« フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- | トップページ | Sloppy Joe »

2006年5月 1日 (月)

カマンベール番付。

 カマンベール、好きですか?
 
 Camanbert
 年間、5,000万箱以上が販売される、フランス・チーズの代表格だ。

 家の近所にいいチーズ屋さんがあるので、チーズは専門店で買う。当然、カマンベールも、顔なじみのお兄さんに食べごろのものを選んでもらう。食事を始める前に冷蔵庫から出しておくと、デザートと一緒に食卓に出す頃、トロリといい感じになっている。

 「熟成加減とか、やっぱり、チーズは専門店じゃなきゃ」と思っていたところ、料理雑誌『Regal』最新号(no.10)にちょっとショックな記事が。

 毎号、様々な食材を試食し、採点するページがあるのだが、今回はカマンベール。

 Notre palmares de camembertsというタイトルで、チーズのM.O.F.保持者、チーズ協会?の会長、チーズ店主など、チーズの専門家が勢ぞろいし、8種類のカマンベールを採点している。

Regal2 ショックだったのは、いつも買うJortのカマンベールが20点満点の9点で最下位だったこと。4.95ユーロと、価格は2番目に高いのに。

 しかも、4位だったLanquetotがカルフールのプロモーションで2ユーロ以下で販売されていた。

 試しに買ってみると、普通においしくて、さらにショック・・・。

 同点4位にはスーパー「Auchan」の同店オリジナル・カマンベールが。これは1.57ユーロ。Jortより3ユーロ以上も安い・・・。

 この番付を”鵜呑み”にするわけではないし、いつも買うJortがおいしいのに変わりはない。ただ、スーパーのチーズを今まで軽視しすぎていたと反省。

 スーパーのチーズコーナーだって侮れない。(検証したのはカマンベールだけだが)

 ちなみに番付1位Moulin de Carelで、16.5点。4.65ユーロ。Augeという町にたった一つ残る小さな乳製品加工場で作られているものだとか。
 Jortはわずか7人の工場で作られており、こちらも”手作り”。なので、この価格?と少し納得。

 
 ※カマンベールは年間109,900トン、Camembert de Normandie AOCは12,600トンが生産される。両者の違いは大きさより、むしろ、使われる牛乳。lait cru(生乳?)と言われる37℃以上に温めない牛乳はmicroflore(細菌叢)が豊かで、これが決定的な味わいの差を作るのだと言う。
 1個のカマンベールに使われる牛乳は2リットル。直径11㎝、厚さ3㎝、重さ250g以下。世界中で生産されているが、AOC指定されているのはカルバドスなどノルマンディ地方の町だけ。「皮を食べるか、食べないか」。フランス人の間でも議論されるテーマらしいが、専門家の答えは"Oui"!

|

« フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- | トップページ | Sloppy Joe »

チーズ」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

ふぁらふぇるさん

こんにちは。

うーむ、カマンベール格付けいいアイデアですねー。
しかもちゃんとスーパー売りのものも入れているあたり、
しまりやのフランス人ぽくて、侮れないですね。
しかし、フランスの人は本当に格付けが好きですね。
何でもかんでも格付けしちゃうんだなあ。
我々日本人も、きゃつらに負けず、
「日本人に合うチーズ番付」やりませんか。
行きつけのチーズ屋さんやらスーパーやらで
買い込んで、「カマンベール」ならこれ、
「ルブロッションならこれ」と格付けしていくわけです。
で、ふぁらふぇるさんのブログで公表する、と。
もちろん我々は「番付」なので、
東西に分け、横綱、大関、と命名するのですが。
今度ぜひやりませう。

投稿: はなもげら | 2006年5月 2日 (火) 17時34分

私もノルマンディーのL.eclerc(スーパーマーケット)で見つけたJortが一番美味しい!と思っていました。
他人が決めたランキングなのに、自分のお気に入りのランクが低いとショックですよね。メディアの力の恐ろしさ。

そうそう、どこかで「lait cru」を使うのは安全性の面から禁止しよう!なんて動きもあるそうで、カマンベール愛好家たちは猛反発しているらしいです。

投稿: あっこ | 2006年5月 3日 (水) 00時14分

Farafel様

こんにちは。以前モンサンミッシェルで書込みしたものです。お返事がすぐにあって、とっても嬉しくなりました。ありがとうございます。
チーズ番付さすがですね~。9月行った時に絶対食べ比べしよう!と思いました。以前はつたないフランス語でチーズ屋のおじさんのオススメを購入し、美味しさに感動したのですが銘柄を控えなかったのでわからずじまい。
チーズの食しかたで、レストランでバルサミコの25年ものにチーズ(ハード)を付け食した経験がありますが、フランスでは何かにつけるなんてこと無いですよね。シンプルにそのままが一番ですよね。本当に美味しいですもの・・
では、また楽しみに拝見させていただきます。

投稿: Sonia | 2006年5月 3日 (水) 00時18分

カマンベールチーズとっても好きです。スーパーだからって侮れないって納得ですわ。イギリスでもスーパーにおいてあるチーズでもおいしいのあります。専門店のもおいしいですけど。

投稿: leira-london | 2006年5月 3日 (水) 02時06分

はなもげらさん、こんにちは。

おっしゃるとおり、格付け好きな人たちですよね。
日本だと”スポンサー”に気を遣わねばならないから、採点式のこういう格付け、普通の雑誌だとなかなか難しいですよね。

日本人好みのチーズ格付け、ですか。
難しそうですが、楽しそうな企画ですね。
食べ比べって一度やってみたかったのですが、一人では・・・。
ぜひぜひ実現しましょう。

投稿: farafel | 2006年5月 3日 (水) 10時02分

あっこさん、こんにちは。

ルクレールはどこにでもあるのですね。
パリにはないのに(いや、どこかにあるのかも)。
サン・クルー近く(たぶん)のルクレールに何度か行きましたが、独特な雰囲気で、なぜか胸が弾みました。

lait cruって危険なのですか?
食中毒とか、そういう面で?

投稿: farafel | 2006年5月 3日 (水) 10時05分

Soniaさん、こんにちは。

こちらこそ、コメントをいただき、ありがとうございます。

旅行中においしいチーズにめぐり合えて、幸運ですね。チーズ、お好きなのですね。
9月はぜひぜひ、チーズ三昧も予定に入れられてはいかがでしょう? おすすめアドレス、ありますよ。

25年もののバルサミコ! おいしそうです。私は10年近く前、タオルミーナで食べたハチミツかけチーズのおいしさがいまだに忘れられません。

投稿: farafel | 2006年5月 3日 (水) 10時10分

leira-londonさん、こんにちは。

イギリスのチーズといえば、スティルトン。しか存じ上げません。
イギリスでも、フランスのようにデザートとして食べるのでしょうか。
イギリス人といえば、濃いボルドーを愛飲するイメージがありますが、本当はどうなのでしょうか。

ボルドー&スティルトン。すばらしいマリアージュですね。

投稿: farafel | 2006年5月 3日 (水) 10時13分

初めまして。
さてさて。チーズ番付。チーズになじみの薄い日本人は、なんとなく、スーパーブランドは敬遠しがちですが、確かに、スーパーで、フランス人のオバちゃんなどは、フタを取っては押したり匂いをかいだりチェックしてますねー。恐るべしフランス人。美味しいものを探すアンテナに偏見はない!という感じでしょうかネ。まずは、番付1位を試して見たいと思います。

投稿: 沖楽 | 2006年5月 5日 (金) 01時26分

独楽さん、こんにちは。
はじめまして。

スーパーでフタを取って、チェック!
それは目撃したことがないです。今度、注意してみて見ます。
私もやってみたいですが、やったところで、わかるかどうか。

それにしても、フランス人はよく売り物の匂いをかいでいますよね。メロンの季節がはじまると、老若男女、よってたかってメロンのお尻をかぐ姿が・・・。

投稿: farafel | 2006年5月 6日 (土) 18時04分

チーズ番付、興味津々で読みました。
以前、日本のカルフールに行ったとき、フランス人男性がカルフールブランドのdouble cremeを奥さんに「もっと買いなさい!」と言っているのを見て、私も試しに買ってみました。
それが意外と好評で、ワインのお供に出すと、いつも「何て言うチーズ?」と聞かれます。
意外と保管状態もいいのかも・・・?

投稿: Madame K | 2006年5月 7日 (日) 01時01分

Madame Kさん、こんにちは。

20年くらい前、初めてカマンベールを食べたとき、それは缶入りでした。
それでも「なんておいしいの!」とショックを受けたのを、今でも覚えています。

フランスの有名フロマジュリーのチーズが空輸で手に入る時代ですが、買ってみると、なんとなくsecなんですよね。値段も目玉が飛び出すくらい高いし。

スーパーで買う癖がつくと、日本では高すぎて、ますます買えなくなるかもしれません。

投稿: farafel | 2006年5月 8日 (月) 01時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/9850756

この記事へのトラックバック一覧です: カマンベール番付。:

« フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- | トップページ | Sloppy Joe »