« これからも歩くのだ | トップページ | ざくろ »

2006年10月25日 (水)

シーザーサラダの作り方

 「2つで1ユーロにしておくよ!」と言われ、つい、買ってしまったローメインレタス。帰宅してみると、思った以上に大ぶりだった。
 
 がんばって食べなければ、とシーザーサラダを作ることにした。

Img_1720 ところが、よく食べているのに、いざとなると作り方を知らない。

 ネットで調べると、アメリカ伝統料理の一皿といえるレシピだけに、その歴史から作り方まで、かなりこだわりがあることがわかった。諸説あるようなので、私なりに統合して、作り始めた。

 用意するものは、ローメインレタス、クルトン、ニンニク、卵、パルミジャーノ、レモン汁、オリーブオイル、ウスターソース。

 レタスは適当な大きさにちぎり、冷蔵庫で冷やしておく。バターかオリーブオイルを塗り、サイコロに切ったパンをオーブンでトーストし、表面にニンニクをこすり付ける。

 ニンニクをこすり付けたボウルに、レタスを入れる。塩・胡椒、オリーブオイル、レモン汁、ウスターソースを加え、馴染ませる。coddled egg(コドルド・エッグ)という、1分間さっと茹でて冷水に取った卵を加えて混ぜる。最後に、おろしたパルミジャーノを大量に加え、クルトンを散らしてできあがり。

 知らなかったのは、コドルド・エッグウスターソースを加えるところ。アンチョビを加えるレシピもあったが、「ウスターソースに魚の風味がかすかにあるので入れなくて良い」という説もあるので、お好みで。あらかじめドレッシングを作り、レタスと合えるレシピもあった。
 

 米国では、客の目の前でシーザー・サラダを作ってくれる店もあるらしい。ドレッシングの材料を加える順番を確かめるべく、一度、実演を見てみたいものだ。

                                                  

 ○シーザーサラダに関するオススメサイト
  シーザーサラダ友の会 http://maple.doshisha.ac.jp/etc/caesar/index.html
  Caesar salad History http://whatscookingamerica.net/Salad/CaesarSalad.htm

 ※調べてみると、シーザーサラダの誕生には諸説あるらしい。
  諸説その1:1903年にシカゴのThe New York Cafeという小さなレストランで働くイタリア人シェフ、ジャコモ・ジュニア氏がサラダにちょっぴり苦味を加えようとコス・レタス(ローメインレタス)を加えたのが始まり。最も偉大なイタリア人、ジュリアス・シーザーの名をサラダにつけたという説。
  諸説その2:最も有力な説。1924年メキシコのティワナのレストランで、Caesar Cardiniさんが、独立記念日の週末、食材が売り切れ、残った材料で客の前でサラダを作ったのが始まりだという説。材料とボウルを載せたワゴンで登場し、卵、ガーリック風味のクルトン、パルミジャーノを加えたサラダなどそれまで存在しなかったから、瞬く間に評判になり、クラーク・ゲーブルといったセレブもこぞって食べに来たという。

 はてさて。サラダの名前の由来は、ジュリアス・シーザーなのか、シーザーさんなのか。

 日本で言えば、ハヤシライスの由来をめぐる諸説のよう。ひとつ、確かなのは、シーザー・カルディニさんがドレッシングのパテントを取り、"Cardini's Original Caesar dressing mix" として販売していることだろう。
  

|

« これからも歩くのだ | トップページ | ざくろ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アメリカ」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

1.アンチョビと卵黄を混ぜ、ビネガーを加える。
2.マヨネーズやヴィネグレットのように、オイルを少しずつ加えながら混ぜ、つなぐ。
3.最後に生クリームを加える。
4.このドレッシングをサラダ・パルメジャーノと合え、最後にクルトンをのせる。

私が仕事で作っていたのはこんな感じです。
いわゆる日本でよく食べる味になります。

投稿: あっこ | 2006年10月25日 (水) 08時55分

シーザーサラダもあのガーリック具合と塩気がすきです。
いつもアンチョビで作っていたんですが、ウスターソースをいれるというのはいいアイディアですね。
今度やってみます!

投稿: コトリ | 2006年10月26日 (木) 04時57分

あっこさん、こんにちは。

生クリームを入れるのですか。いいかも。

ブルーチーズを生クリームでゆるめて加えるのは、どうですか?

いずれにしても、カロリー・マキシマム!ですね。

投稿: farafel | 2006年10月26日 (木) 16時06分

コトリさん、こんにちは。

本場のシーザーサラダ事情、ぜひ教えてください。

ああいうの、大好きなのです。

「こんなにたくさん、食べきれないよ~」と言いながら、わしわし食べてみたいです。

投稿: farafel | 2006年10月26日 (木) 16時07分

シーザーサラダ、大好きです。
本場では食べたことありませんが、海外ホテルで食べた味を参考に
自己流で作ってました。
パルメジャーノ大量、大賛成。

今回のポイントは、卵、ウスターソース!
アンチョビ使って作ってたので、
ぜひともやってみたいです。

投稿: もも | 2006年10月28日 (土) 15時16分

ももさん、こんにちは。

さすが!
すでにチャレンジ済みでしたか。

私は今度、アンチョビでやってみます。

投稿: farafel | 2006年10月28日 (土) 15時51分

はじめまして。
あまりにおいしそうな記事が多くて書き込みさせていただきました。

シーザーサラダ、自己流ですが、クルトンをひと工夫しています。
固くなってしまったフランスパンを一口大にちぎり、アルミホイルを敷いたオーブントースターに入れ、オリーブオイルをたっぷりとまわしかけて焼きます。
ドレッシングは、ヨーグルトとパインジュース、にんにくすりおろしに黒胡椒。
レタスの上にパンをオリーブオイルごとかけてドレッシングも一緒にまぜてパルメジャーノのスライスをのせて出来上がり、です。
もしよかったらやってみてくださいませ。

投稿: ann | 2006年11月 3日 (金) 02時48分

ワタクシも同じく、ロメインレタスを買うと、作りたくなる一品。だけれど、一体、何が正しい作り方なのか知りたかったー!!のです(笑)
一番ぁぁぁん最初に食べたのは、かれこれ、17,8年前(げ!)、アメリカ旅行中、国内線をファーストクラスにアップグレードして乗ったときに出てきたサラダがそれでした。なんて美味しいんだろう!と感動したけど、自分で作るのはどうするんだ?と思って、私もそのサイト見たのですが、個人的にウスターソースが好きじゃなかったので入れなかったけど、やっぱり入れたほうが美味しいのかなー。アンチョビの塩味はいけますよね!farafel風、考えてくださいな~!
そして、ロメインレタスといえば、ゆでてオカカをかけて食べても美味しい気が。これが日本のなんの野菜に近いのか、思い出せそうで思い出せないんですよねー。
あとあと、先日、ジョエルさんの所に、水菜(その名もmizuna)と、春菊(mache chinoiseだったかな?)が売っていました~!!嬉しくなって買って、farafelさんのレシピの鴨鍋しました。美味~♪

投稿: 沖楽 | 2006年11月 3日 (金) 05時46分

annさん、こんにちは。
はじめまして。

秘伝?のレシピ、ご伝授くださり、ありがとうございます。
ドレッシングにパインジュースを使うのですね。うーん、おいしそうです。

フランスパン、すぐ固くなるので捨てることが多いのですが、annさん方式だとクルトン用に取っておけますね。なるほど!

これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年11月 3日 (金) 08時03分

沖楽さん、こんにちは。

アメリカの国内線、ファーストクラスだとシーザーサラダなんですね。
嬉しいけど、少しビミョウ?


ローメインレタス、結局サラダだけでは食べきれず、青梗菜代わりに坦々麺に載せていただきました。好評でした。
そのとき思ったのは、中華でよくある、季節の野菜のオイスターソースかけにしても良さそうだと。レタス版によく似てるなーと。(←だって、レタスじゃん)

そうそう、水菜、売ってますよね。

投稿: farafel | 2006年11月 3日 (金) 08時08分

farafelさん、こんばんは~
この記事を見て、早速、卵を買ったんですよ。
(うちは卵の消費量が少ないため、新鮮な卵が家にないことが多い)
まず、クルトン手づくりがおいしかったです。
レタス1個分に見合うパルメジャーノの量が多いこと、多いこと。
これでもかってほど、すりおろしました。
ウスターソース入りシーザーサラダ、
おいしかったです。
TBさせていただきました。

投稿: もも | 2006年11月27日 (月) 20時47分

ももさん、こんにちは。

本当に、いつもいつも、作ってくださって、光栄の至りです。
ありがとうございます。
だんだん、なんだか、うかつに書けないような気がしてきましたよ。責任重大ですよ。

おいしく完成したようで、安心です。
これからもよろしくお願いします。
TB、ありがとうございました。

投稿: farafel | 2006年11月28日 (火) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12421220

この記事へのトラックバック一覧です: シーザーサラダの作り方:

» アメリカ仕込み。本格的な「シーザーサラダ」 [エンゲル係数増大化生活]
シーザーサラダ、大好き。 アメリカ出張で食べておいしかった!と聞いて すごく悔しい思いをした。 私も本場で食べたい。。 結局、日本のレストランでまがい物を食べたり、 メーカーが出しているシーザードレッ... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 20時43分

« これからも歩くのだ | トップページ | ざくろ »