。

miwakoさんの手作り、知らぬ間にいただいていたとは。いまさらながら、感激です。ごちそうさまでした。

これからも、お菓子づくり、がんばってください。よろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年11月29日 (水) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12852911

この記事へのトラックバック一覧です: レディとトランプのミートボール・スパゲッティ :

« 酢豚、入れる派? 入れない派? | トップページ | Big Mac マカロン! »