« 卒業しました。 | トップページ | おいしいバスク -完結編- »

2006年3月12日 (日)

PAIN DE SUCREのエクレア

 憧れのフード・ジャーナリストの方にお会いする機会があった。

ekurea

 注目するパティシエは?とお尋ねしたところ、教えていただいたのがPAIN DE SUCRE(パン・ド・シュクル)のDidier Mathrayピエール・ガニェールシェフ・パティシエを経て、開業したという。

  「エクレアがすごい!」と熱っぽく語っていらっしゃったのが印象的だった。

 疲労のせいか、甘いものが食べたくてしょうがない。いい機会なので、出かけてみた。

vitrine1  店はマレのはしっこ、ランブトー通りにあった。

 特別な装飾はなく、ケーキを並べただけのウインドーなのに、店の前を通る人の歩みを止める、魅惑的なお菓子の数々。ガラスに顔をくっつけるように、いろいろと品評した後、吸い込まれるように店に入っていく人、かなり多し。

vitrine 見た感じは、オーソドックスの中にひねりを加えた、と言えばいいだろうか。 一見普通だが、よくよく見ると細部にまで趣向が凝らされた、おしゃれな服。わかる人にはわかる。そんな感じだ。

 

 おすすめのエクレア3種と、フランボワーズのタルトドンキホーテというデザートを試しに買ってみた。

 クラシックなバニラ、チョコレートと新しい”ミント”。普通のエクレアと違い、表面には細かいクランブル?のような層がまぶされ、かすかにジャリッとする食感がおもしろい。クリームの甘さはかなり控えめだ。ミント味のエクレアは初体験の不思議な味。繊細でもある。さすがガニェールのパティシエだけある。zentai

 ドンキホーテは、使われていたリキュールが苦手だった。このあたり、フランス人の好みがわからない。文化の壁を感じる瞬間だ。

 フランボワーズのタルトは、直球勝負で。カリッと香ばしいタルトが素晴らしかった。これはだれでもおいしく楽しめるはず。

 パンやチョコレートもおいしそうだった!

 マレに行く楽しみがまた増えた。

 ○PAIN DE SUCRE
  14,rue Rambuteau
    75003 Paris
    TEL/FAX:01 45 74 68 92
  休:火・水
    metro:Rambuteau 

|

« 卒業しました。 | トップページ | おいしいバスク -完結編- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

甘いのにはあんまり興味無いんですが、ココ、先月だっけかの料理王国に載ってて行きたい!って思ってたトコロです!来週知人がパリに行くので、行ってこいってメールしたばっかりでした!現地でも人気なんですね。

投稿: らんぶろ | 2006年3月13日 (月) 12時25分

こんにちはーこの前ミント味のを食べました。流石お高いですがこの繊細ながら、ちゃんと鼻にすぅーっと貫けるミントのバランス感が不思議でした。
前はもっとしっかりしたエクレアがあったのですが、そのチョコレート味はお歯黒になるくらいチョコチョコしててたまらんかったですよ。

そうそうこの時に路駐のチェックしてた婦人警官(?)が、ガラスに張り付いて見入ってましたよ。仕事しなさい!

投稿: haruka | 2006年3月13日 (月) 19時14分

昨日、怠慢パリ旅行から帰ってきたばかりですが、この店、バスの中から見かけたような・・・。
ほかにも、もっとfarafelさんのブログを読み込んでいけばよかった。しかし料理王国をはじめ日本のメディアは早いですね。まるでオタクのようです(笑)。

投稿: shin | 2006年3月13日 (月) 21時19分

らんぶろさん、こんにちは。

そうですね、ここ、最近露出が多くなってきました。
私がお話を聞いたのは1月でしたが、あれよ、あれよという間でしたね。

そんなことより、ぜひお友達にはお試しいただきたいですね。
日本にあるのかな、こんな不思議わーるど。

投稿: farafel | 2006年3月14日 (火) 05時57分

harukaさん、こんにちは。

その”オハグロチョコ”エクレア、なぜなくなってしまったのかしらん?

食べてみたかったどすえ。(なんとなくこんなしゃべりをしてみたくなったりする)

投稿: farafel | 2006年3月14日 (火) 05時59分

shinさん、そうです、オタクです。
私は自称”料理オタク”でした・・・。

365日、食べることだけに頭を働かせている。
本当は、もっと世の中の役に立つ何かに没頭できればいいのですが。

投稿: farafel | 2006年3月14日 (火) 06時05分

こんにちは。
ドンキホーテの色が素敵で、また見に来てしまいました。
マンゴームースのように見えるのですが、すごくオレンジですね。

ご卒業おめでとうございます(^o^)丿
かっこいい、メダルですね。
いつか、farafelさんのお料理食べてみたいです♪

投稿: kao | 2006年3月16日 (木) 17時50分

kaoさん、こんにちは。

ありがとうございます。
いえいえ、ワタシの料理を食べていただくなんて、とてもとても。
人様には食べさせられない、ひどいものです。

ドンキホーテは、日本人には消毒剤のように感じる、ビミョーなリキュールのせいで、よく味わえませんでした。フランス人は好きみたい。この味覚の差、不思議です。

投稿: farafel | 2006年3月17日 (金) 05時48分

farafelさん、こんにちは。

以前この記事を拝読して、ずっとエクレアが気になっていました。
昨日やっと購入できたのでブログで紹介させて頂きました。

TBを残します。

とても面白いエクレアでした。教えていただきありがとうございます。

取り急ぎ、御礼まで。

投稿: sayagata | 2006年6月18日 (日) 20時19分

sayagataさん、こんにちは。

不思議エクレアですよね!

いえいえ、私ではなく、教えてくださったのはジャーナリストの方です。他にもたくさん紹介しているブログもあるし。

でも喜んでいただき、よかったです。
TBもありがとうございました。
かなり褒めすぎです。照れくさいです。

投稿: farafel | 2006年6月19日 (月) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/9057540

この記事へのトラックバック一覧です: PAIN DE SUCREのエクレア:

» PAIN DE SUCREのエクレア。 [喫茶ぶろぐ パリ支部]
密かに憧れているブロガーfarafelさんのブログ「食べ物中心。パリ生活。」 しっかり踏み込んだ視点と、知識や経験に基づいた情報が惜しげもなく書かれていて ただ楽しいだけでなく、本当に勉強になるのです。 そちらで以前紹介されていた「PAIN DE SUCRE(パン・ド・シュク..... [続きを読む]

受信: 2006年6月18日 (日) 20時16分

« 卒業しました。 | トップページ | おいしいバスク -完結編- »