« 最終試験! | トップページ | 卒業しました。 »

2006年3月 9日 (木)

打ち上げ@LE CHIBERTA

 結果がどうであれ、試験は終わった。日本人なら、ここは”打ち上げ”しなければ。

 クラスメートと出かけたのはシャンゼリゼのLe Chiberta(ル・シベルタ)ギー・サヴォワが買収してリニューアルしたレストランだ。カルティエの角を入った道にある。

 フィガロのパリ特集で「カウンターで、料理一皿とワインでもOK」と書かれた記事がずっと気になっていたのだ。c7

 インテリアは、黒を基調にしたモダンな感じ。壁にはめ込まれたワインの瓶がおもしろい。

 コの字型のカウンターに座る客は私たちだけで、カップルはカウンターの周りの小さなテーブルで向かい合って食べている。”カウンター文化”はフランスにはないのだろうか。

 
 「ギー・サヴォワ系で打ち上げなんて、パリならではだね~」とGossetのロゼで乾杯し、メニューを決める。60ユーロと100ユーロのコースもあるが、今日は軽く行きたい。

 アントレを2つにしようかとも考えたが、魚介系が多い。数日間、自作の魚料理を食べ続けたので、魚はパスしたい。なので、友人はリ・ド・ヴォー(Noix de ris de veau)、私は牛肉の塩皮包み(Filet de boeuf Simmenthal en croute de sel)にした。

  ワインは、重めが好きな友人に合わせ、選んでもらったChateau de Fonbel

 c1お店の人によれば、フィガロ他、日本の媒体で紹介された効果で、日本人客は少なくないとか。

 アミューズは小さなグラスに入れられたジャガイモとポワロ葱のスープ。パンに添えられたバターは海草入り。

c2 注文していない、ハーブの天婦羅がのっかったラングスティーヌとニンジンのスープ(creme de langoustines et carottes)は、「コルドンの試験、お疲れ様」とシェフからのプレゼント。気が利いている。打ち上げにふさわしいサービスだ。

c3  塩皮包みはまず、写真左の状態で登場。実はこの日の試験で”鯛の塩皮包み”に挑戦し、大失敗したのだ。5、6種類しかないメニューにこの料理法があるのも何かの縁だろう。反省の意味をこめて注文した。c4

 その後のプレゼンテーションはこれ(写真右)。

                              c5                                       

 友人のリ・ド・ヴォー。ボリュームがある。

 ソースは、先日、ブキニストで食べたソースと同じ、甘辛いような味。ギー・サヴォワで食べたハトの腿肉にからめられていたのもこんな感じだった・・・。味の記憶が蘇る。これがギー・サヴォワの味なのだろうか?

 グラス・ワインを追加して、フロマージュを食べているうちに満腹になった。”軽く”のつもりが、結局、しっかり食べてしまった。

 コーヒーとプチフールをつまんでいると、満席だったレストランの客席もまばらに。c6

 だらだらと過ごしてしまったようだ。日本のワインバーで飲んでいるような錯覚におちいる・・・。

 居心地がとても良かった。試験で失敗して落ち込んだ気持ちも吹っ飛び、打ち上げは大成功。

 また来よう。次は本当に”軽く”!

○LE CHIBERTA
  3,rue Arsene Houssaye
  75008 Paris
  Tel:01 53 53 42 00
  Fax:01 45 62 85 08
  metro:CH.DE GAULE ETOILE/GEORGE Ⅴ
 http://www.lechiberta.com/fr/chiberta/chiberta.html
 

|

« 最終試験! | トップページ | 卒業しました。 »

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

farafelさん。
おめでとう&お疲れ様です。

打ち上げは、開放的になるせいか
飲みすぎてしまうんですよね。。。

投稿: もも | 2006年3月11日 (土) 01時14分

ももさん、こんにちは。

ありがとうございます。

打ち上げはいい。
区切りがつきますよね。

投稿: farafel | 2006年3月11日 (土) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/9020608

この記事へのトラックバック一覧です: 打ち上げ@LE CHIBERTA:

« 最終試験! | トップページ | 卒業しました。 »