« タブレ -バージョン・麦- | トップページ | タブレ -バージョン・レバノン- »

2006年7月 4日 (火)

”maïs chaud、maïs chaud!”

 トウモロコシ。フランス語ではmaïs (まいす)

Mais  フランス語で、トレマというアクセントがつくと母音を単音として発音する、というルールを習うのに、よく例えに出たのは、”MAIZENA(マイゼナ)”という商品名のコーン・スターチmaïsだ。

 日本では気軽に買えたのに、普段行くIENAのマルシェや、家の近所の八百屋さんでは結構高い。2本で3ユーロ(約450円)くらいはする。

 フランスの人はあまりトウモロコシを食べないのかもしれない。ポップコーン用のコーンも、どこでも売っているわけではない。インスタントスープ売り場にもコーン・スープは見当たらない・・・。

 中華街まで足を伸ばせば、比較的安く買えるはず。

 パリにある中華街のうち、Bellevilleは、中国以外のエスニックな店も集まるディープなエリア。最近でこそ慣れたが、最初の頃は、おっかなびっくり歩いたものだ。

 通りのあちこちに立ったアフリカ系の男性が「まいっしょー、まいっしょー」と声をかけてくる。

 彼らは、焼きトウモロコシ売り。足元には焼いたトウモロコシがいっぱいつまった袋がある。”maïs chaud、maïs chaud!”と売り込んでいるのだ。

 買ってみたことがないので、値段も味も知らない。ディープだが、これも確かに、パリ。チャレンジャーな方は、試してみては?

 ※写真は3本3ユーロで買ったトウモロコシ。これでもまだ割高感、あり。蒸したてに、ボルディエのバターイル・ド・レの塩をかけて・・・美味!
  次はバター醤油付き焼きトウモロコシにしよう。

|

« タブレ -バージョン・麦- | トップページ | タブレ -バージョン・レバノン- »

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10781617

この記事へのトラックバック一覧です: ”maïs chaud、maïs chaud!”:

« タブレ -バージョン・麦- | トップページ | タブレ -バージョン・レバノン- »