« さすが、農業国!のスケール | トップページ | プチ・コルドン・ブルー »

2006年3月 1日 (水)

コルドンでマルディ・グラ(謝肉祭)

bugne  28日火曜日はマルディ・グラ(謝肉祭)の日。

 復活祭(Paquesまで質素に過ごすため、この日だけは油で揚げたような、リッチな食べ物を食べるのが慣わしなのだとか。仮装をして学校に行く子どもたちも見かける。

 コルドンではマルディグラにちなんだお菓子、ベニエ(beignet)、ブーニュ(bugne)、クレープ(crepe)、ゴーフル(gaufre)、そしてシードルが振舞われた。

 平べったい形の揚げ菓子、ブーニュが最もマルディグラらしい伝統的な菓子だが、最近の家庭では作るのが面倒なのか、クレープ派が多いという。

                                                                                                                                                                                                                                             

sole

 そういえば、今日のプラも”Sole Farcie Glacee, Crepes Surprise En Aumonieres”(舌平目のファルシのグラッセ、クレープの巾着添え)だった。偶然なのか、計算ずくなのか。                                                                                                  

                                                                             

hinann   そして今日はなぜか、今期二度目の避難訓練が! 不思議なのは、毎回実習中に実施されること。手がベトベトな時だと最悪だ。しぶしぶオーブンの火を落として、キッチンから退室する。

  4回目ともなると、学校前の道路にコルドン生がウジャウジャいる絵も、すっかり見慣れてしまった。

 コルドンもいよいよ、来週いっぱい。

|

« さすが、農業国!のスケール | トップページ | プチ・コルドン・ブルー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

ベニエって、ドーナッツのようなおかしのことかしら?
ニューオーリンズカフェのメニューにあって、
好きでいつも食べていたんだけど、
いつの間にか、パルコからニューオーリンズカフェ、なくなっちゃって。

そういえば、ニューオーリンズは、かつてフランス統治下だったから、
フレンチっぽいおかしのベニエがあったのかしら?

投稿: nana (kinotable) | 2006年3月 1日 (水) 09時10分

nanaさん、こんにちは。

ベニエはドーナッツのことです。

ただ、丸いドーナツはあまりなく、アンパンくらいのサイズの丸い揚げパンみたいなのが主流です。
中にチョコクリームやジャムが入っていて。
太るのがわかっていても、時々食べたくなります。
ドーナツ好きなので。

投稿: farafel | 2006年3月 2日 (木) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8888158

この記事へのトラックバック一覧です: コルドンでマルディ・グラ(謝肉祭):

« さすが、農業国!のスケール | トップページ | プチ・コルドン・ブルー »