« すみれSeptember love | トップページ | アボカド、どう食べる? »

2006年9月28日 (木)

悪魔が飲んだコーヒー。

 Le Diable s'habille en PRADA(原題:The Devil wears PRADA/プラダを着た悪魔)を観た。

 NYを舞台に、メリル・ストリープ演じるモード雑誌の鬼編集長 vs. アン・ハザウェイ演じるジャーナリスト志望のアシスタントの女の子の話。

Diable 理不尽な要求を繰り返す、悪魔のような編集長が頻繁にオーダーするのが、スターバックスのコーヒー。そのたびにアシスタントはスタバに走る。捻挫しそうなハイヒールでNYの街を駆ける。
 社用車で移動するようなVIPなのだから、オフィスにエスプレッソ・マシンでも買えばいいのに、と突っ込みを入れたくなった。NYにはパリとは比べ物にならない数のスターバックスがあるとはいえ。

 そんなパリも、ジワジワとスターバックスが増殖を続けている。
 3年前、フランスに来たときは1軒もなかった。
 2004年1月オペラ店の開店を皮切りに、ラ・デファンスモンパルナスオデオンといった外国人が多い地域に出店。仏人には知名度は低くても、外国人は知っている。観光客数世界一のパリならではの戦略だったのだろう。

 その後は「あ、いつの間に!」という感じで、街のあちらこちらで見かけるようになり、同社HPによると、現在パリに23店舗あるという。

 ソファーに身を沈め、”カフェ”ではなく大きなマグカップで”コーヒー”を飲みたい。旅先でインターネットに接続したい。禁煙スペースで休憩したい。街中で清潔なトイレに行きたい英語で注文したい。
 
 パリのカフェには欠けている”都市機能”みたいなものがスタバにはあるわけで、旅行者を中心にいつも賑わっているのは当然かもしれない。

 私もよく利用するが、唯一苦手なのは、名前を聞かれること。注文するとレジの人が紙コップに名前を書くのだが(受け取りでの混乱を防ぐため?)、日本語の名前を言っただけでは当然、通じない。花子さんなら「アッシュ・アー・エンヌ・アー・キャー・オウ」とスペルを言わなくてはならないのだ。いちいち面倒なので、次回は適当にジュリーとか言おうかな、と考えたりする。

 
 肝心の映画。

 もさっとして垢抜けない主人公が、最新のモードに身を包み、変身していく場面は、さながら『プリティ・ウーマン』。J.ロバーツほどの洗練はないが、見ごたえがある。
 同じくNYを舞台にしたサクセス・ストーリー『ワーキング・ガール』よりはヒロインが等身大に描かれ、結末も含めリアルな感じ。
 
Stabacks 今、周りに仕事人間がいないので、映画と言えども、ひさびさに見た野心家の女性たちは新鮮だった。特にメリル・ストリープ。コメディ映画なのか、ヒューマン映画なのか、わからなくなる場面も。さすが。

パリ・ロケも多いです。

 That's all(C'est tout)!

※オペラ地区に巨大なスタバが出来ていた(これも、いつの間に!)。きらめくシャンデリア。おふらんすなゴージャスな内装はアメリカ人好み? 住所:3, boulevard des Capucines Paris, Paris 75002

|

« すみれSeptember love | トップページ | アボカド、どう食べる? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

お久しぶりです。
こちら、すっかり秋らしくなりましたが、しかし、日中は30度近くあります。

さて、日本映画「フラガール」を観に行きました。
映画の予告で、「プラダを着た悪魔」(日本題)をやっていて、
この映画、絶対に行こうと。
そしたら、
farafelさんのブログにも載っていて、ますます行きたくなっちゃった。

NY,そしてパリも出てくるなんて、二倍うれしい映画です。
早く観たいな~!

世界のスタバ、言葉は通じるし、トイレはあるし、
パリの人がどう思おうと、旅行客にうれしいスタバです。

投稿: nana (kinotable) | 2006年9月28日 (木) 07時44分

farafelさん、はじめまして。
いつも楽しみにブログに遊びに来ています。

スタバの話が出たので、、、
私は海外のスタバへ行った時は、いつも適当に分かりやすい名前を言ってます。
初めての時はわざわざ自分のスペルを言わないといけないのが面倒で、
次回からはジェーンとかアンナとか・・・本当に適当に(笑)
多民国であれば特に奇怪な眼差しを受けることもありませんしね。
次回はぜひフランス人の名前でオーダーしてみて下さい!

ではまた遊びに来ます☆

投稿: SY | 2006年9月28日 (木) 12時44分

ワタクシもスタバ・フリーク♪でも、アメリカよりどこより、日本のスタバが一番美味しい気がする。特に生クリーム。これは日本がピカ一!(中沢牧場かタカナシのを使っているそうなので美味しいのは当然だけど)。
そして、パリのスタバ、VICTOR HUGO店は地元率高しです。名前も聞かれたことはありません。もしくは、MIROMESNILのとか、マドレーヌの小さなスタバ。この辺はいついっても空いている(笑)名前を聞かれても、自分の名前の途中とか苗字とか、アルファベット3文字までにしてます(笑)
先日、アキコさんと言う人がスペルアウトすると「アカイカオ」になると聞いていて笑っていたところです。

投稿: 沖楽 | 2006年9月28日 (木) 16時31分

nanaさん、こんにちは。

「フラガール」、話題の映画みたいですね。
観たいです。
それにしても、いつの間にか、邦画の人気、完全復活なのですよね。素晴らしい。

パリでもチョコチョコ、上映されているので、ハリウッド映画ばかり観ていると、「観てないの?」と、ちょっと恥ずかしかったりする今日このごろです。

投稿: farafel | 2006年9月29日 (金) 15時51分

沖楽さん、こんにちは。

アキコさん・・・。気がつかなかった。そんなおもしろいネタがあったとは。

日本ではほぼ毎日スタバのお世話になっていた私ですが、ほぼ毎回、「今日のコーヒー」しか頼まないので、生クリーム云々は知りません。おいしいんですね。

外出先から会社に戻る途中で、「コーヒーいらない?」と同僚たちにオーダーを取っていたのを思い出し、ちょっと懐かしかったのですよ(遠い目)。

投稿: farafel | 2006年9月29日 (金) 15時56分

SYさん、こんにちは。
はじめまして。
いつもお読みいただき、光栄です。ありがとうございます。

そうですよね、わかればいいのですから、名前なんて何でも良いのですよね。
次回は必ず、”ジュリー”で行きます!

でも、呼ばれても気がつかないかも・・・。

なにはともあれ、これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年9月29日 (金) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/12068152

この記事へのトラックバック一覧です: 悪魔が飲んだコーヒー。:

» THE DEVIL WEARS PRADA [世田谷のProducer]
あまりに良かったので、二回目の「プラダを着た悪魔」。 http://ameblo.jp/hatarakanai/entry-10016198269.html 一回目は押切もえさんと一緒でした。 細かった。 昨日は、集英社のロードーショーの藤井編集長から 「プラダを着た悪魔」の記者発表は新宿のパークハイアッ... [続きを読む]

受信: 2006年9月28日 (木) 11時06分

« すみれSeptember love | トップページ | アボカド、どう食べる? »