« 暑い日には・・・ | トップページ | 横型のミルフィーユ »

2006年6月22日 (木)

ロケット+チーズ=幸せ。

 ロケット(伊語ではルッコラ)、好きですか?

 ゴマのような香ばしい味の葉は、それだけで存在感がある。

 頬張ったサラダの中に、独特の味わいを見つけたら・・・。にっこりする瞬間だ。

Rocket
 10数年前、イタリアでルッコラを食べ、病み付きになったが、当時、日本ではなかなか見つけることができなかった。仕方なく、種を買い、ベランダで栽培したこともあるほどだ。

 日本では、今は手軽に入手できる野菜になったのだろうか?

 フランスでは年中見かける。葉モノの中では高めだが、それでもそれほど高くない。

 タンポポの葉のようなギザギザのもの、ホウレン草の若葉のような丸いもの、と数種類ある。かなりピリッと辛いものもあるが、調べてみると、葉が若いときは”ノワゼット”のような味がするが、成長するにつれ、だんだん辛み、苦味が出てくる、とある。(参考:http://saveursdumonde.net/ency_3/laitue/roquette.htm)。独特のあの味、フランスではゴマではなく、ノワゼットと表現されるらしい。

 古代ギリシャとローマでは、薬効のある野菜、特に催淫剤(vertus aphrodisiaques)として使われていたことから、中世の時代では僧院での栽培は禁止されていたという。(参考:Regal,no.10、p26)

 スタージュ先のレストランでも大活躍の野菜だ。例えば、添え物のロケットのサラダ。オリーブ・オイルであえたロケットを、丸く、ふわりと皿に盛るのが、意外に難しい。モタモタ盛り付けていると、ロケットの長い茎がピコン、ピコンとはねてしまうことも、しばしば。サラダの盛り付けは、意外と難しいことを知る。

 我が家の食卓では、パスタに入れたりもするが、最も頻度が高いのはやはり、ロケットのサラダだろう。

 シンプルに、ロケット、トマト、そして、削ったパルミジャーノ上等のオリーブ・オイルと塩コショウで完成。あれば、プロシュートを飾っても。

 簡単すぎるが、これが一番。ロケットの香ばしさ、ほろ苦さを、パルミジャーノとオリーブオイルの旨みが包み込む。ビネグレットはいらない。
 
 ロケット+チーズ=幸せ。必勝の方程式なのだ。

|

« 暑い日には・・・ | トップページ | 横型のミルフィーユ »

イタリアン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

スタージュ」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

ロケット、手に入りますよ、広島みたいな地方都市でも。
ただし、ちょっと大きなスーパーにしかないかな。
それに、高い。
一人分ぐらいで、200円ぐらい。

レストランとかでは、よくロケット出てきます。
farafelさんお勧めのサラダにするのが多いかな?

ロケットのようで、赤い茎のような葉っぱもあります。
味はロケットに似ているけど、もう少し苦めの味がします。
でも、こういう野菜は一般にはなかなか出回っていません。

投稿: nana (kinotable) | 2006年6月22日 (木) 15時49分

farafelさんこんにちは。

ルッコラのことフランスではロケットと言うのですね。
私がルッコラを最もよく利用するのはベビーリーフミックスとしてです。ミックスされているものは様々ですが、デトロイト、レッドオークレタス、ロメインレタス、ルッコラ、みず菜、ビート、タア菜などで、一度に少量多品種の葉物を調達できるので、おべんとうに便利です。
薄くパリッと焼き上げたピッツァにルッコラをちぎって辛いオイルを振りかけながら食べてもおいしいです。もちろん、薄くスライスした完熟トマトもあれば彩りもきれいですね。私は塩は振らずにいただきます。

ところでfarafelさんはロケットサラダなら生のトマト食べられるのですか?
日本では一般的にフルーツトマトといって売られている、水分を極端に制限して栽培した甘みが強いものは、生のトマトが苦手な人でも食べやすいと思います。

投稿: pomodoro | 2006年6月22日 (木) 16時47分

こんにちは!
rouquet、私も大好きです。日本では自宅でプランターではなく土で栽培したら、あまりにも育ちが良すぎて、味がかなりの大味かつ、どんどんどんどん育っちゃって、花まで咲いたり、結局あまり食べずに終わってしまいました(笑)やっぱり食べる量だけ買うのが一番だ、、なんて思ったのを思い出しました。茎や根っこがかなり太くなるんですよー、あれって。

あと、オリーブオイル、farafelさんのお勧めはなんでしょうか?良かったら教えてください。私は、grande epicerieで買う、TOSCANAのdel Ponte Gold(500mlで15ユーロ位)というのがダントツで好きで、これより美味しいのを探しているところなんです(ものすごく高いのは試したことないけど)。こちらのオイルはちょっとピリッと爽やかな辛味があるような、ともかく、美味しい!バゲットにつけて食べたら止められない!

投稿: 沖楽 | 2006年6月22日 (木) 20時51分

わが家では種から育てていますが、絵描き虫やらアブラ虫を撃退しながらやっと美味しいルッコラにありつけます。苦味が美味しいですよね。私も大好き!シンプルサラダが一番美味ですね。美味しいバルサミコをかけても合いますよ。

投稿: Sonia | 2006年6月22日 (木) 23時42分

farafelさん、こんばんは!巻、出てましたねー!!
どの角度から見ても、かなりかっこよかったです。

ルッコラの香ばしさをノワゼットというのですか。実は玄米茶の香ばしさをノワゼットと表現する方が多いんです。ノワゼットがいかに身近なのかが伺えますね。

こちらに来て初めて、辛くなるまで成長したルッコラを頂いて大層驚いたので、催淫剤とはこれまたびっくりです。むしろ背筋がシャキッとする感じです。

投稿: sayagata | 2006年6月23日 (金) 07時05分

好きです!!!!
思う存分、ふんだんに食べてみたいと思っているのですが、
まだ実現していません。

ロケットですか。。。ムロンも笑えました。。

投稿: もも | 2006年6月23日 (金) 12時44分

nanaさん、こんにちは。

ロケット、まだまだ高い野菜なのですね。

赤い茎の葉、ありますね。
「なんていう名前の葉だろう?」と思いながらも、食べてしまい、調べずじまいでした。
推測するに、ベットラブの葉でしょうか?

今度調べてお知らせいたします。

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時07分

pomodoroさん、こんにちは。

ミックスされたもの、便利ですよね。
ちょっと高いけれど、いろいろな種類が食べられるので、結局経済的かも。

お名前の通り、さすがなトマト知識ですね。
でも、果たして、フランスにはフルーツトマトとか、あるのでしょうか?
黒いのや黄色、大きいの、小さいのなど種類は豊富ですが。

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時11分

沖楽さん、こんにちは。

やはり、沖楽さんも栽培していましたか・・・。お互い、食べたいものへの執念はすごいものがあるかもしれませんね。

それにしても、花まで咲かせるとは。私は万能葱で、それをやっちゃいました。これも育ちすぎて、ワケギみたいな別のものになってしまい・・・。

オリーブ・オイルネタは近く書きましょう。お楽しみに。

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時14分

Soniaさん、こんにちは。

絵描き虫って?
初めて聞きました。どんな虫ですか?

おいしいハーブって、虫がすごくて大変ですよね。
虫が苦手なので、野菜の処理はいつもドキドキです。
昔、バジルについたアブラムシには牛乳を霧吹きでかけて退治する・・・と読みましたが、有効なのでしょうか?

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時17分

sayagataさん、こんにちは。

動く巻、初めて見ました。感激しました。

玄米茶、ノワゼットですか?
うーん、ちょっとわからないな。
そうなのかな?

香ばしいものは、なんでもかんでもノワゼットなのでしょうか? もっと表現力、ありそうですが。フランス人。

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時20分

ももさん、こんにちは。

パリで(イタリアでもいいですが)、思う存分お召し上がりください。

スーパーでポテトチップスくらいの大きさの袋入りで売っています。
3ユーロくらいではないでしょうか?

投稿: farafel | 2006年6月24日 (土) 02時22分

ferafelさん、こんにちは。
絵描き虫とは「ハナモグリバエ」の幼虫で葉に白い筋が絵を描いたように表れるからだと言われています。わが家の小さなプランターでは、ルッコラに多く住み主人が地道に針の先でつぶしてくれています。
牛乳や竹酢(ちくさく)をかけてもなかなか効果がないのですよね~。先日TVであぶら虫が増える前にアルミホイルを吊るしておくと良いとやっていました。美味しいものにありつくには、手間がかかりますね。ferafelさんのスタージュもきっと毎日大変かと存じますが、陰ながら応援しています。Bon courage!

投稿: Sonia | 2006年6月24日 (土) 21時46分

Soniaさん、こんにちは。

絵描き虫の質問にお答えいただき、ありがとうございます!
そんな虫がいるのですね・・・。
葉に触るの、またまたドキドキしてきました。

それにしても、やさしいご主人様ですね。きっと途方もない作業でしょうに。

励ましのお言葉をいただき、ありがとうございます。
ヨロヨロとですが、引き続き、がんばります!

投稿: farafel | 2006年6月25日 (日) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10628435

この記事へのトラックバック一覧です: ロケット+チーズ=幸せ。:

« 暑い日には・・・ | トップページ | 横型のミルフィーユ »