« ジャムにまつわるエトセトラ。 | トップページ | 僕らが旅に出る理由 ①コルシカのコッパ »

2006年9月23日 (土)

クスクス!

  無性に食べたくなり、クスクスを作った。

Img_0771 野菜ベースのブイヨンの旨みが五臓六腑にしみわたる(お酒じゃないけれど)ような、澄んだおいしさ。鍋料理に通じるものがある。〆の雑炊的な。日本人はみんな気に入るのではないだろうか。

 作り方も簡単。
 今日は鶏肉で作ってみた。ニンニク、タマネギ、カブ、ズッキーニ、ニンジンを適当な大きさに切り、炒める。骨付きの鶏肉と皮と種を取り除いたトマト、クミンやシナモン、クスクス用パウダーなどスパイスを加え、30分程度煮たら、もう出来上がり。

 クスクスは本来、粉から作ったものをブイヨンの鍋の上で蒸すのだが、蒸し器を持っていない場合は、大きめのボウルに入れ、オリーブオイル、塩、熱湯を加え、フタをして蒸らした後、ほぐせば出来上がり。
 食べるときに、表皮を取り除いたヒヨコマメ、レーズン、ナッツ、アリサ(harissa)を添えて。
 今日はアントレを用意しない代わりに、激辛ソーセージのメルゲーズを添えた。

Img_0767 意外に意外、超簡単なクスクスだが、コツがある。
 アルジェリア移民二世の友人に教わった、クスクスのほぐし方。
 両手の平でこするように、ダマをなくしていく。根気よく。「本来なら、”蒸して、ほぐす”を3回繰り返すのよ」と友人。

 食べてみると、いつもフォークで大雑把にほぐしたクスクスとは大違い! 空気を含み、フワッとした軽い仕上がりに驚いた。

 泡立て器で混ぜてほぐす方法も、実はアリみたい。最初は驚いImg_0754てみていた友人も、味見して「悪くないわね」。
 ぜひお試しあれ。

 アリサも大切。チューブ入りをよく見かけるが、冷蔵コーナーで売られている、生っぽいアリサが私のお気に入り。辛味、ニンニク、塩味が効いて、やめられないおいしさ。

 
 お腹の中で膨れて苦しくなるので、食べすぎにはくれぐれも注意。

 ※3回ほぐす、と記述した部分がわかりにくかったので、後日加筆しました。

|

« ジャムにまつわるエトセトラ。 | トップページ | 僕らが旅に出る理由 ①コルシカのコッパ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

おお、これがアリサなのですね。
以前モロッコ風羊の煮込みを作ろうとして
http://blog.so-net.ne.jp/cuvee_mon_felicite/archive/20060811
いろいろ調べたら
アリサを添えると書いてあって、
いったいどんなものだろうと思っていました。

このときはクスクスがなくて、他のもので代用したのですが
クスクス最近入手したので
この方法でやってみます。

投稿: | 2006年9月23日 (土) 14時33分

ほぐし方、目からウロコです。ふわっと美味しくなりそうです。次回からはこれでやってみます!11月南仏パリ決まりました。別途メール済です・・

投稿: kanzaki | 2006年9月23日 (土) 23時36分

私、クスクス(特にメルゲーズと一緒の)大好きなのでよくつくるのですが、ほぐしかたにこんなコツがあったとは!!
目からウロコでした。
いつもダマ?になっちゃってたんですよね。

これにアリッサ、ロゼワインがあればなにもいりません・・

投稿: コトリ | 2006年9月24日 (日) 02時49分

確かに!ほぐすとおいしそうですね!今度やってみよう。
西安の泡食莫も、日本人は面倒臭くてついつい大きくしてしまうのですが、現地出身留学生のアドバイスにより「米粒大」にすると驚きのうまさになることを知りました。本場の人のアドバイスは、的確ですね。

投稿: shin | 2006年9月24日 (日) 04時01分

馬ソー!!
この前、パリのマルシェで買ったのがスゴく美味しかったです。日本でそこらへんに売ってるクスクスって不味いんです。。。またこんど行ったとき買って帰ろうと思うので、教えてくださいね。

投稿: らんぶろ | 2006年9月24日 (日) 12時47分

Doloresさん、こんにちは。

ブログ、拝見いたしました。
ヒツジのクスクス、王道ですよね。
私も大好きです。

アリサは日本にないのですか?
クスクスと一緒に売っていないのでしょうか?

投稿: farafel | 2006年9月24日 (日) 16時02分

kanzakiさん、こんにちは。

本当に、違いますよ。手でしゅりしゅりとやると。
ぜひぜひお試しを!

11月の件、了解です。
おいしいもの、食べに行きましょう。

投稿: farafel | 2006年9月24日 (日) 16時04分

コトリさん、こんにちは。

私もクスクスの箱に書いている通り、フォークでほぐして食べていました。あまりおいしいと思ったことがなかったのです。

が、教わったとおりにやると、ふっくら、ほわ~っとして、おいしかったのです。

ロゼもいいですが、スパイシーな赤もびったし!

投稿: farafel | 2006年9月24日 (日) 16時07分

shinさん、こんにちは。

西安の泡食莫って何ですか?

ちょっと今からグーグルかけてみますけど。

字から想像するに・・・。むむむ、わからん!

投稿: farafel | 2006年9月24日 (日) 16時08分

らんぶろさん、こんにちは。

いやいや、今回はカルフールのPB商品ですよ。

「日本のそこらへん」で売っているクスクスのほうが、メーカー品だったりするのではないでしょうか?
イイモノ仕入れてくれる日本ですから。

日本はいいですなあ。

投稿: farafel | 2006年9月24日 (日) 16時11分

お久しぶりです Farafel 様
ずいぶん前にフォションのチェダー入りスナックのお話の時立ち寄らせていただいた者です。いつも楽しく読ませていただいています。

9月初旬にパリに行った時に、ボンマルシェ(主人の実家から歩いて行けるのでついついお買い物は あそこになってしまいます。) で遂に発見 わーい 本店までいかなくても買えるとまず自分用に3箱買って^_^;、 翌日、では私の住むハワイのお友達にもと 戻ったところ 棚にいっぱいだった チェダーフレーバーだけ ごっそりとなくなっていました (涙)
ベーコンとロックフォールは沢山残っておりました。 おいし~いと思うのは私だけではなかったんですねぇ・・・・

主人の実家がらみだったのでばたばたした3週間でしたが、合間にFarafel さんご紹介のレストランへ行ってきました!!主人は La FerrandaiseとLe troquet とても気に入ておりました。
L'astrance もとても美味しかったです。あんなにMetro Passyから近いのに 迷ってしまって。。恥ずかしい。おかげさまで短い自由時間を有効に使えました。ありがとうございます。

ところでクスクスのほぐし方 是非今度やってみますが、これは熱いうちに手でほぐすのでしょうか?3回もすると冷めちゃいます? 今度教えてください
では Mocha et Latte

投稿: Mocha et Latte | 2006年10月 4日 (水) 06時11分

Mocha et Latteさん、こんにちは。

いつも読んでくださり、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

また、記事にしたフォションのスナックを買っていただいたり、レストランに行っていただいたり。参考にしていただけたようで、本当に嬉しいです。

クスクスは、しばらく蒸すので、その間に冷めるかと。熱いブイヨンをかけるので、冷めていても大丈夫だと思います。本場はどうなのでしょう? モロッコに行って確かめたいですね。

投稿: farafel | 2006年10月 6日 (金) 04時09分

回答ありがとうございました。是非 サハラの砂のように、器を傾けたときにサラサラ~ッとこぼれる クスクスを作れるよう励みますです。

ところで私たちはモロッコに行ったらいつでもクスクスが食べられると勘違いして 失敗したことがあります。私たちが聞いた説明によりますと。。クスクスは冬料理なんだ そうで 9月に行ったら どこも タジン料理ばかり。。。でした。ホテルのレストランとかでは扱っていますが、フランスに行ったら どこでも エスカルゴがある なんて勘違いと一緒でしょうか ^_^; 地方料理やさんにでもいかないと 滅多にみかけませんね 
エスカルゴはお好きですか? いつかオススメのお店などあれば 記事にしてくださいマセ

投稿: Mocha et Latte | 2006年10月 6日 (金) 06時46分

クスクス話でまたカキコしてごめんなさい でもあまりに美味しくできたので 是非ご報告したくて。。。いままでは 作るたびに やっぱ レストランとはちがうよん~と思いながら食べていたインスタントは一体なんだったのか。。

インスタントクスクスへの思いが ふっとぶように 美味しく出来ました。口に含んだ時に、ふわっと スプーンの上で崩れる 感覚が 最高です。
うっとりしちゃいました。
これから ますます クスクスを作るのが楽しみになりました。
私が住む所ではメレゲーズは手に入らないので 自分でカフタ(ラムひき肉で作るモロッコ風つくね?でしょうか)を作ります。
では また 美味しいアドバイスお待ちしてます。
 

投稿: Mocha et Latte | 2006年10月10日 (火) 09時36分

Mocha et Latteさん、こんにちは。

さっそくお試しいただいたのですね。
嬉しいです。

全然、仕上がりが違いますよね。私も食べたとき驚きました。

お返事するのを失念していました。すみません。
エスカルゴは以前、記事にしています。レストランではありませんが。

http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2006/01/allez_allez_les_e019.html

投稿: farafel | 2006年10月10日 (火) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12002620

この記事へのトラックバック一覧です: クスクス!:

« ジャムにまつわるエトセトラ。 | トップページ | 僕らが旅に出る理由 ①コルシカのコッパ »