« Fete des marches 2006 | トップページ | パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- »

2006年5月28日 (日)

なんじゃこりゃ?な食材 ⑥asperge sauvage(野生のアスパラ)

Asovage_1

 アスパラガスの旬もそろそろ、オシマイ。 

 と思っていたら、野生のアスパラガスasperge sauvageを見つけた。

 稲穂のような先端に、つるんと細い茎。普通のアスパラのように、ガクがない。

 マルシェで見かけるのは一年のうち一瞬、の希少品。で、価格も割高。
 今日買ったのは、一束4ユーロ。大振りのアスパラと変わらない値段だ。

 初めて目にした時、調理法がわからず、八百屋のおじさんに尋ねると、「普通のアスパラと同じように食べるんだよ」と教えてもらったが、食べてみると、なんとなく寂しい。物足りない。

 以来、稲葉由紀子さん『フランスおいしいもの事典』(河出書房新社)に習い、鰹節とお醤油で食べることが多い。

 Asohitashi_1

 少しヌルッとした食感が何かに似ているが、思い出せぬまま、毎年、季節が終わってしまう。山菜の一種に似ているのだろうか?
 
 パスタにもよく合う。

|

« Fete des marches 2006 | トップページ | パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- »

なんじゃこりゃ?」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

へぇ、何だか小麦みたいな見た目ですね。
ヌルっとしてるんですか。
写真ではとっても美味しそうに見えます。
初夏の味なんでしょうか?それとも春の味??

投稿: Banana | 2006年5月28日 (日) 20時07分

Bananaさん、こんにちは。

 少しだけ、ヌルッとしています。

 見かけるのは今ですから、初夏の味なのではないでしょうか?
 
 もっとおいしく食べる調理法を模索中です・・・。

投稿: farafel | 2006年5月29日 (月) 07時01分

まだasperge sauvage virgineな私。見かけると、買ってみたいと思っていたが、何せ、旦那が新しいものに消極的なため、一人で消費しないといけないので、ヘジっていましたが、今年はやっぱり行くかな!美味しい食べ方発見したら、ご連絡しますねー!ぬるっとしているんだ。それは知らなかった。それでおひたしじゃ、モロヘイヤ風??だとすると、お味噌汁にもいける?

投稿: 沖楽 | 2006年5月30日 (火) 07時52分

沖楽さん、またまたこんにちは。

ヘジらず、前進あるのみ!

なんでも食べてみましょう。体験してみなければ、わからない!がモットーです。

モロヘイヤ風・・・。そうかもしれない・・・。

投稿: farafel | 2006年5月31日 (水) 04時46分

先日、イエナのマルシェで見かけて、買いました。
これ、美味しい!!かなり気に入りました。どうも、見かけに惑わされていて、先が、なんというか、海老のヒゲみたいにイガイガしているのかと思っていたけど違ってホッとしました(笑)味は確かにアスパラだ。モロヘイヤじゃなかったけど、うん。確かに、ぬるっというか、モッチリというか、なんだろう?ワラビっぽい?
私はとりあえず、普通にサラダに乗っけてワシワシ食べてます。

投稿: 沖楽 | 2006年6月 6日 (火) 23時12分

沖楽さん、こんにちは。

記事を読んだ方が、実際に買いに足を運び、感想までコメントしていただけるなんて。
書いたかいがあります。
ありがとうございます。

ワシワシって・・・。結構高いと思いましたが。

投稿: farafel | 2006年6月 7日 (水) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/10271485

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ?な食材 ⑥asperge sauvage(野生のアスパラ):

« Fete des marches 2006 | トップページ | パリ一番のビストロ  -La Ferrandaise- »