« 目移りするパン屋さん -Heurtier- | トップページ | 三ツ星御用達バターなのだ。 -Bordier- »

2006年5月16日 (火)

ラッパ飲みワイン -Lubie-

Lubie_1   Figaro.Scopeで記事を読み、気になっていたアルミボトル入りワイン”Lubie”。ボンマルシェの食品館”Le Grand Epicerie de Paris”で見つけたので買ってみた。

 記事によると、ミニマルかつ、フレンチっぽいボトル・デザインは、Thierry Maschinoというデザイナーによるもの。

 ソーヴィニヨンとセミヨンをブレンドしたAOCボルドーがボトル詰めされている。

 形から入る日本人のワタシにとって、「ワインをラッパ飲みなんて・・・」と恐れ多く、「大したワインじゃないのでは・・・」と勘ぐってしまうが、飲んでみると、微発泡。ライムなどを思わせる柑橘系で爽やか。悪くない。

 バーで、屋外で、apero(アペリティフ)に・・・。気軽に飲んでもらう目的で開発されたという。特に若い女性がターゲットなのだとか。パリの有名セレクトショップ「コレット」にも置いているそうだから、ちょっと”おしゃれ系”マーケティングを狙っているのかもしれない。

 なるほど、アルミ缶だとすぐ冷えるから、これからの季節、バーベキューのアペロにもいいかも。

 それにしても、保守的な(たぶん!)ボルドーのワイン組合(?)がよく許したものだ。若者を中心としたワイン離れ、新世界ワインの台頭など、低迷を続けるフランスのワイン市場に対する、苦肉の策の一つなのだろうか。

 4.8ユーロは安い? 高い?

Lubie
 http://www.lubie.fr

コカ・コーラ・ブラック(過去記事参照:http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2006/02/post_ee25.html)といい、このLubieといい、アルミ缶ブームがやっとフランスにも、という感じ。

|

« 目移りするパン屋さん -Heurtier- | トップページ | 三ツ星御用達バターなのだ。 -Bordier- »

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

4.8ユーロは高い!!アルミのボトルで冷えやすいのはいいですけどね。
フランスではワイン離れ、イギリスではビール離れ、ワインに傾倒。いろいろ変わってきていますね。

投稿: leira-london | 2006年5月16日 (火) 19時34分

leira-londonさん、こんにちは。

ですよね。高いですよね。
もうちょっと足すと、いい白ワインが買えちゃいますものね。

パブでビール飲みたいし、家でワインを毎晩飲んでいるし、時代と逆行している私です。

投稿: farafel | 2006年5月17日 (水) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10088044

この記事へのトラックバック一覧です: ラッパ飲みワイン -Lubie-:

« 目移りするパン屋さん -Heurtier- | トップページ | 三ツ星御用達バターなのだ。 -Bordier- »