« 買いだめ@ Les Caves Taillevent | トップページ | LEONと言えば・・・ »

2006年3月 7日 (火)

ナポリタン? イタリアン?

 雑事で忙しい日曜日。
 
amatorichana  イタリアのおみやげにいただいたパンチェッタ(塩漬け豚)で、簡単にアマトリチャーナを作った。

 つぶしたニンニクをオリーブオイルでゆっくり熱し、香りを出す(焦がさない!)。赤唐辛子も加える。
 拍子木切りにしたパンチェッタ(ベーコンで代用可)とタマネギをいため、作り置きしていたトマトソースを加えるだけ。
 食べるときに、おろしたてのペコリーノ(パルミジャーノでも可)をたっぷりかけて。

 ローマ北部のアマトリーチェ(Amatrice)という町で生まれた「アマトリーチェ風」という意味で、ブガティーニ(穴のあいたロングパスタ)で食べるのが一般的だとか。(参考:http://tomato-and-basil.com/recipe/172.html

 作るたびに思うのだが、このパスタこそ、日本が誇る洋食の味、そしてイタリアには存在しないパスタ、”スパゲッティ・ナポリタン(イタリアン)”の原型では? 

 ”ナポリタン”か”イタリアン”か。「ナポリタン!」(扶桑社)という本が出ているくらい議論されているテーマ なので、私の推測はたぶん違うのだろう。ちなみに私は”ナポリタン派”。

 ピッツァ・ナポレターナ(ナポリ風ピッツァ)は有名だが、ナポリ風パスタは見たことがない・・・? これも不思議。

 調べてみると、アマトリチャーナにも原型があった! 

 グアンチャーレという豚のあごやほほ肉の塩漬け肉を使った、トマトソースなしのアマトリチャーナ、”ブカティーニ・アッラ・グリッチャ(Bucatini alla Gricia)”が、本物のアマトリチャーナらしい。 (参考:http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20060208A/) イタリア料理研究家 ヴィンチェンツォ・ブオナッシージ氏の著書『新パスタ法典』からの引用まで・・・。

 カルボナーラしかり。(過去記事「カルボナーラ。生クリームの謎。」を参照ください。http://farafel.cocolog-nifty.com/escargot/2005/11/post_6162.htmlpanceta

 イタリア料理はいろんなところで形を変えて(あるいは、間違って!)広まっているようだ。

 私としては、トマト味も十分おいしいので、どちらでもいいのですよ・・・。

※パンチェッタは脂が多い種類だったので、薄めにスライスした。脂の独特の香りに食欲が増す。今度はカルボナーラにしよう!

|

« 買いだめ@ Les Caves Taillevent | トップページ | LEONと言えば・・・ »

イタリアン」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

「ナポリタン」派です。

昔、喫茶店にあったスパゲティーですよね。
スパゲティーは、たぶん、あらかじめゆでておいて、
たまねぎとピーマンとウインナーが入っていて、
仕上げはトマトケチャップ。
あれでしょう?

そうそう、テーブルの上に、緑の丸い筒の入れ物のパルミジャン、あったような。
あれが、パルミジャンだと、ずっと信じていた私。

なんだか、懐かしい味です。

穴あきのスパゲティー、
先日テレビでやっていました。
レシピ全く同じです。
今度、穴あきスパゲティー見つけて、やってみます。

投稿: nana (kinotable) | 2006年3月 7日 (火) 08時30分

こんにちは!
今、家は「スパゲティ・ナポリタン」にハマって、良く作って食べているので、エントリーをみてΣ('0'*)ハッとしました。この定番料理に、どうして今、急にハマったのか分からないんですけどね。

ガーリックやパンチェッタとか使った事ないですね。パンチェッタはいつも気になってたんです。ベーコンで代用可なのも知ってましたが、やっぱりベーコンとは違いますか??

ペコリーノは、羊のチーズ?? どんな味なんだろう。食べてみたぁい。家(オーストラリア)のそばでも買えるのかな。

探して真似っこしてみます。(笑)

投稿: りち | 2006年3月 7日 (火) 19時20分

わたしも一時期本格パスタに凝ってた時期に同じ疑問を抱きました。
でもしばらくするとべたべたのナポリタンが食べたくなって飽きるまで何回も作るの繰り返しをしております。
でもなかなか食堂のように茹で過ぎにする勇気が無く中途半端なナポリタンになってしまいます。
そこはフランス人お見習うべきかもしれませんね

投稿: haruka | 2006年3月 8日 (水) 04時01分

nanaさん、こんにちは。

最近の喫茶店にはナポリタン、ないのですか。喫茶店自体、少なくなってしまったのでしょうか。

働いているとき、ナポリタンが名物の店が近くにあって。麺がたぶん200g以上あって。多すぎるは、服は油臭くなるは、で苦手だったのに、同僚がいつも行きたがるのでした・・・。

投稿: farafel | 2006年3月 8日 (水) 07時53分

りちさん、こんにちは。

ナポリタンって、たまにムショーに食べたくなります。わかります、そのハマる気持ち。

ケチャップ味のものなのかな、たぶん。

投稿: farafel | 2006年3月 8日 (水) 07時54分

harukaさん、こんにちは。

アルデンテのナポリタン!
食べたくないなー。

母の作る、バターたっぷりのナポリタン、おいしかったですよ。食べ終わった後のお皿がギトギトだったけど。
青春の味です。

投稿: farafel | 2006年3月 8日 (水) 07時56分

ナポリタン、美味しいですよね、、、、

実家近辺(名古屋)では、ハンバーグで使うような鉄板の上に卵をうすくのせ、その上にナポリタンがのって出てきます。
ボソボソになった卵にスパゲティをからめて食べるのがミソ。

投稿: あっこ | 2006年3月 8日 (水) 19時40分

あっこさん、こんにちは。

さすが名古屋!の食文化ですね。
食べてみたいです。

思い出したのが、学生時代、学校の近くにあった喫茶店の焼きうどん。
鉄板にのっていて、上に生卵がポン。お醤油をかけ、じゅーっとまぜて食べます。おいしかったなー。
魅惑の食べ物、ありますね。

投稿: farafel | 2006年3月10日 (金) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8978499

この記事へのトラックバック一覧です: ナポリタン? イタリアン?:

» カルボナーラ。生クリームの謎。 [食べ物中心。パリ生活。]
 ローマ風カルボナーラには生クリームを入れない。牛乳さえ入れない人もいるらしい [続きを読む]

受信: 2006年3月 7日 (火) 01時41分

« 買いだめ@ Les Caves Taillevent | トップページ | LEONと言えば・・・ »