« ラッパ飲みワイン -Lubie- | トップページ | 五感、フル稼働な料理。 -Les Magnolias-前編 »

2006年5月17日 (水)

三ツ星御用達バターなのだ。 -Bordier-

 少し前まで、バターといえば”エシレ”だったが、 今は”Bordier(ボルディエ)”なのだ。

Beurre_1 『料理王国』6月号にも「シェフたちも注目するスター生産者の登場」というコーナーで、有名シェフに大人気のバターと紹介されている。

 先日行った「シベルタ」(ギー・サヴォワ系)でも、「メゾン・ド・ブリクール」(ローランジェ)でも出され、その存在感のある味わいが印象に残った。

 ブルターニュ地方サン・マロFromagée Jean-Yves Bordierで生産されるもの。

 フランスでバターというと無塩(doux)が一般的だが、ブルターニュ地方は例外的に有塩(demi-sel)バターの消費量が多いのだとか。ゲランドで知られる、塩の生産地だということも関連しているかもしれない。

 ボルディエのバターは、昔ながらの木製の器械を使用し、「マラクサージュ」という手で練り上げる手法を使い、丁寧に手作りされているという。(参考:http://www.tsujicho.com/oishii/recipe/letter/totteoki/butter.html

 種類は無塩、有塩、そして海草入り(Beurre d’algue)の3種類。

 冷蔵庫に入った状態でも、他のバターよりかなり柔らかい。当然口当たりは滑らか。舌の上ですっと溶けていく様は、濃厚なクリームのようだ。

 有塩、海草入りは、塩の旨みが主張して、やめられない味わい。ついついパンを食べ過ぎてしまうので、注意。

 「良質のバターは、フォアグラに優る!」と、バゲットにバターをたっぷり挟んで食べるのが好きなフランス人がいる。彼のおすすめは、ボルディエではないものの、やはり、チーズ屋さん手作りのバター。

 手作りバターのおいしさには、三ツ星シェフも脱帽なのだ。

 ○Fromagée Jean-Yves Bordier
  9 rue de l'Orme 35400 St Malo
  Tel:02 99 40 88 79
  休:日曜日

 ※パリではグラン・エピスリーで販売。一個3.5ユーロ。日本ではレ・クリアシヨン・ド・ナリサワの通販にて購入可能。http://cart03.lolipop.jp/LA05217216/

|

« ラッパ飲みワイン -Lubie- | トップページ | 五感、フル稼働な料理。 -Les Magnolias-前編 »

レストラン情報」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

Bordier、まだ試してみたことないです。
ECHIREと比べてどんな感じなんでしょう?

投稿: Madame K | 2006年5月19日 (金) 21時28分

Madame Kさん、こんにちは。

エシレと比べると・・・。

やっぱり柔らかさでしょうか?
脂肪分が多いのでしょうか? 

うまく表現できません。ごめんなさい。

なので、まずはお試しあれ。

投稿: farafel | 2006年5月20日 (土) 02時40分

興味津々のバターですね。
ちなみに何グラムくらいで3.5ユーロなんでしょうね。
farafelさんはすべての種類を食べられましたか?
どれが一番好みですか?

と、、質問攻めになってしまいました。。

投稿: もも | 2006年5月23日 (火) 23時56分

はじめまして。いつも興味深い情報をありがとうございます!
早速、お取り寄せ。今、海草入りにはまっています。確かに、食べ過ぎてしまう曲者ですね!!
demi-selとdouxが楽しみです。

投稿: place | 2006年5月24日 (水) 04時53分

ももさん、こんにちは。

質問にお答えいたします。

バターは・・・(今、冷蔵庫をのぞいてみました)、わかりません。シールがなくなっていました。でもたぶん250gくらいだと思います。普通の大きさです。

全部食べたことがありますよ。
一番好きなのは、ドゥミ・セルですね。海草もいいけれど。

投稿: farafel | 2006年5月24日 (水) 07時52分

placeさん、こんにちは。
はじめまして。

さっそくお取り寄せされたのですね!
でも、とても高くて、びっくりしたのですよ。実は。

気に入っていただき、うれしいです。ワタシが言うことではありませんが。

またおもしろいものを探して、記事にしますので、今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: farafel | 2006年5月24日 (水) 07時55分

またしても、こんにちは。
今日、このバター、買ってみました。
通常のdemi-selよりも、さらに塩味が濃い感じですが、やばいです。パンがとまりません。ウチの近所で、Charpentierという、pain de campagneよりも酸味が少ないパンにつけて食べると、マジ、やばいです。

投稿: 沖楽 | 2006年5月31日 (水) 01時59分

沖楽さん、こんにちは。

マジ、ヤバイですか。
気に入っていただき、紹介したかいがありました。
ボルディエさんも、お喜びのことでしょう(ウソ)。

このバターに合うパンも探求したいですね、こうなったら。

思い当たる節がいくつか・・・。

投稿: farafel | 2006年5月31日 (水) 04時51分

はじめまして。とはいえ9月上旬のパリ旅行にあたり、
こちらのブログをかなり参考にさせていただきました。
(↑ Le Comptoir du Relaisで夕食しました!
ちなみに金曜の夜で40ユーロのコースのみでした。
給仕の男性2人も親切で、もちろんおいしかったです!)
改めてありがとうございました。

旅行の際に、おすすめのBordierの海草入りバターを
買ってみたのですが、farafelさん的に、どういった
パンと料理にマッチすると思われますか?
やっぱりお魚とかムール貝なんかを食べるときが
いいのかな?と推測しては見るものの、ちょびっと
味見した後冷凍庫で眠っています・・・。
教えていただけると幸いです!

投稿: pochi | 2006年10月 2日 (月) 07時20分

pochiさん、こんにちは。
はじめまして。

拙ブログをお読みいただき、光栄です。
ありがとうございます。
パリの旅、いかがでしたか? 9月上旬だったら、天気も良すぎるほどだったのでは?

ボルディエの海藻入りバター。
いつも何も考えずにパンに塗って食べていました。うーん、どんなパンがいいのでしょうか。
ご飯+海苔の佃煮のような組み合わせで発想すると、プレーンなふかふかのパンでしょうか?
こちらこそ、オススメを教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。 

投稿: farafel | 2006年10月 3日 (火) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10108695

この記事へのトラックバック一覧です: 三ツ星御用達バターなのだ。 -Bordier-:

» もはや”伝説”のオマール -Les Maisons de Bricourt-前編 [食べ物中心。パリ生活。]
 ミシュラン2006年版で、悲願のというか、ようやく三ッ星を獲得した、ブルターニ [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 07時37分

» 打ち上げ@LE CHIBERTA [食べ物中心。パリ生活。]
 結果がどうであれ、試験は終わった。日本人なら、ここは”打ち上げ”しなければ。 [続きを読む]

受信: 2006年5月17日 (水) 07時40分

« ラッパ飲みワイン -Lubie- | トップページ | 五感、フル稼働な料理。 -Les Magnolias-前編 »