« プチ・コルドン・ブルー | トップページ | ナポリタン? イタリアン? »

2006年3月 5日 (日)

買いだめ@ Les Caves Taillevent

 フランスに住んで良かった!と思えること。日本で食べる輸入ものとは桁違いにおいしいフロマージュワインだろうか。パンは日本だって、最近、負けていない。

 ワインに関して言えば、おいしさはもちろshirowainん、その価格だ。毎晩、ワインを欠かさない我が家だと、デイリーワインの予算は5~6ユーロ。日本だと新世界ワイン(この表現も古い?)が買えるくらいだろうか? 

 それでも、「おいしー!」と感激するような、立派なワインを買うことができるのだ。日本だと倍、レストランで飲めば数倍・・・と想像すると、ちょとばかり不便なフランス生活も我慢できるというものだ。(実際、フランス人で毎晩飲む人は少ないそうだ。量もグラスに2杯程度とか・・・。)

 悩みの種は種類の多さ。日本では考えられないほどの選択肢がある。シロウトにはどれがいいのか、わからない。

 普段はカルフールなどスーパーで買うのだが、ワインショップで買うこともある。お世話になっているのは、ギャラリー・ヴィヴィエンヌの”Legrand Filles et Fils”とご存知、”Les Cave Taillevent”。どちらも日本人スタッフがいらっしゃるので、日本語でワインの説明を受けることができる(ホッ)。ワインの話をフランス語でする・・・。無理・・・。

 タイユヴァンでは毎週土曜日、地方別にワインのデギュスタシオン(試飲/無料)を開催しているので、好きなエリアの回に出かけては試飲させていただいている。これが結構、いい勉強になるのだ。

P1030406  今日はタイユヴァンのセール(20%)のご案内をいただいたので、リーズナブルなワインを買いだめしに出かけた。

 ボルドー、ブルゴーニュの赤、白、シャンパーニュなど、数十種類の試飲ができた。普段よりかなりにぎわっている。カタログを片手に、訪れた男性陣はかなり真剣な表情だ。

 「もう少し待ってね。もうすぐ終わるから」と、いい加減退屈してきた子どもをなだめながら、試飲を続けるパパ。ワイン・ショッピングは”男の仕事”らしい。

 あまりに多すぎて、どれを飲めばいいか、だんだんわからなくなってくる。 t1

 結局、ブルゴーニュの赤・白を中心に約70本購入。といってもデイリーワインばかりなのでご安心を。セールなので、一本あたり5ユーロ前後。3カ月後にはなくなっているということで。

※タイユヴァンのセカンド・レストラン、"L'Angle du Faubourg"もおすすめ。もちろんワインリストも素晴らしい! ここで日本でも評価の高いヴィオデナミ、"SILEX"と出会ったのだ!

○Les Cave Taillevent
 
199, rue du Faubourg Saint-Honore
  75008 Paris
  TEL:01 45 61 14 09
  Metro:Charles de Gaulle - Etoile/Ternes
  http://www.taillevent.com/caves/1987.html
 ※売り切れご免のセールは18日まで。

○Legrand Filles Et Fils
  1,rue de la Banque 75002
  TEL:01 42 60 07 12
  metro:Bourse

 

|

« プチ・コルドン・ブルー | トップページ | ナポリタン? イタリアン? »

レストラン情報」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

福岡より東京のレストランで
食べたチーズがおいしかったのですが、
それより本場のフランスのものが
"桁違い"においしいのですか!
考えてみれば、そうですよね。

ワインも5ユーロで買えるなんて。。
ぜひともフランスへ行きたいです。

投稿: もも | 2006年3月 6日 (月) 01時25分

farafelさまへ

カルフールのワイン売り場で、立ち尽くしたことがあります。
これって何?っていうぐらいワインばっかり。
圧倒、圧巻でした。

パリで日本の感覚で(3000円ぐらい)、最初20ユーロぐらいのワインを買ったら、
あんまりにも上等なワインでびっくりしたことが。
それで、次は10ユーロ、これでもりっぱ。
結局、5~8ユーロのワインを買って飲んでいました。

よく考えてみたら、日本のワイン価格って、
「輸送費」なんだ!って気がつきました。

投稿: nana (kinotable) | 2006年3月 6日 (月) 09時06分

ももさん、こんにちは。

日本のチーズは高すぎて、たぶん、もう買えません。

「カマンベールってこんなにおいしいものだったのか!」って感じです。

投稿: farafel | 2006年3月 7日 (火) 02時15分

nanaさん、こんにちは。

20ユーロのワイン!
そんな上等なワイン、ほとんど買うことがありません。相当、おいしいですよね。

最低価格ラインを4ユーロにしています。それより安いのもたくさんありますが、頭が痛くなるのが多くて・・・。

投稿: farafel | 2006年3月 7日 (火) 02時18分

それにしても70本まとめ買いはすごいですね~。
6ケースも邪魔にならずに置いておけるのがすごいかも。
ところで一般的なフランス家庭って、セラーとか持ってるんですかね?。
普段の保存とかどうしてるんだろ??(興味津々)。
「飲んじゃうから必要ない」っぽいけど。

投稿: yk2 | 2006年3月 7日 (火) 08時57分

yk2さん、こんにちは。

ウチのアパートには、地下にセラーがついているのです。というと格好良いけれど、まあ、物置です。

薄暗くてひんやりする廊下に電気をつけ、恐る恐る進みます。自分のセラーの南京錠の鍵を開けると、ウチの場合、ワイン半分、いらないもの半分でごった返した物置です。

秋のワイン市の時は、セラーを整理するご近所さんで地下室も賑わいます。ゴミ捨て場にはワインの木箱やダンボール箱が散乱します。

夏でもひんやりしていて、あの猛暑のとき、地下駐車場に避難した人もいるほどです。もちろんユーロカーブとか、売っているので、持っている人も多いでしょうね。よく知りませんが。

こんな感じでおわかりいただけたでしょうか。

投稿: farafel | 2006年3月 8日 (水) 08時04分

こんにちは!
>タイユヴァンでは毎週土曜日、地方別にワインのデギュスタシオン(試飲/無料)を開催しているので、好きなエリアの回に出かけては試飲させていただいている。これが結構、いい勉強になるのだ。
いい情報をありがとうございます!!ぜひ体験したいなと思います♪パリまた行きたい!!

投稿: Mon plaisir ☆ | 2006年4月20日 (木) 15時02分

Mon plaisir☆さん、こんにちは。

最近、ちょっとご無沙汰してしまっていますが、カーブ・タイユヴァンの試飲会はおすすめです。

日本への発送、免税手続きもしていただけると思います。ご旅行の際は、ぜひ足を運ばれみてはいかがでしょうか? 買わなくても楽しいですよ。

投稿: farafel | 2006年4月21日 (金) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8948285

この記事へのトラックバック一覧です: 買いだめ@ Les Caves Taillevent:

« プチ・コルドン・ブルー | トップページ | ナポリタン? イタリアン? »