« ナポリタン? イタリアン? | トップページ | 最終試験! »

2006年3月 8日 (水)

LEONと言えば・・・

 フランスでは、ムールなのだ。モテるオヤジのバイブルではなく。

 LEONはパリのあちこちにある、ムール貝専門のチェーンレストラン

 今から10数年前、初めて渡仏したとき、レオンで食べたときの感動は今でも覚えている。安い、おいしい、量が多い! 山のようなポム・フリット(フレンチ・フライ)!

moule2  それ以来行ったことはないが、レオンのポスターを見るたび、懐かしい気持ちになる。(たとえ、遅刻しそうで焦っているメトロの通路だとしても!) 今でもおいしいのだろうか?

 日本で食べていたムールは大きすぎて、しかも冷凍だったので好きではなかったが、フランスで食べるムールは小粒で(3~4㎝)、生きている。生食もできる。濃厚な潮の風味は、一度食べたら癖になるおいしさだ。

 ヒゲの処理が少し面倒だが、とにかく安いので、レオンに行くまでもない。

 鍋にエシャロットのみじん切り、白ワインを入れ、沸騰させる。掃除したムール貝を加え、フタをする。上下に振る(混ぜてもいい)。貝が開いたらできあがり。お好みでパセリのみじん切りを加えても。

 ムール貝の貝殻を、”トング代わり”にしてつまんで食べるのがフランス式。 

 ポム・フリットとキリリと冷えた白ワインがあれば、延々と、黙々と食べてしまうはず。

 残っても大丈夫。身を取り出し、スープはよく濾して。細めの麺を煮込んだスープ・パスタにしてもいいし、クラム・チャウダーならぬ、”ムール・チャウダー”にしても。 

 ※コルドンの最終試験はいよいよ明日。試験の課題の一つがムール貝。家で練習しようと、掃除済みのパック入りムールを買ってみたが、色が悪かった。本当はもっと黒々として、中はオレンジがかった黄色なのだが・・・。

|

« ナポリタン? イタリアン? | トップページ | 最終試験! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。しばらくです。
最初にパリに行ったとき、牡蠣のレストラン、ムール貝のレストランがやたらに多いので、おどろきました。
でも、当時はフランス旅行で貝にあたる人がかなりいたので、私も貝は敬遠して食べませんでした。日本でも、ムール貝はたべたことがありません。
今度フランスにいったら、トライしてみましょう。

では、また。

投稿: 雄平 | 2006年3月 8日 (水) 08時53分

farafelさまへ

ベルギーに行ったとき、隣の席の人が食べていたムール貝。
あまりの量の多さに、頼むのを躊躇した私。
今でも、頼めばよかった、と後悔しています。

明日の試験、落ち着いてがんばってくださいね。
きっと、いい結果がでますよ。

投稿: nana (kinotable) | 2006年3月 8日 (水) 14時36分

こんにちは!

> 貝殻を、”トング代わり”にしてつまんで食べるのがフランス式。

へぇ〜 かっこいいぃ〜♪
貝って、砂を吐かせるとか貝殻の掃除とかちょっと面倒ですよね。
。。。。。。。。。。。。。。。

私、お料理苦手なんですが、こちらブログを知ってから、お料理や食材に興味が出てきました。
いつも楽しく読ませて頂いてます。

投稿: りち | 2006年3月 9日 (木) 01時01分

雄平さん、こんにちは。

確かに旅行中の貝は気をつけたほうが無難かもしれません。
でも加熱したムールなら、それほど気にしなくてもいいのでは? ぜひ次回チャレンジしてみてください。

投稿: farafel | 2006年3月10日 (金) 19時23分

nanaさん、こんにちは。

あたたかい励ましのお言葉。心にしみました。
ありがとうございました。

ベルギーでも食べ損なったのですね。
nanaさん、今年はぜひ渡欧していただき、いろんな”食べ損なったもの”のリベンジを果たしていただきたいものです!

投稿: farafel | 2006年3月10日 (金) 19時25分

りちさん、こんにちは。

そうなんです。
最初、フォークでつついていたら、「チッチッチ」と友人に指摘されました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: farafel | 2006年3月10日 (金) 19時26分

Madame Kさん、こんにちは。

TBいただき、ありがとうございました。

ベルギーではバターを入れるのですね。
アサリのバター酒蒸しみたいで、おいしそうです。いいですね。

こちらからもTBさせていただきます。

投稿: farafel | 2006年3月10日 (金) 19時28分

TBありがとうございました。
Chez Leonはとっても懐かしい!
日本でもたまに生のムール(愛知産とか)を見つけると、必ず作りたくなります。

投稿: Madame K | 2006年3月11日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8996646

この記事へのトラックバック一覧です: LEONと言えば・・・:

» ムール貝の蒸し煮 [Chez Madame K]
シェ・レオンのムール、懐かしいです。時々、家でも作っているんです。 [続きを読む]

受信: 2006年3月 9日 (木) 01時38分

« ナポリタン? イタリアン? | トップページ | 最終試験! »