« まかない事情。 | トップページ | 仕事納め »

2006年7月27日 (木)

アルデンテ、保証。 -Il Giramondo-

 フレンチが続くと、イタリアンが食べたくなるのだ。和食ではなく。

 以前から気になっていたIl Giramondoへ。

Vongole 道路にはみ出したテラスで食べていた人のヴォンゴレがいかにもおいしそうだったから。

 そう、私はヴォンゴレに目がない。(過去記事参照http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2005/11/post_d4e5.html

 1階はイタリア惣菜店。地下がリストランテになっている。

 散歩の途中なので、ポロシャツの軽装。「こんな服で大丈夫?」「全然、平気だよ!」と陽気なイタリア系のお兄さん。やはりイタリアンはこうでなくては!

 気持ちはヴォンゴレ一直線なのだが、隣のイタリア人が3人で水牛のモッツァレッラ・サラダをつついているのが気になる。イタリア人も集う店なのだ!と嬉しくなる。

 アペリティフにはオリーブとパルミジャーノ。キンキンに冷えたフラスカティとつまめば、わくわく、期待が高まる。

 肝心のヴォンゴレ。

 たくさん食べたことがあるわけではないが、フランスのアサリは日本のそれと比べ、格段に潮味など、味が薄い印象がある。そして結構、高い。

 何軒かでスパゲッティ・ヴォンゴレを食べたが、茹ですぎた麺、油っぽいソース、火が通り過ぎてカラカラになったアサリが銅鍋に入ってきて・・・と良い思い出はなかった。家で作っても、日本で作っていたようにおいしくできない。

 アサリの味自体は、残念ながらこの店も一緒だが、ドライ・トマトが味に深みを持たせ、アサリをカバー。麺の湯で加減麺とソースのからみ具合はなかなかのもの。見た目に惹かれたのも、当然だ。これなら他のパスタも期待できそうだ。

 そして、なにより、大忙しのこの夜、キッチンを仕切っていたのは日本人女性、ひとり。だから、アルデンテなのだ。キビキビした動きがかっこいい! スタージュを経験した今、それがどれほど大変なことか、手に取るようにわかる。

 「イタリア人の次にイタリア料理をよく理解しているのは、日本人なんだよ!」と店のお兄さんも誇らしげ。人気レストランの影に、日本人の料理人アリ。Mise2

 とにかく、ここなら間違いなく、アルデンテのパスタが食べられます。 

 ○Il Giramondo
  175, Rue de Grenelle
  75007 Paris
  TEL:01 45 51 10 65

 Mise1
 ※惣菜売り場も多種多彩。

 「午前中だともっときれいなのだけど」。撮影を許可してくれたものの、お兄さんはちょっと不満そう。

|

« まかない事情。 | トップページ | 仕事納め »

イタリアン」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

コメント

farafelさん、こんにちは。
以前ご紹介されていた様々な食材、旬のビストロ等
とってもチェックしています。ありがとうございます。

イタリアといえば6月19日の【牛の心臓トマト】ですが
fiorentini(フィオレンティーニ)という
フィレンツェ種のようです。
もう解決済みでしたら読み流してください。
以前のご記載が楽しく、今夜も勉強させていただきます。

体力勝負の厨房仕事、
応援しております!

投稿: まどれーぬ | 2006年7月27日 (木) 11時06分

パリでアルデンテって嬉しいですね!
いつもは15区のフェリーニ(ここはボンゴレ自慢のようですが、ぜひfarafelさんに鑑定していただきたいものです)
に行くのですが、こちらの方が近いかもしれません。
お惣菜があるのも便利ですね。
貴重な情報ありがとうございました。

投稿: erin | 2006年7月27日 (木) 16時15分

本当に。パリでは、滅多にイタリアンに行くことがないですよね~。私はサンジェルマン界隈にある、「le Perron」というイタリアンが大好きです。まだあるかなぁ?久しく行ってないが。
それにしても、美味しいお料理の影に日本人あり!なんだか嬉しいですね。
あとあと、アサリ、夏はあまり見かけないし、確かに高くて、気軽に酒蒸しとかにできないけれど、ものすごい肉厚で私は日本より美味しいと思っていましたよ~。

投稿: 沖楽 | 2006年7月28日 (金) 20時57分

まどれーぬさん、こんにちは。

おお、イタリア産でしたか!
実はまだ解決していなかったのです。
(というか、放置していました)

こちらこそ、ありがとうございます、です。
温かい励ましのお言葉も、ありがとうございます。

投稿: farafel | 2006年7月29日 (土) 15時25分

erinさん、こんにちは。

15区のフェリーニですね。
8月はお休みなのでしょうか?
ぜひ行ってみたいです。

投稿: farafel | 2006年7月29日 (土) 15時26分

沖楽さん、こんにちは。

大好き!と思えるようなイタリアンを久しく食べていません。
おすすめのお店、行ってみたいですね。

おっしゃっている貝、赤貝みたいな貝ガラに入ったcoqueという貝ではないですか?
あれは結構、いけますよね。

投稿: farafel | 2006年7月29日 (土) 15時44分

では、9月にでも入ったら、行きませんか?

あさり、魚屋で「palourde<パルールド>」と、ゆっくり懇切丁寧に発音を直してくれたので(笑)、あさりです。日本人の客人を呼んで、海鮮チラシを作り、締めは、あさりかハマグリのお味噌汁の時が多いのですが、大体、みなさん、「これ、あさり?大きいねー!」って驚いてくれたり。

実は、貝もアサリとはまぐり以外、自分で買ったことはないんですよね。。

投稿: 沖楽 | 2006年8月 3日 (木) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/11113899

この記事へのトラックバック一覧です: アルデンテ、保証。 -Il Giramondo-:

« まかない事情。 | トップページ | 仕事納め »