« パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- | トップページ | インゲンの茹で加減 »

2006年5月31日 (水)

なんじゃこりゃ?な食材 ⑦chou-rave(コールラビ)

Chourave

 ずっと買ってみたかった、chou-rave(シューラヴ)

 マルシェの行列の前にいたマダムが買っていた。チャンス。

 「マダム、これはどうやって食べるのですか?」。おしゃべり好きのフランス人は、たいてい、嫌な顔をせず、いろいろと教えてくれる。

 「私も先週勧められて、初めて食べてみたのよ。セロリラブみたいにすりおろしてサラダにして食べたけれど、香りが強くておいしかったわよ~」

 
 ネットで調べると、サラダの生食もいいが、スープにしてもいいし、バターとレモンでロティするのもおいしいとある。焼きダイコン、焼きカブの感じ?

 さっそく皮をむき、ザク切りにしたシューラブを、バターとレモン汁で水気がなくなるまで煮炊きした。

 カブのような、冬瓜のような香り、食感。

 出し汁で柔らかく煮ても、おいしそう。

 ビタミンカリウムが豊富で、葉もホウレン草の要領で食べられるという。(参考:http://www.servicevie.com/01Alimentation/GuideAliment/GAf_HTML/HTML_500/533b.html

 Roti
 「お口に合えばいいけれど・・・」と心配そうなマダム。

 ありがとう、ごちそうさまでした。

|

« パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- | トップページ | インゲンの茹で加減 »

なんじゃこりゃ?」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10321666

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ?な食材 ⑦chou-rave(コールラビ):

« パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- | トップページ | インゲンの茹で加減 »