« 鶏肉の悪魔風 -Pollo alla Diavola- | トップページ | リヨンとその周辺 »

2006年10月28日 (土)

SALON DU CHOCOLAT速報 -我らがニコラ様!-

P10809211_1 今年もサロン・デュ・ショコラの季節がやってきた。

 前夜祭に足を運ぶ。

 有名ショコラティエによる、チョコレートを使ったファッション・ショーが始まるまで、メゾン・ド・ショコラJ.P.エヴァンル・ルーなど各店を見てまわる。                                                       
 
 

Img_1855  個人的に、今年の目玉は、ARNAUD LARHERか。フルール・ド・セル入りのちょっと趣向の違うタブレットと、あまりにも有名なMoelleux Chocolatを買った。フランボワーズ入りは食べたことがないので、迷わず買う。まあ、モンマルトルのお店でも買えるのだけれど。

 ル・ルーさんの新作を試食していると、ファッション・ショーが始まった。いい撮影ポイントはもう、ない。食い意地がはっているからだ・・・。仕方なく、人込みの中、デジカメを掲げて撮影する。が、上手く撮れず。撮影場所をちゃんと確保している日本からのクルーがうらめしい。

 フランスでは結構有名なタレントたちがモデルとして登場。私は詳しくないが、時折、観衆がどよめいている。
 
Img_1907_11 私が楽しみにしていたのは、我らがコルドンブルーが誇るM.O.F.、Chef ニコラ
 私は製菓コースではなかったので、あまり話したことはないが、コルドンではいろんな意味で超有名なシェフだ。
 あいかわらずの甘いマスク。しかも、ボンボンを観衆に投げるようなサービス精神で、ある意味、モデルより目立っていた。どっちが主役? (写真右は、客席にボンボンを投げるニコラ様)
 

 Pralusの新しいタブレット、Chaponの美しいディスプレーを眺め、満足して帰路に。

 遅めの夕食はL'ami Jeanへ。満席なので、カウンターで。シャルキュトリーてんこ盛りのバスケットからソーセージを取り出し、スライスして食べる。パテがかなりおいしい。日本に戻ると、こういうのはあまりないだろうと、少しせつない気持ちに。作り方をマスターして帰らねば。

  あいかわらずの盛況ぶり。12時前に着いた客も断らないので、びっくり。 (写真はクリックすると大きくなります)

 
Img_1949 ○SALON DU CHOCOLAT
  10月28日~11月1日まで
  Porte de Versailles Paris
  metro:Porte de Versailles
    http://www.salonduchocolat.fr/

○ARNAUD LARHER
  12 rue du Ruisseau 75018 Paris
  http://www.arnaud-larher.com/

                                                                                                               

○PralusImg_1959
   8, rue Charles de Gaulle
   42300 ROANNE
   TEL:04 77 68 99 36
  FAX:04 77 67 56 34
  http://www.chocolats-pralus.com/

○L'ami Jean
   27, rue Malar
   75007 Paris
   TEL:01 47 05 86 89
   休:日・月曜日
  metro:Alma-Marceau

|

« 鶏肉の悪魔風 -Pollo alla Diavola- | トップページ | リヨンとその周辺 »

chocolat」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

 コルドンブルーにこんなステキな先生がいるんですか?ぜひ授業を受けてみたいものです。しかもMOF!?すごい!
 おいしそうなチョコレートばかりでうらやましい・・・。来年パリにパンの食べ歩きに行く予定でしたが、チョコレートも!!

投稿: ハワイのまゆみ | 2006年10月28日 (土) 18時37分

 わ~、サロン・ド・ショコラ懐かしい~!
 3年前にチョコレート嫌いなのに行きましたぁ。でも、作るのは大好きなので・・・
 チョコレートのドレス、靴など目を見張ってしまいました。 
 ルルーさんも一家でいらっしゃり写真を撮り、昨年の伊勢丹でのサロン・ド・ショコラにいらっしゃったのでその時に撮った写真をあげたらとても喜んで頂きました。
 私が行った日にリッツの先生が、デモストレーションするので待っていたのですが、時間はとっくに過ぎているのにやはりフランスというかフランス人!マイペース。諦めて退散しました。
 でも、その前にFAUCHONのシェフのデモストレーションを見て試食したのでいいか!と自分に言い聞かせました。仕上げはお洒落で美味しかったです。
 翌年(一昨年)は、ARNAUD・LAUHERが優勝したのでお店に行き、ちょうどいらっしゃったのでミーハーになってしまい一緒に写真を撮ってしまいました。
 二コラ先生に習いたいなぁ。先生でMOFの資格があるなんて中々いらっしゃらないですよね?!
 また、来年行っちゃおうかな?!
 

投稿: ゆかりん | 2006年10月29日 (日) 00時02分

うーん。salon du chocolat が始まる前に帰国してしまったのが、ほんっとーに悔やまれます。しかし、日本のメディアって、こういうところでも取材しまくりなんだろーなー…。ほんとにパリの食情報に関してはまるでマニアのように(て言うか本物のマニアですね)掲載する雑誌がありますものね。
さて、L'ami Jeanって、あの7区のChez L'ami Jeanですよね。今回の旅で行って、好きになったお店のひとつです。行っているところがよくかぶるような気がしますが、もしかして共通の知人でもいたりして??

投稿: shin | 2006年10月29日 (日) 01時07分

行ったんですか!サロン・ド・ショコラ。
私は結局行かずじまい・・・。
(ショコラ狂いのフランス人たちに圧倒されそうで)。
でも、前夜祭楽しそうだね。
やっぱり今からでも遅くない・・・行こうかしら。

投稿: はなもげら | 2006年10月29日 (日) 14時02分

ハワイのまゆみさん、こんにちは。

そうですよ。フランスにはたくさんおいしいチョコレート屋さんがあります。
1年に一人あたり数キロ食べる人たちですから。
とてもかないません、日本人は。

投稿: farafel | 2006年11月 1日 (水) 08時32分

ゆかりんさん、こんにちは。

サロン・デュ・ショコラに思い出がいっぱいですね。

日本のサロン・デュ・ショコラはどんな感じなのでしょうか?
興味があります。

投稿: farafel | 2006年11月 1日 (水) 08時34分

shinさん、こんにちは。

それは残念でしたね。
来年はぜひ予定を合わせて。

ラミ・ジャン、いいですよね。
今をときめく店の一つですから、かぶるのも当然。

私が行く店は、メディアで紹介された店ばかりです。
星の数ほどレストランがあるパリ。
情報収集し、情報を吟味して出かけないと、自分で開拓するとなるとお金も時間も・・・大変です。

なので、日本のマニアックなメディアには本当に感謝しているのですよ。パリのより充実の情報ですから。

投稿: farafel | 2006年11月 1日 (水) 08時39分

はなもげらさん、こんにちは。

え! 行ったことないのですか!
私は毎年、行っていますがな。
秋のバカンス中の恒例行事ですがな。

年々、試食が少なくなっているのが物悲しいのですが。
世知辛い世の中ですのお。

投稿: farafel | 2006年11月 1日 (水) 08時42分

 日本のサロン・ド・ショコラは、多分来年の1月末~伊勢丹で開催すると思いますのでお知らせしますね。
 でも、やはり活気があってフランス本場がいいですよ~!

投稿: ゆかりん | 2006年11月 1日 (水) 16時30分

こんにちは。はじめまして。
いつも、楽しく拝見させていただいているのですが、コメントを、おくるのは、初めてです。
 1つ質問なのですが、私も、今日、salon du chocolatにいってきたのですが、ARNAUD LARHERにも、フルール、ド、セル入りのタブレットうっていたのですか? 気がつきませんでした。

投稿: LiLi | 2006年11月 2日 (木) 04時22分

LiLiさん、こんにちは。
はじめまして。

いつもお読みくださっているとのこと。
ありがとうございます。

タブレットですが、見つかりませんでしたか?
プラリネとフルール・ド・セル入りのです。
オレンジ色のタブレットの横に並んでいましたが。
欠品だったのでしょうか?

寄り道して帰ったせいか、表面が少し溶けてしまいました。
チョコレートを買ったら真っ直ぐお家に帰りましょう。

これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年11月 2日 (木) 07時37分

お久しぶりです~!!サロンドショコラ、今年は諦めました(笑)去年、最後だと思い、とりあえず、Tシャツまで買ったので(あのサロンドショコラのではなく、チビTね)もういいかと(笑)
個人的には、行く前はものすごーく楽しみにしていたのに、行ってみると、思いの外拍子抜けの感が。言葉が出来ないと、楽しめない、そんなイメージです。もう少し言葉が出来たら!と何度思ったことか(笑)
そして、ショックな事が。ル・ルーさんのお店、なんと、日本人が買い取ったそうです。商社だったかなんだか忘れましたが、先日、サダハル・アオキのデモのコースに行ったときに彼が言っていました。今度、僕が社長なんです、と、日本人の方だったそうです・・
日本で人気が出るのは良いけれど、そうすると、すーぐお金で買い取る、なんとなく、ガッカリなような、でも、そうやってお金が入るのはいいことなのか、複雑でしたよー。

投稿: 沖楽 | 2006年11月 3日 (金) 05時28分

沖楽さん、こんにちは。

そうそう、ル・ルーさんのお店情報、聞いています。
日本人というか、日本の有名なお菓子屋さんです。

今回もル・ルーさんのお店だけ、中でお手伝いされてらっしゃる日本人の方がとても多く、「やっぱりそうなんだー」と思いました。

ま、おいしければ、私はだれの会社でもいいです。(←他人事)

そうそう、サダハル・アオキといえば、奥様を当日お見かけしました。輝いていらっしゃいましたー。

投稿: farafel | 2006年11月 3日 (金) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12457616

この記事へのトラックバック一覧です: SALON DU CHOCOLAT速報 -我らがニコラ様!-:

» Salon du Chocolat [食べ物中心。パリ生活。]
salon du chocolatの最終日(10/25)、ぶらっとしてきた。 2 [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 19時03分

« 鶏肉の悪魔風 -Pollo alla Diavola- | トップページ | リヨンとその周辺 »