« タブレ -バージョン・レバノン- | トップページ | ピジョン三昧。 »

2006年7月 6日 (木)

ベベ・カヌレ

Photo_3 7区のグルメな通り、Saint Dominiqueに新アドレス。

 ボルドー発のカヌレ専門店”LEMOINE”だ。

 ボルドーでは6代続く、職人の店だとか。

 同店のサイトによると、カヌレは16世紀にSainte-Eulalieという修道院のシスターが作り始め、1830年ごろ、ボルドーのお菓子職人がレシピを引き継ぎ、途中、流行、すたりの時代の流れを経て、今に至るという。

 その始まりは、ワインで知られるボルドーらしい。貿易船が岸におろした積荷の小麦粉、島から持ち帰ったラム、ワインの卵白処理(collage)で使った卵の残りの卵黄で作られるようになったという。

 
 同店には、普通のカヌレのほかに、ミニサイズのカヌレ、Le Bebe Caneleもある。
 小さいけれど、つややかな飴色の焼き色にひかれ、べべの詰め合わせを買ってみた。

Photo_4 なるほど、しっかりとしたラムの香り。外側はカリッと、中はしっとり。普通のカヌレとの違いはよくわからないが、本場ボルドーのカヌレというだけで、ありがたく思えてくる。

 パリにいながらにして、本場ボルドーのカヌレが楽しめる。

                                                                            

 ○LEMOINE
  74 rue St Dominique
    75007 Paris
    TEL:01 45 51 38 14
    http://perso.orange.fr/canele.lemoine/index.html

 ※銅製のカヌレ型も店内で販売。

|

« タブレ -バージョン・レバノン- | トップページ | ピジョン三昧。 »

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。近々パリに行くのであれこれ調べていたところまさに求めてがいっぱいで!さかのぼって拝見させていただきました。ラム酒の効いた本場のカヌレも、ぜひこの機会にいただいてみたいです。いろいろ参考にさせてくださいませ。

投稿: samantha | 2006年7月 6日 (木) 15時27分

はじめまして。
今週パリに行きます。
カヌレが大好きでこのお店にも行ってみようと思います!
わかれば教えていただきたいのですが、お店は日曜日も開いているのでしょうか?
HPを見てみたんですけど、わからなくて・・・。
よろしくお願いいたします。

投稿: まき | 2006年7月 6日 (木) 21時48分

わぁ、farafelさん、何たる偶然!

実は先日、仕事でボルドーに行っていたので、カヌレを買ってきたんですよー。

焼き具合によって味が違うことが分かったので、今度買うことがあったら
ビヤン・キュイにしよう!と思っていたのでした。

パリでもこんな美味しそうなカヌレ買えるんですね!今度ぜひ行ってみます(´▽`*)
ありがとうございます!

投稿: sayagata | 2006年7月 7日 (金) 07時10分

samanthaさん、こんにちは。
はじめまして。

「こんなおいしいもの、食べた! おもしろいもの、見つけた!」と知らせたい自己満足で書いているブログです。
なので、お役に立てるかわかりませんが・・・。

これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年7月 7日 (金) 08時28分

まきさん、こんにちは。
はじめまして。

電話して聞いてみました。残念ながら、日曜日はお休みだそうです。土曜日は開いているそうですよ。

楽しいパリ滞在を!

これからもよろしくお願いします。

投稿: farafel | 2006年7月 7日 (金) 08時30分

sayagataさん、こんにちは。

ボルドーのあのイベントに行かれていたのですね。

私の元・上司も日本から来ていました。それはそれは暑かったそうです。お疲れ様でした。

カヌレの焼き加減を選べるとは。知りませんでした。

投稿: farafel | 2006年7月 7日 (金) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10807521

この記事へのトラックバック一覧です: ベベ・カヌレ:

« タブレ -バージョン・レバノン- | トップページ | ピジョン三昧。 »