« Drouant | トップページ | ガレット・デ・ロワ -おまけ- »

2006年2月 1日 (水)

Crumble sale(塩味のクランブル)が気になって・・・。

  たまたま入ったオデオンのレストラン、Les Editeurs。月曜日のお昼だからか、編集者のような、きりっとした着こなしの人が多い。本棚があったり、アーティストのポートレートが所狭しと飾られ、ある意味、ちょっと独特な雰囲気の店だ。

crumble  アントレのメニューに見つけた”Crumble de Légumes Tiède, Sorbet Tomate(温かい野菜のクランブル、トマトのソルベ添え)”を迷わず注文した。

 最近、crumble saleが気になっているのだ。

 コルドンで、デザート"Crumble aux Framboises, Sauce Caramel Choco-Framboises(フランボワーズのクランブル、チョコ・フランボワーズのキャラメルソース添え)"を習ったとき、シェフが教えてくれたのが甘くない、塩味の、crumble sale

 その日はバター、小麦粉、砂糖のほかにアーモンドパウダーを使ったクランブルだったのだが、「アーモンドパウダーの代わりに、パルミジャーノを使って。フランボワーズを、トマトコンフィに」

 クランブルはお菓子、とばかり思っていた私には、とても新鮮だった! 塩味のクランブルがあるなんて!

 クランブルの本も見つけた。タイトルも『crumbles』(MARABOUT)hon2 写真はもちろん、Akiko Idaさん

 日本だとリンゴのクランブルが主流だが、coing(カリン)fruit rouges(フランボワーズやグルゼイユなど赤い実のフルーツ)、、ラベンダー風味のアプリコットなど珍しいルセットが。

 塩味(sale)では、ズッキーニニース風インディアンオリエンタルなど。クランブル(miette)にはフェタチーズカシューナッツクルミなどが。おもしろい!

 「こつ」のポイントが書いてあるが、私が注目したのは、「余分な汁気(Exces de jus)」。水気が多く、カリッとしたクランブルにならず、失敗したことがあるからだ。コメ、ビスケット、タピオカ(甘いほうならば)、スムール(クスクスの粉)などを具とクランブルの間に使うといいとある。

 それからクランブルの材料、特にバター冷たく冷やして。できたらフードプロセッサーは使わず手でまぜ、そぼろ状に。一度休ませて、とある。

 
 肝心のLes Editeursのクランブル。crmblesucre

 オーブンから出したばかりの熱々で、松の実が香ばしく、おいしかった。「再現できるかな~」と想像しながら食べた。プラに羊を食べたというのに、デザートもやっぱり”Crumble Pomme Rhubarbe,Glace a la Cannelle(リンゴとルバーブのクランブル、シナモン風味アイス添え)”にしてしまった! 熱くてサクサク、な食感に弱いのです。  

○Les Editeurs
 4, carrefour de l'Odeon - 75006 Paris
 Tel. : 01.43.26.67.76
  metro:Odeon
 http://www.lesediteurs.fr/

|

« Drouant | トップページ | ガレット・デ・ロワ -おまけ- »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コルドン・ブルー」カテゴリの記事

レストラン情報」カテゴリの記事

食関連書籍」カテゴリの記事

コメント

farafelさまへ

イギリスで、アップルクランブルを食べたことがあります。
イギリスの場合、クリームシチューみたいなカスタードソースが、
のけぞってしまうほど、たっぷりとかかっていましたが。

ルバーブ大好きです。
りんごとルバーブのクランブル、おいしそうですね。

でも、
甘くないクランブルははじめて聞きました。
フランス語はできないけど、
今度フランスに行ったら、
メニューに、Crumbleとあったら、適当に頼んでみます。

投稿: nana (kinotable) | 2006年2月 1日 (水) 11時08分

nanaさん、こんにちは。

そうですよね。クランブルといえばイギリス。
フランス語訛りで「クルンブル」(ブにアクセント)はちょっと、なんだか間抜けな感じ。

先日お料理教室でご一緒した、英国人と結婚なさっている方にお伺いしたのですが、英国家庭ではフードプロセッサーで「ガー」と作るそうです。そうでしょうね。

あー、早く作ってみたい。

投稿: farafel | 2006年2月 1日 (水) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/146440/8446282

この記事へのトラックバック一覧です: Crumble sale(塩味のクランブル)が気になって・・・。:

« Drouant | トップページ | ガレット・デ・ロワ -おまけ- »