« おいしいバスク -後日編- | トップページ | マデイラ旅行 ③黒太刀魚 »

2006年8月27日 (日)

マデイラ旅行 ②フルーツバットなあなたに。

 -Mercado dos Lavadores 前編-
 
 「労働者の市場」を意味するMercado dos Lavradoresは、フンシャウのzona velha(旧市街にあたる?)にある常設市場。
 今でこそ、業者が占めるようになったが、昔は漁師や生産者の直販の場だったという。

Mercado5 鮮魚野菜売り場に大きく分かれ、周辺を囲むように精肉、花、ワイン、おみやげ物屋さん、カフェが立つ。観光客が目立つが、地元の人もサツマイモやらマメやら、日々の買い物をしている。

                                                      

 2階は果物の店がずらり。フルーツ好きなら必見だ。

 バナナ、パイナップル、リンゴ、パパイヤのほかに、見たことがないフルーツが美しく並べられている。

 「味見していきませんか?」。数カ国語を操る売り子たちがナイフを片手に観光客に声をかける。

 さっそく、松ぼっくりのような、不思議な形のフルーツ、Mercado3 filodentro(フィロデントロ)を食べさせてもらう。
 緑の表皮をナイフで削ると、とろりとしたシロップ状の液体が白っぽい実にまとわりつく。食べられる部分はほんの少し。パインのような、リンゴのような、バナナのような。

 パッションフルーツやマンゴーにも、リンゴ、バナナ風味Mercado2 といった様々な種類があるので驚いた。特にパッションフルーツは、普段見る赤くて丸いもの以外に、ペリカンマンゴーのような長細いものもある。

 リンゴ風味のアップルバナナもあった。

 全てがお砂糖が入ったように、甘い!
 

 フィロデントロ、卵大のベイビーマンゴー、パッションフルーツ、ミカンを買った。
 フィロデントロが意外に高く(重いせいもあるが)、果物だけなのに結構な額の買い物になった。観光客料金なのかもしれない。

Mercado1 
 ホテルの冷蔵庫で冷やして食べると、おいしさが半減したような。常温で食べるほうが、甘い香りが匂いたつ感じ。

 
                                                      

                                                      

 ○Mercado dos Lavradores
    Rua Dr Fernao Ornelas
    Funchal
    月-火:7~16時、金:7~20時、土:7~15時、日:休

|

« おいしいバスク -後日編- | トップページ | マデイラ旅行 ③黒太刀魚 »

マデイラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/11632256

この記事へのトラックバック一覧です: マデイラ旅行 ②フルーツバットなあなたに。:

« おいしいバスク -後日編- | トップページ | マデイラ旅行 ③黒太刀魚 »