« フレンチに飽きたら・・・⑤-中華料理- | トップページ | まかない事情。 »

2006年7月24日 (月)

おつまみ@Le Tour de France

 ツール・ド・フランス最終日。パリの街では、午前中から道路の閉鎖が徐々に始まる。

 買い物帰り、気がつくと、道路を走る車は私だけ。目の前には、Otsumami 流線型のヘルメットをかぶった、”なりきりサイクリスト”が走っていた。この季節、こういう人、多い。

 夕方からは、恒例のツール・ド・フランス観戦。シャンパーニュを片手に、シャンゼリゼ・ゴールを見るのだ。

 参加者のひとり、星付きレストランのシェフが、お手製のおつまみを持ってきてくださった。

 「星付きシェフのお手製!」と皆の顔が輝く!

 瓶に入っていたのは、caviar d'aubergine(ナスのキャビア風、または、貧乏人のキャヴィア)と、白身魚のリエット。大好物だ。

 シェフがスライスしてくださったパンに、たっぷりと載せ、ほおばった。

 当然だが、おいしい!

 リエットは、ブランダードのような感じで、ニンニクの風味がきいている。

Tour シャンパーニュにぴったりで、どちらもやめられない・・・。

 選手たちがシャンゼリゼに入るころは、ふんわり、ほろ酔いになっていた。

 ちょっとした持ち寄りパーティに、何を持っていこうと悩むことがあるが、これなら、運びやすいし、おいしいし、つまみやすい。次回は真似をしよう! フワフワしながらも、作り方はちゃっかり取材済みなのだ。

Winner

 ※試合後、初優勝したフロイド・ランディスとそのチーム・メートたち。
  これで、パリの夏の風物詩的イベントは終わり、街はいよいよバカンス・モードに突入していくのだ。

|

« フレンチに飽きたら・・・⑤-中華料理- | トップページ | まかない事情。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

初めまして。出会いはバターです。
なんて料理本のような滑らかで楽しい文章、画像なんでしょう♪
情報の公開も惜しみなくありがたいです。もうこちらは今日から私のイチ押しブログです♪私も
元東京コルドン生・パティシェもどき。パリもリッツなど研修しました。
チェリーのパックマンを読んで笑ってしまいました。が、若い友人が以前タイユバンで
スタージュしていたとき「アサリのくちばし(とは言わないが)を全部切り取る」や「豆の大きさを
選別して揃える」って聞いてビックリ。その量は半端ではありません。でも勉強のために食事を楽しんだ
ガルニエールやクリヨンなどでの「仕事の料理」を見ると納得・・・裏方の皆様ありがとうでした。
何より懐かしい画像を拝見すると「わーっ」と声が出てしまします。クリヨンやガルニエールで
写真を撮れなっかた小心者なんです・・ツールも大好き、ファラフェル私も好きです♪
今暑いでしょうか、頑張ってくださいね。応援しております。
(少し前の違うカテゴリの話でごめんなさい。)
これからも、とっても楽しみにしています。

投稿: まどれーぬ | 2006年7月25日 (火) 16時21分

まどれーぬさん、こんにちは。

はじめまして。

リッツで研修なさったのですか?
すごいですね!
私もリッツは憧れです。

そうですね、特に3ツ星の手間のかけかた、すごいですよね。
高いだけのことはあります。

こちらこと、今後ともよろしくお願いいたします。


投稿: farafel | 2006年7月26日 (水) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/11088095

この記事へのトラックバック一覧です: おつまみ@Le Tour de France:

« フレンチに飽きたら・・・⑤-中華料理- | トップページ | まかない事情。 »