« ブルターニュをおおまたぎ。 -Le Roux- | トップページ | フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- »

2006年4月25日 (火)

なんじゃこりゃ?な食材 ⑤紫アスパラガス

 IENAのマルシェで見つけた、紫のアスパラガス、Aspviollet_1 L'asperge violette verte。赤ジソを思わせる紫のアスパラに驚き、足を止めた。

 ホワイト・アスパラガスの先端が紫になったL’asperge violette はよく見かけるが、グリーン・アスパラガスの紫は初めて見た。

 「他のアスパラガスより、味が濃くておいしいわよ」と店のマダム。一束3ユーロ程度だったので、ものは試しと買ってみた。Yude

 「皮をむかないでね」というマルシェのマダムの忠告に従い、ガクも取らずに茹でてみると! せっかくの紫色は消え、ただの緑のアスパラガスになってしまった(写真左)。

 だまされたような気分になりながらも、普通のグリーン・アスパラガスと食べ比べてみた。

 結果は明快。マダムの言うとおり、普通のアスパラより、味が断然、濃い。蕨など、山菜を思わせるほろ苦さがある。

Hitashi

 

 なんだか嬉しくなり、翌日は、煮びたしにしてみた。 酢味噌和えでも、いいかも。

 なんちゃって、日本の春。な一品の出来上がり。

|

« ブルターニュをおおまたぎ。 -Le Roux- | トップページ | フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
日本にも紫アスパラ結構ありますよ。
私も最初茹でたときは色が緑になってしまって残念に思いました。ちなみに、九州、大分県では頻繁に購入していたけれど、関東地方では見たこと無いですね。

投稿: Pecora | 2006年4月25日 (火) 18時58分

Pecolaさん、こんにちは。
はじめまして。お返事が遅くなり、すみません。

日本にもあるのですか。
知りませんでした。
ようするに、グリーン・アスパラをさらに日光に当てたのが紫アスパラなのでしょうか?
茹でて色が変わってしまうのが不思議ですね。

投稿: farafel | 2006年4月28日 (金) 18時18分

イギリスでは見かけたことないです。蕨ににた味なのですね。じゃあ、そばにも合うかも?

投稿: leira-london | 2006年4月30日 (日) 23時42分

leira-londonさん、こんにちは。

ソバ・・・。いいかもしれませんね。
天ぷらにしたいなーと思いました。

アスパラの季節、もうちょっと続きますね。食べ溜めておかねば!
ロンドンではアスパラはどうやって食べるのが普通ですか?

投稿: farafel | 2006年5月 1日 (月) 21時47分

我が家はマヨネーズにつけて食べるか、オリーブオイルドレッシングにかけて食べるかです。でも普通のイギリス人はどうなんだろう。

投稿: leira-london | 2006年5月 3日 (水) 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/9756477

この記事へのトラックバック一覧です: なんじゃこりゃ?な食材 ⑤紫アスパラガス :

« ブルターニュをおおまたぎ。 -Le Roux- | トップページ | フランス語化候補、満載? -Le Pre Verre- »