« 海のレタスって? | トップページ | ホワイト・アスパラ、始まりました。 »

2006年4月10日 (月)

ドバイ! 最終回=クリークでミント・レモネード

 スパイス・スーク(spice souq)と呼ばれる、香辛料を売る店が集まるエリアがあると聞Creek き、出かけた。残念ながらどの店も閉まっている。ごちゃごちゃした問屋街みたいなオールド・スークをひやかしながら歩く。

 ドバイの街に流れこむクリーク(入り江)が見える。これを渡るには、アブラ(Abra)と呼ばれる水上タクシーが一番早いらしい。
 どこに行くか尋ねると、向こう岸としか教えてくれない。向こう岸になにがあるのか、わからないが、どうせ行くあてもない。とぶらりと乗ってみた。Mintlemon

 船の上にベンチのような台があるだけ。手すりもない。20人くらい人が集まると、出発する。運転手に乗客が運賃のコインを投げてよこす。

 行きかう船、水面に群がるカモメの群れを眺めているうち、いつの間にか向こう岸に着いてしまった。
 
 船から見えたカフェのテラスで休憩。
 ミント入りのレモネードを頼んだ。鮮やかなグリーン。ブレンダーにミントの葉、レモン汁、砂糖、氷を入れ、混ぜていた。

 ブレンダーを買おうかな。と思わせるおいしさだった。

 

|

« 海のレタスって? | トップページ | ホワイト・アスパラ、始まりました。 »

ドバイ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
素敵なブログですね。思わず遡って読んでしまいました。
ところでバスクに行かれたんですね。
「甘い香りの幸せデザート」という本をご存知ですか?
バイヨンヌに住む友達が著した本なのですが、写真がとても綺麗で、見ているだけで楽しくなります。
このブログもそうですね。
写真は綺麗だし、お料理は美味しそう。
これからも頑張って下さい。

投稿: 食パン | 2006年4月11日 (火) 17時02分

食パンさん、こんにちは。はじめまして。

拙ブログ、読んでいただき、光栄です。

おっしゃている本、まだ拝見したことがないのですが、きっと素敵な本なのでしょうね(パリでは本が高いのです)。
もしかして、「バスクの砂糖壺」というサイトをやってらっしゃる方でしょうか? 今回の旅行の参考にさせていただきました。
ありがたいですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: farafel | 2006年4月12日 (水) 08時15分

はじめまして

毎回楽しく読んでいます。
ドバイなかなか情報がなかったので役立ちます。というのは今年の夏いこうかな(40度ぐらいなのですが)と計画中です。

フランスから発つ場合、どのように手配されたのですか?
教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

投稿: mimi | 2006年5月19日 (金) 07時18分

mimiさま、こんにちは。
はじめまして。

ドバイに行かれるのですね。

パリからだと直行便があり、普通にチケットを買い、行きました。
手配と言えば、ホテルでしょうか。
イベントなどがあると人気ホテルは満室になるので、お目当てがあれば、早めに予約を・・・。

あまりお役に立てず、すみません。

投稿: farafel | 2006年5月20日 (土) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/9516729

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイ! 最終回=クリークでミント・レモネード:

« 海のレタスって? | トップページ | ホワイト・アスパラ、始まりました。 »