« Crumble sale(塩味のクランブル)が気になって・・・。 | トップページ | 2月2日は、クレープの日。 »

2006年2月 2日 (木)

ガレット・デ・ロワ -おまけ-

  2月に入ってしまうと、さすがにガレット・デ・ロワは店頭から姿を消してしまった。

 今年は例年になく、たくさん食べたので、最後は若干食べ飽きてしまったのだが、なくなると寂しいものだ・・・。frangi

 最後に、おまけ企画を。

  VAHINEという製菓の材料メーカーがあるが(スーパーには必ず、VAHINEコーナーがある)、そこから発売されていた、”フランジパン・ミックス”とでも呼ぼうか。

 スプーン7杯の水を加え、2分間混ぜるだけで、ガレットの中身のフランジパンができるという。

 フェーブも、王冠も一緒に入っているから、パイ生地と艶出しの卵さえあれば、家庭で簡単にガレットが焼けるというスグレモノだ。

galette 冷蔵のパイ生地(pate feuilletee)を買ったら、友人がパパッと作ってくれた。

 さすがにPain et Passionのふんわりしたフランジパンにはかなわないが、アーモンドの香りが効いて、十分おいしい。

 フェーブは全部で15種類。VAHINEと言えば、小袋入りのヴァニラ・シュガーだが、ちゃんとそのパッケージのミニチュアのフェーブもある。

 さて、今度はクレープ(crepe)です。

croune

  ※ガレット・デ・ロワ”ひとり”強化月間の成果。
    Figaroの写真をまねして撮影。

  また来年!

 
 

|

« Crumble sale(塩味のクランブル)が気になって・・・。 | トップページ | 2月2日は、クレープの日。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

食材ショッピング情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8461802

この記事へのトラックバック一覧です: ガレット・デ・ロワ -おまけ-:

» ガレット・デ・ロワ月間です! [食べ物中心。パリ生活。]
 1月6日のEpiphanie(エピファニー/公現祭)の日に食べるお菓子と言われ [続きを読む]

受信: 2006年2月 3日 (金) 06時33分

» 自家製ガレット・デ・ロワ [chibiaya日記]
カレが作ったガレット・デ・ロワ。 ハッキリ言って失敗です。 だから冷凍のパイシー [続きを読む]

受信: 2006年2月 6日 (月) 12時23分

» ガレット・デ・ロワ [ケツァールパパロトル1号がゆく!ブログ]
御菓子処・花岡のガレット・デ・ロワというお菓子を戴きました。 ガレット・デ・ロワとはフランスのお正月の定番のお菓子だそうです。 アーモンドクリームが入ったパイで、中にフェーヴという小さな陶器が入っています。 これが中に入っていた人はその年、幸せになれるのだそうです。 詳しくはこちら で、残念ながら私は当たりませんでした。 フォークの上にのっているのが、フェーヴです。 花岡... [続きを読む]

受信: 2006年2月17日 (金) 12時13分

« Crumble sale(塩味のクランブル)が気になって・・・。 | トップページ | 2月2日は、クレープの日。 »