« 鴨鍋、始めました。 | トップページ | ジャガイモをつぶしながら・・・ »

2006年10月15日 (日)

役得。踊るリッツの夜

Img_14091_1  類は友を呼ぶ。

 食べることが大好き!な友人が多いが、その中の一人が来仏。

 リッツ・エスコフィエの製菓コースで一週間研修するためだ。

 東京の某お料理教室で知り合った彼女。本業は全く違う分野だが、お菓子作りはプロの域。数年に一度はパリを訪れ、リッツで研修し、腕を磨いているのだ。

                                                                                
                                                                                

Img_1456_1

 その間は、パリ在住の友人として私においしい役得が回ってくる。たくさん作ったものの、一人では食べきれず、かといって日本まで持ち帰るわけにはいかないお菓子を引き取るのだ。前回は5、6台はいただいただろうか?

 「明日は○○を作るから~」と友人が知らせてくれる。ブルーベリーのタルト野菜やチーズのキッシュ、ブッシュ・ド・ノエル・・・。残念ながら取りに行けなかった日を除いても、なんと11台もいただいた!全部は食べきれないので、友人らに配るのだが、自分が作ったかのように自慢してしまった。

                                                                                

Img_1480  前回同様、さすがリッツ!さすが友人!美しさ、おいしさ

 毎晩、友人の作ったデザートに舌鼓を打つ、優雅な一週間。癒されました。ごちそうさまでした。

                                                                                

 ○Ecole Ritz-Escoffier
  Hotel Ritz
  15 Place Vendome-75041 Paris Cedex 01
  Tel: 01 43 16 30 50
  Fax: 01 43 16 31 50
  http://www.ritzparis.com/home_ritz/home_ritz.asp?show_all=1

  Tokyo Office:03-5722-3146
  http://www.ryu-gaku.co.jp/ritz/index.html

Img_1475Img_1439 

 ※癒されると言えば・・・。
  5年くらい前。東京から地方へ転勤し、新しい環境、生活に慣れずにキリキリしていた頃、お手製のガトー・ショコラを宅配便で職場に届けてくださったのが彼女。優しい心遣いに感激してホロリとしたこの出来事を思い出し、またホロリ。もう一度、この場を借りて、ありがとうございました。

|

« 鴨鍋、始めました。 | トップページ | ジャガイモをつぶしながら・・・ »

リッツ」カテゴリの記事

料理教室・学校」カテゴリの記事

コメント

farafelさん、こんにちは。
いつも楽しくワクワク拝見しています。

懐かしいです。この箱。
当時はリッツでお世話になっているユニフォーム貸与部門とか
他の部門に差し上けて、まだまだ沢山あって、箱をいくつも
泊まっているホテルに差し上げて。。。迷惑がられたかも。
随分と昔ですけれど。

現在はルノートルにいらっしゃる(かな?)ジル先生に学び
早朝からのお菓子修行に疲れ果て、午後の空いた時間は
お菓子屋さん研究で疲れ果て、美味しい仏菓子が食べられない。
なんて勿体無い。。。って今なら思います(笑)
いいな~farafelさん。

今回の記事にも元気をいただきました!
それにタイトルコピーがどれも大好き。

お菓子も食材も美味しい季節になってきましたね。
日本も新米に舌鼓。いい季節です。
farafelさんのお家料理もまたご紹介ください。
楽しみにしています。

投稿: まどれーぬ | 2006年10月15日 (日) 15時30分

こんにちは。Yさん帰国されたのですね。ワタシも沢山の幸せを彼女から頂いた一人です。食つながりの仲間って気持ちのいい仲間が多いですよね。「食は人を良くする」って本当ですよね。

投稿: かお | 2006年10月15日 (日) 18時06分

まどれーぬさん、こんにちは。

お菓子は食べるのが大変みたいですね。
コルドンで私はお料理だったのですが、冷蔵庫で数日保管できるし、冷凍してもよかった。
お菓子の人は捨てている人もいました。毎日のことなのでとても食べきれないし、あげる相手もそんなに多くいないわけで。

もったいない。でも「じゃあ、あなた持って帰る?」と聞かれても、自分の分を消化するのでせいいっぱいで。
週に1回くらいだと、余裕なのでしょうが。

勉強とはいえ、ほんとうにもったいなかったですね。

投稿: farafel | 2006年10月16日 (月) 17時12分

かおさん、こんにちは。

「食は人を良くする」という言葉、初めてききました。
教えてくださって、ありがとうございます。

食べているときに、おいしそうに食べる人は、こちらまでうれしくなります。たとえ、食に詳しくなくても、興味がなくても。

投稿: farafel | 2006年10月16日 (月) 17時20分

 こんにちは!
 もう、恥ずかしいですよ~~!一気に赤面!
 私なんてfarafelさんとは違いど素人なのですから・・・
 いつもいつも無理を言い、消化して頂きありがとう。
 感謝、感謝でいっぱいです。
 また行く時にはお菓子の消化、宜しくお願いしますね。
 ということで、その時には帰国せずにパリに居て下さいね。
 まどれーぬさん、私もジル先生に何度か教えて頂きました。今の先生(ディディエ)は理論的な先生なのでちょっと・・・
 久しぶりのパリに満喫しました。
 忙しい中、一緒に食事する時間をつくり、またお菓子をご主人さま(お休みでお疲れなのに・・・)と取りに来て頂きありがとうございました。
 
 追伸 ブッシュ・ド・ノエルに星のホワイトチョコレートを飾っていたのですが。箱の高さがなくて取ってしまい横ちょに置きました。言うのを忘れていました。ごめんなさい。
 

投稿: ゆかりん | 2006年10月18日 (水) 00時57分

ゆかりんさん、こんにちは。

無事、帰国なさったようですね。
お疲れ様でした。

ほんとうにご馳走さまでした。

好きなことを楽しんでなさっている姿が輝いて見えました。良い刺激を受けました。私もがんばろう!(←何を?)

投稿: farafel | 2006年10月18日 (水) 06時25分

美味しそうなケーキ!!!
あの日の、はこのケーキはこれだったんですね〜。

このケーキづくしの光景、素敵です。
では、ゆかりんさん、次回はこちらにも寄り道してくださいませ。(笑)

そうそう、faragelさん、我が家でも、あまりのおいしそうな文章につられて、鴨しゃぶをしましたよ!病み付きになりそうで、ちょっと危険。。。

投稿: 美保 | 2006年10月24日 (火) 04時12分

美保さん、こんにちは。

そうです、あの日の箱の中身はこれでした。
我が家では大好評で、あっという間になくなりました。

鴨、気に入っていただき、ありがとうございました。TBも!

こちらこそ、おいしい情報、またお願いしますね。

投稿: farafel | 2006年10月25日 (水) 06時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12290079

この記事へのトラックバック一覧です: 役得。踊るリッツの夜:

« 鴨鍋、始めました。 | トップページ | ジャガイモをつぶしながら・・・ »